お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2016-07-23
17:00
東京 早稲田大学西早稲田キャンパス Locality Effect on the Processing of Gap-Filler Dependency: An On-Line Study of Japanese Relative Clauses
Shoko YanaginoJustSystems)・Hajime OnoTsuda CollegeTL2016-19
In Japanese, previous studies observed a lack of locality ef... [more] TL2016-19
pp.37-42
ET 2009-12-11
16:45
沖縄 琉球大 多様な学習活動を包括的に支援するための統合学習媒体の提案と試作
王 文涌北陸先端大)・柏原昭博電通大)・長谷川 忍北陸先端大)・仲林 清放送大)・池田 満上田俊夫北陸先端大)・乙守信行ジャストシステムET2009-78
本研究では多様な学習活動を包括的に支援するための統合学習媒体を提案する.オントロジーとSCORM標準化技術を基礎にして,... [more] ET2009-78
pp.153-158
HIP, HCS, MVE, WIT
(共催)
(第二種研究会)
2009-12-10
- 2009-12-12
北海道 札幌コンベンションセンター アノテーションを用いた人の暗黙知解釈支援
岩永卓也大澤幸生東大)・乙守信行ジャストシステム)・西原陽子東大
文章や画像,動画などに対して,注釈を書き加えることをアノテーションと言う.自分が過去に書いた文章に対してアノテーションを... [more]
AI, IPSJ-DC
(共催)
2008-11-27
16:20
沖縄 琉球大学 工学部大会議室(工学部2号館2階) 地域情報の構造化支援とコミュニケーション
熊谷 潤金杉 洋柴崎亮介東大)・山口 琢ジャストシステム
 [more] AI2008-32
pp.47-50
ET 2008-11-21
11:35
石川 北陸先端大 カスタマイズ可能な学習コンテンツを中心にした知識循環型e-Learning環境
王 文涌池田 満北陸先端大)・仲林 清メディア教育開発センター)・柏原昭博電通大)・乙守信行林 公生ジャストシステム)・長谷川 忍北陸先端大ET2008-52
本研究はカスタマイズ可能な学習コンテンツを中心にした知識循環型e-Learning環境を提案する.本環境では,SCORM... [more] ET2008-52
pp.11-16
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2008-07-25
13:00
北海道 北海道大学学術交流会館 定性的で主観的で個人的な記録を活用するシステムの試作 ~ 時間情報を例に ~
山口 琢ジャストシステム)・小林龍生ジャストシステムデジタル文化研)・大場みち子日立
個人が、ブログの記事などの定性的で主観的な文章を書くことを支援したり、そのような情報を整理して利用することを支援するシス... [more] OIS2008-24
pp.51-54
KBSE, SS
(共催)
2008-05-29
14:30
宮崎 宮崎市民プラザ 大会議室 xfy MathML Content Markup Editorの開発とユーザインタフェース評価
河田貴幸甲斐 博愛媛大)・田村恭士ジャストシステムSS2008-3 KBSE2008-3
 [more] SS2008-3 KBSE2008-3
pp.13-18
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2007-07-27
09:10
北海道 公立はこだて未来大学 Parallel Narratology試論 ~ ハイパーテキストにおける相互参照の観点から ~
小林龍生ジャストシステムデジタル文化研)・山口 琢ジャストシステム
 [more] OIS2007-18
pp.25-30
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2007-07-27
09:50
北海道 公立はこだて未来大学 新ワードプロセッシング ~ CrossConcept、Template It!の試作 ~
山口 琢ジャストシステム
ワードプロセッサー発展の1つの方向性として「概念操作の外在化」をあげ、そのようなソフトウェアの設計指針を提案する。そして... [more] OIS2007-19
pp.31-35
NLC 2007-01-30
15:30
北海道 札幌コンベンションセンター セマンティックウェブ標準を用いた意味表現開発の試み
荒川直哉ジャストシステム
著者らは,W3Cのセマンティックウェブ技術を用いた文書処理を行うため,セマンティックウェブ標準を用いて自然言語テキストの... [more] NLC2006-82
pp.55-60
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2006-07-28
16:05
山形 山形大学工学部 Web文書の有用性を高める"Slide Show for XHTML"
山口 琢ジャストシステム
標準「XHTML」に基づいたWeb文書はusabilityが高いことを、Slide Showなど、いくつかの実装を通じて... [more] OIS2006-18
pp.55-58
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2006-07-28
16:30
山形 山形大学工学部 MOTから見るWeb2.0
大野邦夫ジャストシステム
 [more] OIS2006-20
pp.67-74
LOIS 2006-03-10
16:30
東京 機械振興会館 学習型spamフィルタの体感精度指標の考案とそれによる精度比較実験
中川 尚殿井加代子谷岡広樹ジャストシステム
学習型spam フィルタのより精密な評価を行うため,新たな精度指標である総合エラー率を提案する.この指標により,既存の精... [more] OIS2005-95
pp.37-41
PRMU, TL
(共催)
2006-02-23
09:30
茨城 産業技術総合研究所(筑波) 電気抵抗回路に基づくグラフ上の半教師付学習機械
力徳正輝ジャストシステム)・平井広志京大)・室田一雄東大
電気回路理論に基づき,分類対象がグラフ構造をなす状況において,
2値ラベル付けされた一部のノードからの
他のノードの... [more]
TL2005-54 PRMU2005-189
pp.31-36
IN, ICM, LOIS
(併催)
2006-01-20
15:20
京都 京都大学 spamフィルタにおける体感精度向上のための評価手法
谷岡広樹・○殿井加代子中川 尚ジャストシステム
近年,増加傾向にあるspamメールへの対策として,メールソフトによるspamフィルタがよく用いられている.しかし,spa... [more] OIS2005-84
pp.29-33
LOIS 2005-07-22
16:40
岩手 岩手県立大学 複合ドキュメント技術への一考察
大野邦夫ジャストシステム
 [more] OIS2005-18
pp.41-48
PRMU, NLC
(共催)
2005-02-25
09:30
東京 国立情報学研究所 形態素解析に基づくSVMを用いたアスキーアートの識別
谷岡広樹ジャストシステム)・丸山 稔信州大
近年,インターネット技術を基盤とした電子メールやWWWの普及に伴って,文章を構成する文字列パターンには,言語的な意味を持... [more] NLC2004-120 PRMU2004-202
pp.25-30
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会