お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-14
15:10
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]6Gに向けた計測技術の開発動向
野田華子アンリツ
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-10
15:35
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Support Vector Machineを用いたアンテナビーム幅推定に関する一検討
菅沼碩文満井 勉アンリツ)・松田崇弘都立大
ミリ波通信では距離減衰の影響を克服すべく,アレーアンテナを用いて高利得ビームが形成されることから,エリア設計時にアンテナ... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2023-10-11
14:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]反射点分布を用いたIRS配置点手法における測定点クラスタリングに関する検討
山岸直輝松田崇弘都立大)・菅沼碩文満井 勉アンリツ
ミリ波・テラヘルツといった高周波数帯の通信において基地局 (BS)のカバレッジを拡大するために,IRS (Intelli... [more]
MW, AP
(併催)
2023-09-28
09:45
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
WR-3全帯域で動作する4種の楕円形チョークの実測検討
武元佑紗待鳥誠範アンリツMW2023-80
140 - 300 GHz帯スペクトラム測定において,複数の導波管フィルタを機械的にスライドして切り替える導波管フィルタ... [more] MW2023-80
pp.1-6
CQ, MIKA
(併催)
2023-09-01
09:00
福島 天神岬スポーツ公園 [依頼講演]屋外マルチパス環境における反射点分布推定に基づくIRS配置手法に関する検討
山岸直輝松田崇弘都立大)・菅沼碩文満井 勉アンリツCQ2023-33
ミリ波・テラヘルツといった高周波数帯の通信において基地局 (BS) のカバレッジを拡大するために,IRS (Intell... [more] CQ2023-33
pp.44-49
CQ, MIKA
(併催)
(第二種研究会)
2023-08-30
16:20
福島 天神岬スポーツ公園 [ポスター講演]屋外マルチパス環境における反射点分布推定に基づくIRS配置手法に関する検討
山岸直輝松田崇弘都立大)・菅沼碩文満井 勉アンリツ
 [more]
AP 2023-03-16
12:45
富山 富山県民会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
4素子リニアアレーの対称性に基づいた相互結合と仮想アレーを用いたアンテナアレー校正法
森 隆アンリツAP2022-234
アンテナアレーの素子間相互結合や振幅・位相誤差によってMUSICスペクトラムに無視できない誤差が生じるため,正確な到来方... [more] AP2022-234
pp.1-6
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2023-03-17
11:35
沖縄 沖縄県青年会館(那覇市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋外マルチパス環境における到来方向に基づく反射地点推定
山岸直輝松田崇弘都立大)・菅沼碩文満井 勉アンリツCQ2022-104
IRS (Inteligent Reflecting Surface) は,多くの受動素子から構成される反射版であり,入... [more] CQ2022-104
pp.125-130
AP, WPT
(併催)
2023-01-19
10:15
広島 広島工業大学広島校舎
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
4素子リニアアレーにおける相互結合の対称性に基づいたアンテナアレー校正法の比較検討
森 隆アンリツAP2022-178
アンテナアレーの素子間相互結合や振幅・位相誤差によってMUSICスペクトラムに無視できない誤差が生じるため,正確な到来方... [more] AP2022-178
pp.6-11
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]電波干渉観測データ収集・管理・解析のためのDBシステムの試作 ~ B5G/6Gに向けた帯域内全二重通信実現のための電波干渉モニタリング技術 ~
加藤豊行アンリツ
 [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]格子センサネットワークにおける信号源位置推定
前川直志アンリツ
Beyond 5Gの一環として周波数利用効率の改善に向けた全二重通信システムの検討が行われている.全二重通信システムの実... [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]OFDM信号分離と到来方向推定による干渉モニタリング装置の試作について ~ In-Band Full-Duplex (IBFD)実現のための干渉モニタリング装置の試作 ~
滝沢正則アンリツ
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:25
ONLINE オンライン開催 OFDM信号分離における推定順不定性に対するクラスタリング手法の比較
丸山祐一前川直志加藤豊行アンリツSRW2021-66
 [more] SRW2021-66
pp.7-9
SRW 2021-01-18
11:40
ONLINE オンライン開催 ケーブルの曲げ伸ばしによる振幅周波数特性変動量の測定方法の提案
黒岩祥浩アンリツ)・川原祐紀川島製作所SRW2020-45
 [more] SRW2020-45
pp.18-20
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-27
15:30
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]コロナ禍におけるニューノーマルに対応した新規ビジネス獲得に向けたトライアル ~ ケーブル測定法の国際規格化を目的に集まったタスクチーム企業の販促活動報告 ~
黒岩祥浩アンリツSRW2020-40
 [more] SRW2020-40
pp.73-75
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2020-11-13
15:45
ONLINE オンライン開催 高コヒーレンス波長掃引光源を用いた高精度形状測定
斉藤崇記アンリツOFT2020-43
高コヒーレンス波長掃引光源を利用したOFDR方式による、高精度3D形状測定器を開発した。この3D形状測定器は、コリメータ... [more] OFT2020-43
pp.33-38
OCS, LQE, OPE
(共催)
2019-10-17
16:10
鹿児島 サンプラザ天文館(鹿児島) 電気光学サンプリングを用いたミリ波位相測定における4トーン信号分離検出法
森 隆木村幸泰アンリツOCS2019-37 OPE2019-75 LQE2019-53
電気光学サンプリングによるミリ波4トーン信号の位相測定において,ロックインアンプを用いて4トーン信号を分離して検出する方... [more] OCS2019-37 OPE2019-75 LQE2019-53
pp.53-58
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-04
10:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]300 GHz帯プリセレクタ内蔵スペクトラムアナライザを用いたスプリアス測定系の検討
関根祐司滝沢正則待鳥誠範野田華子アンリツ
近年、飛躍的に増大しているモバイルトラフィックにより、大容量伝送が可能なミリ波帯を利用した無線通信システムに期待が高まっ... [more]
SRW 2019-06-10
11:15
神奈川 アンリツ 300 GHz帯プリセレクタ内蔵スペクトラムアナライザを用いたスプリアス測定系の検討
関根祐司滝沢正則待鳥誠範野田華子アンリツSRW2019-6
近年、飛躍的に増大しているモバイルトラフィックにより、大容量伝送が可能なミリ波帯を利用した無線通信システムに期待が高まっ... [more] SRW2019-6
pp.29-34
ASN, SRW
(併催)
2018-11-05
13:00
東京 東京電機大学 東京千住キャンパス [技術展示]Lab内での無線伝搬評価方法と評価環境の構築
有田朋子宇佐見雄彦アンリツ)・チン ギルバード・シー天野健二構造計画研)・大橋健二アンリツASN2018-62 SRW2018-27
LTEに代表される無線通信ではフィールドにおいてフェージングが掛かった無線伝搬環境が発生しています.この環境下の無線機通... [more] ASN2018-62 SRW2018-27
pp.47-54(ASN), pp.23-30(SRW)
 59件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会