お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-03-04
15:45
ONLINE オンライン開催 授業ニーズに適応的なIoT教材における可視化システムの拡張
加藤孝明香山瑞恵信州大)・永井 孝ものつくり大)・神田悠作清水峻司信州大ET2021-79
我々はこれまで計測を伴う授業・実験での利用を想定した教育用IoT教材の開発を行ってきた.この教材の特徴は,授業の効率化と... [more] ET2021-79
pp.157-162
ET 2022-01-22
10:40
ONLINE オンライン開催 多様な計測機器とポリメトリクスに対応した歩行データ管理サーバの設計・構築
伊藤嘉浩香山瑞恵信州大)・永井 孝ものつくり大ET2021-43
高齢者の健康長寿と健康促進に向けて,健康データに注目が集まっている.我々は,健康データの中でも歩行データに着目した.高時... [more] ET2021-43
pp.1-6
ET 2021-03-06
15:40
ONLINE オンライン開催 オンライン/オフラインに対応したIoTベースの情報管理システムとその時系列グラフ設定機能の提案
浅野 晶香山瑞恵信州大)・永井 孝ものつくり大)・加藤孝明信州大ET2020-74
本研究の目的はオフライン利用にも対応したIoT基盤の提案である. この目的の実現のために、非同期蓄積機能を設計した. 非... [more] ET2020-74
pp.127-132
ET 2021-01-23
14:30
ONLINE オンライン開催 コンテナ型仮想化によるモデリング教育用コンパイルサーバ利用の考察
中野敬久香山瑞恵信州大)・永井 孝ものつくり大)・大宅剛生信州大ET2020-49
本研究の目的は,モデリング教育支援環境の探究である.ここでは支援環境内のモデル駆動開発ツールのコンパイルサーバを対象とす... [more] ET2020-49
pp.17-22
ET 2019-05-18
10:30
富山 富山大学 中学校技術科での利用を想定したUMLプログラミング環境の評価
原 舜弥香山瑞恵中野敬久信州大)・永井 孝ものつくり大)・田口直実春富中ET2019-1
本研究の目的は,中学校における技術科学習を支援するUMLプログラミング環境の構築である.本研究では,状態遷移図を用いたプ... [more] ET2019-1
pp.1-6
ET 2019-05-18
10:55
富山 富山大学 学校での利用を想定したブロックプログラミングに基づくデータの簡易可視化環境の提案
松下純也信州大)・永井 孝ものつくり大)・香山瑞恵信州大ET2019-2
本研究の目的は,ブロックプログラミングに基づくデータの簡易な可視化環境の具体化である.ここでは表形式のデータを対象とし,... [more] ET2019-2
pp.7-12
ET 2019-05-18
11:20
富山 富山大学 情報の符号化教材に対する協働性を意識した汎用化の試み
大島亨貴香山瑞恵舘 伸幸信州大)・山根ゆりえ達人出版会)・永井 孝ものつくり大ET2019-3
 [more] ET2019-3
pp.13-20
ET 2018-11-10
14:00
東京 東京工芸大学 (中野キャンパス) 中学校技術科での利用を想定したUMLプログラミング環境の提案
原 舜弥香山瑞恵中野敬久信州大)・永井 孝ものつくり大ET2018-59
本研究の目的は,中学校における技術科学習を支援するUMLプログラミング環境の提案である.本研究では,状態遷移図を用いたプ... [more] ET2018-59
pp.33-38
US 2017-12-11
14:45
東京 日本大学 マイクロバブル洗浄に超音波振動が及ぼす影響
青木 繁池田 宏栗田勝実都立産技高専)・平井聖児ものつくり大US2017-77
本報告では、超音波振動の振動数と洗浄効果の関係を明らかにすることを目的としている。平板と溝を付けた平板の2種類の試験片で... [more] US2017-77
pp.17-20
AI 2016-06-27
10:40
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 筋電位センサを用いた全方向車椅子ロボットのファジィ走行制御
前田陽一郎ものつくり大)・石橋正次兵庫県立大AI2016-2
近年、障害者や高齢者を対象とした介護ロボットや福祉ロボット、デバイスやシステムの研究開発が進んでおり、老人福祉施設や障害... [more] AI2016-2
pp.7-12
US 2012-12-18
13:45
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパス 超音波音場でのマイクロバブルを利用した機械部品の洗浄に関する基礎的検討
中村佑紀池田 宏栗田勝実青木 繁都立産技高専)・平井聖児香村 誠ものつくり大US2012-81
本研究では,機械部品における新たな洗浄法の開発を目指し,金属板表面に付着した不水溶性金属加工油であるタッピングペーストに... [more] US2012-81
pp.5-10
US 2010-12-16
16:45
神奈川 東京工業大学 すずかけ台キャンパスG4棟2階大会議室 超音波振動と低周波振動を用いた溶接残留応力の低減法 ~ 塑性変形を考慮したモデルによるシミュレーション ~
青木 繁西村惟之廣井徹麿栗田勝実都立産技高専)・平井聖児ものつくり大)・越水重臣産技大US2010-91
溶接は多くの構造物に用いられている接合法である.溶接は局部的に熱を加える加工法であるために残留応力が発生する.表面の引張... [more] US2010-91
pp.35-38
US 2007-12-13
15:15
神奈川 東京工業大学(すずかけ台) 2つの超音波振動を用いた溶接残留応力の低減
青木 繁西村惟之廣井徹麿都立産技高専)・平井聖児ものつくり大US2007-86
溶接によって発生する引張残留応力を低減する方法として,超音波振動を加えながら溶接する方法を低減した.この方法を用いて,薄... [more] US2007-86
pp.23-27
EMD 2007-10-19
15:15
神奈川 慶応義塾大学(日吉キャンパス) 二硫化モリブデン焼成被膜の摺動寿命特性
平岡尚文ものつくり大EMD2007-66
宇宙機器の潤滑剤としても多用される二硫化モリブデン焼成被膜を用いた揺動すべり軸受の大気中,真空中寿命試験を行った.摩擦係... [more] EMD2007-66
pp.61-62
OPE 2005-02-18
13:50
東京 機械振興会館 感光性ポリシランを用いた低消費電力熱光学素子
平谷雄二ものつくり大)・花泉 修萩谷芳樹群馬大
低消費電力Mach-Zehnder型熱光学スイッチを安価に作製するために、低消費電力化の指針を見直し、そして導波路の簡便... [more] OPE2004-220
pp.13-18
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会