お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI 2022-01-21
10:30
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
災害対応IoT(Disaster Response IoT:DR-IoT)無線システムの検討
大和田泰伯NICT)・髙井峰生阪大)・梶田宗吾スペースタイムエンジニアリング)・井家上哲史明大)・石原 進加藤新良太静岡大)・山本 寛立命館大SeMI2021-79
 [more] SeMI2021-79
pp.109-113
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(併催)
2020-06-18
13:25
ONLINE オンライン開催 分散サーバ間の移動体による非同期通信を用いた災害時情報共有システム
大和田泰伯NICT)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・加藤新良太静岡大)・佐藤剛至天間克宏NICT)・髙井峰生阪大)・久利敏明NICT)・石原 進静岡大SeMI2020-2
大規模かつ多様な自然災害に対し,基礎自治体が的確に,かつ迅速に対応することが求められている.大規模災害時においては,非常... [more] SeMI2020-2
pp.7-12
SeMI 2020-01-31
10:00
香川 ことひら温泉琴参閣 [ポスター講演]受援時の情報連携が可能な救護所運営支援システムの構築
梶田宗吾トロノ エドゥガ マルコアブラハノ ジェマリンファハルド ジョビリン前野 誉スペースタイムエンジニアリングSeMI2019-108
南海トラフ地震といった大規模災害発災時には,同時多発的・広域にわたる医療救護活動が必要となるため,人口密度が低く,都市部... [more] SeMI2019-108
pp.45-46
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]FILSとDTNを用いた通信途絶領域内における災害保健医療情報伝達訓練
大和田泰伯佐藤剛至天間克宏久利敏明NICT)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・加藤新良太石原 進静岡大)・高井峰生阪大
南海トラフ地震などの大規模災害時において,既存通信システムが障害等により途絶することが予測されている.このような状況下に... [more]
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2019-03-05
15:00
東京 東京大学 駒場キャンパス インフラストラクチャモードで動作するマルチWi-Fiインタフェースメッシュネットワークの最適設定法
高橋智輝神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能田村直之神戸大MoNA2018-76
中継機能を有する無線ノードによって構成される無線メッシュネットワーク(Wireless Mesh Networks: W... [more] MoNA2018-76
pp.183-187
CCS 2018-11-22
14:30
兵庫 神戸大学 IEEE802.11インフラストラクチャモードマルチインタフェース無線メッシュネットワークのための制約プログラミングによる最適設定法
高橋智輝神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能田村直之神戸大CCS2018-36
無線メッシュネットワーク(WMN)は,マルチチャネル化し,無線インタフェースに対して適切にチャネル割当を行うことで,リン... [more] CCS2018-36
pp.17-22
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
11:20
北海道 函館アリーナ 河川の生態系情報を可視化する無線ネットワークの検討
藤原孝洋函館高専)・ファハルド ジョビリン守屋充雄スペースタイムエンジニアリングRCC2018-27 NS2018-39 RCS2018-84 SR2018-23 ASN2018-20
本研究は,河川や森林の生態系の状況を把握するため,生物に取り付けたセンサからの情報を無線ネットワークで収集し,インタネッ... [more] RCC2018-27 NS2018-39 RCS2018-84 SR2018-23 ASN2018-20
pp.13-18(RCC), pp.13-18(NS), pp.25-30(RCS), pp.13-18(SR), pp.25-30(ASN)
ASN, ICTSSL
(共催)
2018-05-15
14:30
広島 広島市立大学 [招待講演]平時LDMサービスと災害時情報共有サービスを提供するWi-Fiメッシュネットワーク
木下和彦徳島大)・太田 能神戸大)・前野 誉ファハルド ジョビリンスペースタイムエンジニアリングICTSSL2018-15 ASN2018-15
高齢化や地方の過疎化が進むなかで,自動運転支援システムの導入が期待されている.一方,コンピュータネットワークの社会インフ... [more] ICTSSL2018-15 ASN2018-15
pp.79-82
NS, IN
(併催)
2018-03-02
10:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート 無線マルチチャネルメッシュネットワークのためのフローを考慮した彩色問題解法に基づくチャネル割当方式の提案
矢野 渚神戸大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高木由美鎌田十三郎太田 能神戸大NS2017-194
近年,IEEE802.11 規格の無線 LAN を用いた無線メッシュネットワークへの関心が高まっている.LDM (Loc... [more] NS2017-194
pp.153-158
MoNA 2017-12-21
13:25
東京 お茶の水女子大学 災害避難所におけるインターネット接続途絶時の情報共有手段の一検討
田中有彩お茶の水女子大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高井峰生カリフォルニア大ロサンゼルス校/阪大)・大和田泰伯NICT)・小口正人お茶の水女子大MoNA2017-34
災害時には,インターネットが遮断されてしまう恐れがある.そのような状況下でどのようにして情報共有するかについて検討してい... [more] MoNA2017-34
pp.37-40
NS 2017-10-26
14:55
大阪 大阪府立大学 I-siteなんば [ポスター講演]Wi-Fiを用いたLDMエッジサーバの災害時利用
木下和彦徳島大)・太田 能神戸大)・前野 誉ファハルド ジョビリンスペースタイムエンジニアリングNS2017-101
