お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 66件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, MSS
(共催)
2023-03-16
13:00
長崎 長崎大学 文教キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]機械学習の社会応用 ~ 医療、防災、鋼橋維持に関連する業務自動化に向けての試み ~
重井徳貴鹿児島大)・石塚洋一杉本知史長崎大)・森田千尋宮崎大)・宮崎正信宮崎内科医院)・阿部伸一西野友哉長崎大)・宮島廣美鹿児島大
 [more]
EMT, IEE-EMT
(連催)
2022-11-19
10:45
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する分岐導波路の特性解析
中 良弘宮崎大)・西本昌彦熊本大)・横田光広宮崎大EMT2022-67
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する分岐... [more] EMT2022-67
pp.127-132
OPE, OCS, LQE
(共催)
2022-10-21
13:20
愛媛 松山市民会館 小ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
1.06ミクロン帯光無線給電、光ファイバ給電用光電変換素子
本村優芽櫛山 爽西岡賢祐・○荒井昌和宮崎大OCS2022-34 OPE2022-80 LQE2022-43
 [more] OCS2022-34 OPE2022-80 LQE2022-43
pp.90-93
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-14
14:10
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高精度と高速性を両立した人体内静電界解析
野村政宗武居 周宮崎大EMCJ2022-59 MW2022-105 EST2022-69
数値人体モデルを用いた静電界解析では,階段状の異材境界付近で電界強度が過大に評価される階段近似誤差がある,この誤差を軽減... [more] EMCJ2022-59 MW2022-105 EST2022-69
pp.120-125
EST 2022-01-28
11:40
ONLINE オンライン開催 数値人体モデルのメッシュスムージングと幾何マルチグリッド法による非構造静電界解析
野村政宗武居 周宮崎大EST2021-85
数値人体モデルの異材境界の階段近似による数値誤差を軽減するため,マーチングキューブ法に基づくメッシュスムージングを導入し... [more] EST2021-85
pp.140-145
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-04
10:25
ONLINE オンライン開催 2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造の特性解析(II)
中 良弘横田光広宮崎大)・西本昌彦熊本大EMT2021-38
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する光素... [more] EMT2021-38
pp.51-55
BioX 2020-11-25
13:25
ONLINE オンライン開催 表面筋電位を用いた顔面神経麻痺評価に関する研究
山口幸太郎湯池俊子我那覇 章東野哲也田村宏樹宮崎大BioX2020-38
顔面神経麻痺の診断は複数の診断からなる.このうち予後の診断には柳原40 点法やENoG値を用いた手法があるが,評価者の差... [more] BioX2020-38
pp.15-19
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-11-05
14:30
ONLINE オンライン開催 2次元MDMプラズモニック導波路により構成される共振器構造の特性解析
中 良弘横田光広宮崎大)・西本昌彦熊本大EMT2020-37
2次元Metal-Dielectric-Metal (MDM)プラズモニック導波路により構成される共振器構造を有する光素... [more] EMT2020-37
pp.54-58
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2020-10-23
12:10
ONLINE オンライン開催 数値人体モデルにおける階段近似誤差緩和のためのマーチングキューブ法を応用したメッシュスムージング
野村政宗武居 周宮崎大EMCJ2020-43 MW2020-57 EST2020-45
 [more] EMCJ2020-43 MW2020-57 EST2020-45
pp.103-108
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
10:55
高知 高知工科大学 マルウェア検知システムにおけるブロックチェーンベースのマルウェア情報共有手法の検討
藤 竜成臼崎翔太郎油田健太郎山場久昭片山徹郎宮崎大)・朴 美娘神奈川工科大)・白鳥則郎中大)・岡崎直宣宮崎大ISEC2019-45 SITE2019-39 BioX2019-37 HWS2019-40 ICSS2019-43 EMM2019-48
マルウェアによる被害は,コンピュータだけでなく,インターネットを社会基盤とする現代において深刻な被害をもたらすため,その... [more] ISEC2019-45 SITE2019-39 BioX2019-37 HWS2019-40 ICSS2019-43 EMM2019-48
pp.293-298
IBISML 2018-11-05
15:10
北海道 北海道民活動センター(かでる2.7) [ポスター講演]自己テストにより高次素子を追加し学習する自己組織化モデル
伊達 章花井俊介宮崎大IBISML2018-100
画像や音声信号には,さまざまな空間的・時間的規則性が存在している.
