お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2021-03-05
11:20
ONLINE オンライン開催 コヒーレント・イジングマシンに実装したスパースコーディングHopfieldモデルの臨界記憶容量
佐々木隆汰青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久NTT/スタンフォード大NC2020-68
大規模な組合せ最適化問題をスケーラブルかつ高速に解くことのできるイジング計算アーキテクチャとし て,コヒーレント・イジン... [more] NC2020-68
pp.145-150
QIT
(第二種研究会)
2018-06-04
14:50
広島 広島国際会議場 小会議室ラン [招待講演]量子-古典クロスオーバーの物理から見た量子ニューラルネットワーク
山本喜久JST/スタンフォード大
この論文は、新しい計算原理である量子散逸計算とこれを物理的に実現する量子ニューラルネットワークの基本概念、動作原理、期待... [more]
SR 2018-05-24
16:05
東京 東京ビッグサイト(ワイヤレステクノロジー・パーク(WTP)2018会場内) [依頼講演]産業向けIoTにおける物体認識を用いた動画伝送方式
神崎 元日立)・Kevin SchubertNicholas Bambosスタンフォード大SR2018-9
Industrial IoTにおいて,無線を利用した動画サービスの利用が増加している.クラウドにおいて,撮影した物体の認... [more] SR2018-9
pp.51-56
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:25
東京 機械振興会館 コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ 無限ローディングHopfieldモデルの場合 ~
青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久ImPACT/スタンフォード大NC2017-69
コヒーレントイジングマシーン(CIM)は、組み合わせ問題などの計算をスケーラブルかつ高速に処理できるイジング計算アーキテ... [more] NC2017-69
pp.9-14
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
10:50
東京 機械振興会館 コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ 離散シナプスを持つHopfieldモデルの解析 ~
中川瞬希青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久ImPACT/スタンフォード大NC2017-70
大規模な組合せ最適化問題を高速で解けるイジング計算アーキテクチャーとして、コヒーレントイジングマシン(CIM)が研究開発... [more] NC2017-70
pp.15-20
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
11:15
東京 機械振興会館 コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ CDMAマルチユーザー復号器の場合 ~
青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久ImPACT/スタンフォード大NC2017-71
コヒーレントイジングマシーン(CIM)は、組み合わせ問題などの計算をスケーラブルかつ高速に処理できるイジング計算アーキテ... [more] NC2017-71
pp.21-26
RCS, NS
(併催)
2017-12-15
10:55
広島 広島アステールプラザ [依頼講演]エッジコンピューティングを用いたIoT向け動画伝送方式
神崎 元日立)・Kevin SchubertNicholas Bambosスタンフォード大NS2017-135 RCS2017-261
Industrial IoTにおいて,無線を利用した動画サービスの利用が増加している。クラウドにおいて,撮影した物体の認... [more] NS2017-135 RCS2017-261
pp.47-52(NS), pp.59-64(RCS)
WPT
(第二種研究会)
2017-12-09
- 2017-12-11
海外 シンガポール国立大学 Dual-band Antenna for NFC Wireless Power Transfer and Bluetooth Communication
Yuji TanabeAda S Y PoonStanford Univ.
This paper outlines a design methodology and measurement tec... [more]
COMP 2017-03-07
13:30
愛知 南山大学 [招待講演]有限体上の多変数連立代数方程式系に対する総当り探索の打破
Daniel Lokshtanovベルゲン大)・Ramamohan Paturiカリフォルニア大サンディエゴ校)・○玉置 卓京大)・Ryan Williamsマサチューセッツ工科大)・Huacheng Yuスタンフォード大COMP2016-53
有限体上の多変数連立代数方程式系を解くことは, 数学, 科学,および工学における基本的は問題である.
有限体の位数を$... [more]
COMP2016-53
p.19
NC, NLP
(併催)
2017-01-26
15:00
福岡 北九州学術研究都市 産学連携センター コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ 強磁性モデルと有限ローディングHopfieldモデルの場合 ~
青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・宇都宮聖子NII)・岡田真人東大)・山本喜久NII/スタンフォード大NC2016-50
コヒーレントイジングマシーン(CIM)は、組み合わせ問題などの計算をスケーラブルかつ高速に処理できるイジング計算アーキテ... [more] NC2016-50
pp.13-18
TL 2016-12-18
10:30
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 [招待講演]Uncertainty in Language and Thought
Noah GoodmanStanford Univ.TL2016-59
 [more] TL2016-59
pp.109-110
R 2015-05-22
15:35
島根 隠岐島文化会館 [招待講演]Multi-component Systems with Dependent Failures -- Construction and Inference --
Simon AnastasiadisStanford Univ.)・Richard ArnoldStefanka ChukovaVUW)・○Yu HayakawaWaseda Univ.R2015-7
We extend our earlier studies of a multi-component system ac... [more] R2015-7
pp.37-38
COMP 2014-10-08
15:45
東京 中央大学 多くの充足解を持つ和積形論理式のインプリカントの大きさについて
ケイン ダニエルスタンフォード大)・○渡辺 治東工大COMP2014-31
 [more] COMP2014-31
pp.31-37
AP 2011-01-20
14:40
佐賀 佐賀大学 セクタエリア歪みに対する伝搬モデルとその推定法 ~ 見通し外領域における基地局アンテナ放射パターンの保存性 ~
北 直樹NTT)・Bernd BandemerTae-Min KimArogyaswami Paulrajスタンフォード大AP2010-143
セクタエリアを構築する場合,エリアの形状は基地局セクタアンテナの放射パターンに依存する.しかしながら,見通し外領域では基... [more] AP2010-143
pp.61-66
NwGN, NS
(共催)
(第二種研究会)
2010-10-07
13:30
千葉 幕張メッセ [招待講演]Reinventing Internet with Platforms for Innovations
Guru ParulkarStanford Univ
 [more]
USN, IPSJ-UBI
(連催)
2009-07-16
14:50
京都 ATR(京都) 三次元音響空間を用いた相対的方向に対する音声メモの共有
米澤朋子山添大丈ATR)・寺澤洋子スタンフォード大USN2009-21
本稿では,複数の個人的な音声メモを他者と共有するためのフレームワークを提
案する.提案システムでは,ユーザの頭部方向... [more]
USN2009-21
pp.75-80
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会