本研究では,Wi-Fiを用いてメッシュネットワークを構築することにより,平時のLDMサービスを低コストに提供しながら災害... [more] NS2017-101
pp.61-62
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-20
09:25
大分 別府 花菱ホテル IEEE802.11adにおけるFast Initial Link Setup(FILS)の適用効果
櫛田裕樹静岡大)・真野 浩コーデンテクノインフォ)・高井峰生スペースタイムエンジニアリング)・石原 進静岡大ASN2016-81
ミリ波を用いる無線LAN標準規格であるIEEE802.11adは,
広い周波数帯域を利用することで高速かつ大容量の通信... [more]
ASN2016-81
pp.59-64
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-28
16:05
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ [ポスター講演]サーバ機能付きWi-Fi APを利用した非常時伝言アプリケーションの一検討
本橋史帆高井峰生お茶の水女子大)・大和田泰伯NICT)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・小口正人お茶の水女子大MoNA2015-42
 [more] MoNA2015-42
pp.29-30
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2016-01-28
16:05
神奈川 箱根湯本温泉の旅館 ホテルおかだ [ポスター講演]ファイル共有機能におけるIBR-DTNとownCloudの比較評価
黒崎裕子高田千暁横山紗妃お茶の水女子大)・大和田泰伯NICT)・高井峰生スペースタイムエンジニアリング)・小口正人お茶の水女子大MoNA2015-43
 [more] MoNA2015-43
pp.31-32
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2015-05-29
13:40
沖縄 宮古島マリンターミナル 様々な都市環境における無線LANチャネル性能予測モデルの評価
梶田宗吾山口弘純東野輝夫阪大)・梅原茂樹齊藤文哉浦山博史山田雅也住友電工)・前野 誉金田 茂スペースタイムエンジニアリング)・高井峰生スペースタイムエンジニアリング/カリフォルニア大MoNA2015-5
本研究では,基地局が密に設置されているような都市環境において,WiFiのチャネルで予想される被干渉の程度を,フレーム監視... [more] MoNA2015-5
pp.189-194
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
MoNA, ASN
(併催) [詳細]
2015-03-03
11:00
東京 芝浦工業大学豊洲キャンパス 路車間通信を対象としたレートアダプテーション機能の提案と評価
佐原壮海樫原 茂奈良先端大)・太田 能神戸大)・高井峰生カリフォルニア大ロサンゼルス校)・金田 茂スペースタイムエンジニアリング)・山口 英奈良先端大MoNA2014-100
既存のレートアダプテーション機能(RA)は主に室内などの移動性の低い環境を対象としているため,路車間通信のような移動環境... [more] MoNA2014-100
pp.217-222
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
16:45
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし [技術展示]Scenargie Comm Nodeを用いたメッシュネットワークの構築
黒崎裕子高田千暁本橋史帆お茶の水女子大)・金田 茂スペースタイムエンジニアリング)・高井峰生阪大/カリフォルニア大ロサンゼルス校)・小口正人お茶の水女子大)・大和田泰伯NICTMoNA2014-78 ASN2014-134 MICT2014-65
 [more] MoNA2014-78 ASN2014-134 MICT2014-65
pp.91-92(MoNA), pp.135-136(ASN), pp.51-52(MICT)
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
16:45
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし [技術展示]南紀白浜エリアにおける災害を想定した避難シナリオの構築
本橋史帆お茶の水女子大)・前野 誉水本旭洋金田 茂スペースタイムエンジニアリング)・高井峰生お茶の水女子大/スペースタイムエンジニアリング)・小口正人お茶の水女子大)・大和田泰伯NICTMoNA2014-79 ASN2014-135 MICT2014-66
 [more] MoNA2014-79 ASN2014-135 MICT2014-66
pp.93-94(MoNA), pp.137-138(ASN), pp.53-54(MICT)
ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2013-07-18
15:45
静岡 アクトシティ浜松 [ポスター講演]CSMA/CAの干渉の影響を考慮したエミュレーションテストベッドの実装
大和田泰伯井上真杉浜口 清三浦 龍原井洋明NICT)・高井峰生スペースタイムエンジニアリングNS2013-51 RCS2013-102 SR2013-40 ASN2013-69
本稿では,無線ノードのOSイメージを仮想マシン(VM)環境上でそのまま動作させ,無線LANのMACプロトコルや電波伝搬計... [more] NS2013-51 RCS2013-102 SR2013-40 ASN2013-69
pp.101-102(NS), pp.143-144(RCS), pp.117-118(SR), pp.129-130(ASN)
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2013-05-24
09:45
沖縄 石垣市民会館 (沖縄県, 石垣市) DTNを対象としたONEシミュレータとScenargieの機能比較と考察
金田 茂Space-Time Engineering/阪大)・前野 誉スペースタイムエンジニアリング)・高井峰生カリフォルニア大ロサンゼルス校/阪大)・樫原 茂奈良先端大)・山口弘純東野輝夫阪大MoNA2013-7
本稿では,既存のシミュレータであるONEシミュレータとScenargieを取り上げ,DTN(Delay/Disrupti... [more] MoNA2013-7
pp.107-111
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会