お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-19
09:30
北海道 北海道大学 移動体判別のための交差点センシングと交通利用者への通知システムの効果検証
淺井靖治キクテック)・河中治樹小栗宏次愛知県立大ITS2018-65 IE2018-86
交差点での事故はその多くが出合い頭事故である.その発生の原因は交差点の見通しの良し悪しにかかわらず,他の交通利用者の存在... [more] ITS2018-65 IE2018-86
pp.61-65
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
10:55
北海道 北海道大学 交差点危険度のレイティング技術の開発 ~ 交通死亡事故撲滅を目指して ~
塚田敏彦愛知工大)・吉田恭兵丹羽治彦AZAPA)・淺井靖治キクテック)・河中治樹小栗宏次愛知県立大ITS2018-78 IE2018-99
 [more] ITS2018-78 IE2018-99
pp.171-174
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
11:55
北海道 北海道大学 Beacon型歩行者存在通知システムのためのフルボディドライブシミュレータの開発と検証
谷 昌樹河中治樹愛知県立大)・小野晋太郎東大)・淺井靖治キクテック)・小栗宏次愛知県立大ITS2018-81 IE2018-102
 [more] ITS2018-81 IE2018-102
pp.191-196
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]Beaconを用いた見通しの悪い交差点における歩行者存在通知アプリケーションの有効性検証
谷 昌樹河中治樹愛知県立大)・淺井靖治キクテック)・小栗宏次愛知県立大WBS2018-40 ITS2018-23 RCC2018-71
 [more] WBS2018-40 ITS2018-23 RCC2018-71
pp.69-74
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]走行位置推定技術のためのカラーマーカー型の移動走査コード
榊原大貴河中治樹愛知県立大)・小野晋太郎東大)・淺井靖治キクテック)・小栗宏次愛知県立大WBS2018-41 ITS2018-24 RCC2018-72
走行中の道路内での車両位置推定のために路面や白線に設置した位置特定用のマーカー(移動走査コード)を読み取る方法が研究され... [more] WBS2018-41 ITS2018-24 RCC2018-72
pp.75-80
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]重回帰分析による区画線の劣化評価推定の精度検証
橋本貴大河中治樹愛知県立大)・小野晋太郎東大)・淺井靖治キクテック)・小栗宏次愛知県立大WBS2018-42 ITS2018-25 RCC2018-73
区画線は熟練の評価者の目視により塗り替えの判断(ランク付け)がされている.しかし,膨大な長さの区画線を目視により評価する... [more] WBS2018-42 ITS2018-25 RCC2018-73
pp.81-86
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]蛍光路面標示を用いた横断歩道安全システムの構築に関する研究
髙橋 功松尾幸二郎豊橋技科大)・寺倉嘉宏キクテック)・薄井浩太朗杉木 直豊橋技科大WBS2018-43 ITS2018-26 RCC2018-74
夜間における交通事故の削減への対応は急務とされており,一つの方法として路面標示の視認性を高め注意を促すことが挙げられる.... [more] WBS2018-43 ITS2018-26 RCC2018-74
pp.87-90
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会