お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ED, CPM
(共催)
2022-05-27
17:05
ONLINE オンライン開催 多端子ホール素子によるオーミック金属下半導体の特性評価法
瓜生和也北陸先端大/アドバンテスト研)・木内翔太北陸先端大)・佐藤 拓アドバンテスト研)・鈴木寿一北陸先端大ED2022-15 CPM2022-9 SDM2022-22
一般に, オーミック金属下半導体の電気的特性は, オーミックコンタクト形成前から変化している. これまでに, オーミック... [more] ED2022-15 CPM2022-9 SDM2022-22
pp.35-38
EST 2021-05-20
15:45
ONLINE オンライン開催 独立成分分析を用いた関心信号と環境磁気ノイズの分離
米垣賢治柳田朋則緒方祐史柿沼文一君島正幸アドバンテスト研EST2021-7
近年,磁気計測の需要は生体医療,構造物検査,食品製造,資源探査など多岐にわたっている.しかし,一般的に測定対象がつくる磁... [more] EST2021-7
pp.32-35
EMT, MW, OPE, EST, MWP
(共催)
THz, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-07-16
13:00
ONLINE オンライン開催 心磁計測システムを用いた電流源推定方法の検討
緒方祐史柳田朋則柿沼文一君島正幸アドバンテスト研EMT2020-9 MW2020-18 OPE2020-4 EST2020-9 MWP2020-9
 [more] EMT2020-9 MW2020-18 OPE2020-4 EST2020-9 MWP2020-9
pp.15-19
EST 2020-01-31
11:10
大分 別府国際コンベンションセンター(小会議室31) 心磁計測システムの定量的評価方法についての検討
柳田朋則緒方祐史柿沼文一君島正幸アドバンテスト研EST2019-94
心磁図は心臓の電気的活動を磁場で捉える方法であり, 空間的に可視化できることから心疾患の位置特定に期待が集まっている. ... [more] EST2019-94
pp.77-80
MW, EST, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2019-07-18
16:40
北海道 函館市中央図書館 全偏波保持モードロックファイバレーザを用いた光コムの発生
岡田隆典増田 伸君島正幸アドバンテスト研EMT2019-18 MW2019-31 OPE2019-22 EST2019-20 MWP2019-18
1.5μm帯の全偏波保持モードロックファイバレーザを用いたオクターブ光周波数コムを開発した.モードロックファイバレーザは... [more] EMT2019-18 MW2019-31 OPE2019-22 EST2019-20 MWP2019-18
pp.75-80
EST, MW, OPE, MWP, EMT
(共催)
IEE-EMT, THz
(連催) [詳細]
2018-07-20
09:15
北海道 洞爺観光ホテル エピタキシャル(Pb,La)(Zr,Ti)O3 (PLZT)薄膜を用いた高速光変調器
阿部峻佑原 英生増田 伸君島正幸アドバンテスト研EMT2018-33 MW2018-48 OPE2018-36 EST2018-31 MWP2018-32
光通信の分野においてLiNbO3(LN)を用いた光変調器が主流であるが、素子の小型化は難しく、集積化に適した新材料による... [more] EMT2018-33 MW2018-48 OPE2018-36 EST2018-31 MWP2018-32
pp.143-148
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
10:40
沖縄 アートホテル石垣島 統計的コンパレータを用いたレベルクロス検出手法の性能解析
杉山泰基飯塚哲也東大)・山口隆弘アドバンテスト研)・名倉 徹浅田邦博東大CAS2017-66 ICD2017-54 CPSY2017-63
レベルクロス検出手法にもとづくADCでは電圧ではなく時間を量子化する。クロック周波数を2倍としたとき、通常のADCではS... [more] CAS2017-66 ICD2017-54 CPSY2017-63
pp.15-20
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2017-10-19
13:55
秋田 あきた芸術村 温泉ゆぽぽ バンケットホール紫苑 MMIC裏面ニッケル層がビアホール周波数特性に与える影響についての考察
対馬孝弘君島正幸アドバンテスト研EMCJ2017-33 MW2017-85 EST2017-48
MMIC (Microwave Monolithic Integrated Circuit) やPCB (Printed... [more] EMCJ2017-33 MW2017-85 EST2017-48
pp.41-44
MW, ED
(共催)
2015-01-16
09:35
東京 機械振興会館 低リークTaONパッシベーションGaN HEMTを用いたRFテスタ用10MHz-12GHz帯超高速低歪みSP4Tスイッチ
君島正幸小山 慧大西将夫アドバンテスト研ED2014-125 MW2014-189
低ゲートリークTaONパッシベーションGaN ショットキーHEMTプロセスを用いたRFテスタフロントエンド用10MHz~... [more] ED2014-125 MW2014-189
pp.47-51
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
15:35
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) [招待講演]30Gb/s光LSIの量産試験向けテスト手法の提案
渡邊大輔アドバンテスト)・増田 伸アドバンテスト研CPM2014-129 ICD2014-72
クラウドコンピューティングの急成長により、データセンタ内部のトラフィックが指数的に増大しており、シリコンフォトニクス技術... [more] CPM2014-129 ICD2014-72
pp.39-42
ICD 2005-05-27
16:10
兵庫 神戸大学 リファレンスクロックを必要としないプログラム可能なオンチップジッタ測定回路
一山清隆石田雅裕山口隆弘アドバンテスト研)・マニ ソーマワシントン大)・須田昌克岡安俊幸渡邊大輔山本和弘アドバンテスト
リファレンスクロックを必要としない新しいオンチップジッタ測定回路を提案する.提案回路は,可変遅延回路,インターリーブ方式... [more] ICD2005-38
pp.57-60
IE, SIP, ICD, IPSJ-SLDM
(共催)
2004-10-22
10:10
山形 米沢市・伝国の杜(もり)会議室 動的再構成ALUを搭載した画像認識プロセッサ
宮本直人小谷光司東北大)・丸尾和幸アドバンテスト研)・大見忠弘東北大
位相限定相関(POC)アルゴリズムを実装した画像認識プロセッサを開発した。このプロセッサに搭載されるALUは動的に再構成... [more] SIP2004-91 ICD2004-123 IE2004-67
pp.13-18
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会