お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2019-10-25
10:05
宮城 東北学院大学(工学部1号館3階第2会議室) 多項式カオス展開を用いた差動伝送線路の伝送特性の解析
川村 協萓野良樹上 芳夫肖 鳳超電通大EMCJ2019-57 MW2019-86 EST2019-65
 [more] EMCJ2019-57 MW2019-86 EST2019-65
pp.109-114
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-07
09:30
東京 電気通信大学 マルコフ情報源に対する有限窓zero冗長度推定量の性能解析 ~ アルファベットが状態毎に未知である場合 ~
橋元雄祐川端 勉電通大IT2018-89 ISEC2018-95 WBS2018-90
マルコフモデルを用いてベイズ符号化する無歪情報源符号化ではゼロ頻度問題が生じたときに冗長度が
悪化する.その解決法とし... [more]
IT2018-89 ISEC2018-95 WBS2018-90
pp.85-90
COMP 2013-12-21
11:00
沖縄 沖縄産業支援センター 劣線形時間ケーキ分割アルゴリズム
上田孝弘京大)・伊藤大雄電通大COMP2013-51
本論文では、劣線形時間で動作するケーキ分割アルゴリズムについて述べる。ケーキ分割問題とは異なる価値観を持つn人のプレイヤ... [more] COMP2013-51
pp.73-79
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-03-01
15:10
東京 早稲田大学 入力信号帯域幅に制限された情報を基に補償を行うプリディストーション非線形補償の効果
馬 岳林山尾 泰赤岩芳彦電通大RCS2012-352
無線通信のブロードバンド化が進み,送受信機の扱う無線帯域幅は広帯域化が進んでいる.送信機の非線形補償を行うディジタルプリ... [more] RCS2012-352
pp.405-410
IT 2009-09-30
10:50
東京 上智大学 Coding for Multiple Access Channels with Common Information based on LDPC Codes
Hideki YagiThe Univ. of Electro-Comm.)・H. Vincent PoorPrinceton Univ.IT2009-39
共通メッセージの送信を許容する離散無記憶な複合多重アクセス通信路における符号構成について議論する.複数の低密度パリティ検... [more] IT2009-39
pp.37-42
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会