その中に潜んでいる構造を抽出しようと,これまでさま... [more]
IBISML2018-100
pp.419-424
WIT, SP
(共催)
2018-10-28
11:20
福岡 九工大・百周年中村記念館 眼位異常判定プロセスの判定基準について
平田木乃美宮崎大)・内田憲之九州保健福祉大)・松本亜沙美川上真矢高塚佳代子椋木雅之岡崎直宣宮崎大SP2018-45 WIT2018-33
先行研究では,眼位検査法として代表的なCover-testの自動化を行った.また,検査中の眼球動画像(検査データ)から眼... [more] SP2018-45 WIT2018-33
pp.67-72
EA, ASJ-H, ASJ-AA
(共催)
2018-07-24
13:00
北海道 北海道大学 [ポスター講演]頭外音像定位試験の試行回数による定位精度の安定性評価
下川原綾汰工藤彰洋苫小牧高専)・武居 周宮崎大EA2018-7
 [more] EA2018-7
pp.35-40
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
14:35
東京 機械振興会館 Numerical Examination on Specific Absorption Rate in Multi-Layer Human Head at Different Polarization Using FDTD Method
Zin Mar LwinMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiEMT2018-5
 [more] EMT2018-5
pp.39-43
EMT, IEE-EMT
(連催)
2018-05-25
15:00
東京 機械振興会館 Numerical Examination on Electromagnetic Wave in Multilayered Structure as Human Head Model
Thiri SuMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiEMT2018-6
 [more] EMT2018-6
pp.45-48
OCS, OPE, LQE
(共催)
2017-10-26
11:40
熊本 桜の馬場城彩苑(熊本) 中赤外波長帯発光・受光デバイスのためのIII-V族、IV族結晶成長技術
荒井昌和吉元圭太山形勇也藤原由生高橋 翔宮崎大)・藤澤 剛北大)・前田幸治宮崎大OCS2017-40 OPE2017-72 LQE2017-45
中赤外波長帯域は多数のガスの光吸収線があり、高性能な半導体レーザ、受光素子ができれば小型で高感度なガスセンシングが可能と... [more] OCS2017-40 OPE2017-72 LQE2017-45
pp.25-28
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-27
15:35
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) GPU calculation of transmitted field for Fiber Bragg Grating
Angger Abdul RazakMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiOCS2016-42 OPE2016-83 LQE2016-58
本稿では、2次元及び3次元構造のファイバブラッググレーティング(FBG)の透過特性について数値的に検討行い、GPUを用い... [more] OCS2016-42 OPE2016-83 LQE2016-58
pp.43-48
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-27
16:00
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) Numerical Examination of Nonlinearity in the Core of Square Lattice Photonic Crystal Fiber
Ibrahima Djenabou BarryMitsuhiro YokotaUniv. of MiyazakiOCS2016-43 OPE2016-84 LQE2016-59
(事前公開アブストラクト) As light travels in the core of a square latti... [more] OCS2016-43 OPE2016-84 LQE2016-59
pp.49-53
LQE, OPE, OCS
(共催)
2016-10-27
17:00
宮崎 宮崎市民プラザ(宮崎) フラットバンド構造内に挿入された超格子におけるミニバンド形成過程とキャリア輸送評価
中村 翼松落高輝武田秀明宮崎大)・Kasidit Toprasertpong杉山正和中野義昭東大)・鈴木秀俊碇 哲雄福山敦彦宮崎大OCS2016-45 OPE2016-86 LQE2016-61
超格子のミニバンドを利用した量子井戸太陽電池や量子カスケードレーザーでは、ミニバンド内で再結合させずにキャリア輸送する必... [more] OCS2016-45 OPE2016-86 LQE2016-61
pp.61-64
PRMU 2016-10-21
16:50
宮崎 宮崎大学 Collaborative Mean Attraction法による画像分類
荻原弘樹椋木雅之宮崎大PRMU2016-109
本稿では,これまでカメラ間人物照合に適用されてきたCollaborative Mean Attraction法(CMA法... [more] PRMU2016-109
pp.103-106
 66件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会