お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 225件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA, US
(併催)
2022-12-23
10:30
広島 サテライトキャンパスひろしま パーシステントホモロジーに基づくインパルス応答分類と逆解析による連結成分の可視化
太刀岡勇気デンソーアイティーラボラトリ
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
作業エリア遷移モデル生成とそのクラスター分析に基づく製造現場分析
渡邊 怜長岡技科大)・小木曽里樹森 郁惠三浦貴大加藤狩夢産総研)・芳賀靖憲畠山慎太郎木村 篤デンソー)・中平勝子長岡技科大)・○蔵田武志産総研
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2022-12-07
13:25
愛知 名古屋工業大学 異なるリバブレーションチャンバ(RC)設備を持った試験所間比較と、RC法とALSE法の比較分析
貝山光雄デンソーEMCES)・井上竜也パナソニックインダストリー)・荒井篤志トーキンEMCエンジニアリング)・岡元裕則KEC)・鵜生高徳デンソーEMCESEMCJ2022-67
近年設備導入が進んでいる車載機器EMC評価用のリバブレーションチャンバ(RC)法(ISO11452-11)用機器の特性評... [more] EMCJ2022-67
pp.23-28
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-06-28
11:10
沖縄 琉球大学50周年記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ジャストインタイムモデリングに基づく四輪車の自動経路追従制御 ~ 路面状況に対するロバスト性の検証 ~
甲斐健也東京理科大)・府川知樹デンソーNC2022-14 IBISML2022-14
 [more] NC2022-14 IBISML2022-14
pp.103-108
IBISML 2022-03-09
13:55
ONLINE オンライン開催 深層線形ニューラルネットワークの学習係数について
伊藤龍二・○青柳美輝芦沢成海塚本雄基日大)・梶 大介デンソーIBISML2021-45
近年,学習理論の解析に,代数幾何分野における特異点解消を用いた研究が行われている.
特に,汎化誤差や自由エネルギーの挙... [more]
IBISML2021-45
pp.46-52
SRW 2022-01-17
11:20
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]マルチキャリアバックスキャッタ通信システムの開発:質問器
水野 哲デンソーウェーブ)・三次 仁慶大SRW2021-58
後方散乱通信において、サブキャリアチャネルを複数同時に利用し同期したデータストリーミングを周波数分割多元接続として実現す... [more] SRW2021-58
pp.26-27
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2021-12-08
14:55
愛知 名古屋駅前会議室+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電気自動車における加減速時のノイズ発生メカニズム
小林研介木田喜啓大岡信治SOKEN)・中村克己デンソーEMCJ2021-58
本論文では、車両の状態とアンテナ誘起電圧を同時計測することで、加減速時にインパルス状のアンテナ誘起電圧が発生し、AM帯の... [more] EMCJ2021-58
pp.22-27
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2021-12-08
15:20
愛知 名古屋駅前会議室+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
クロススペクトルを用いたノイズ源推定法
赤堀一郎杉浦大地デンソーEMCESEMCJ2021-59
複数のノイズ源を持つ電子機器から放射・伝導されるエミッションノイズはこれらノイズ源の信号の線形周波数加重和で表せるものと... [more] EMCJ2021-59
pp.28-33
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]量子アニーリングにおける変数固定の及ぼす効果
服部智大慶大)・入江広隆門脇正史デンソー)・田中 宗慶大
量子アニーリングは,量子ダイナミクスを用いて組合せ最適化問題を処理する計算技術である.組合せ最適化問題を量子アニーリング... [more]
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-16
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]視覚暗号を用いたスペクトログラムマスキング
太刀岡勇気デンソーアイティーラボラトリEA2021-47 EMM2021-74
複数枚に秘密を分散し,一定枚数以上持ち寄らないと秘密が漏れない視覚暗号技術は,近年数値最適化法が提案されたことに伴い急速... [more] EA2021-47 EMM2021-74
pp.114-119
PRMU 2021-10-08
15:10
ONLINE オンライン開催 企業研究所における個人重視の組織体制
鈴木哲平デンソーアイティーラボラトリ
 [more]
NLC 2021-09-16
15:00
ONLINE オンライン開催 データ拡張による質問カテゴリ推定のためのエンティティの分散表現に関する調査
欅 惇志太刀岡勇気デンソーアイティーラボラトリNLC2021-13
本研究では,エンティティ間の類似度を考慮したエンティティ置換によるデータ拡張を行う際に,適切なエンティティの分散表現の設... [more] NLC2021-13
pp.30-33
SC 2021-05-28
09:40
ONLINE オンライン開催 デジタルツインによるパーソナルで直観的な建物内ナビゲーションシステム
小林 透鬼丸禎史深江一輝今井哲郎荒井研一長崎大)・中澤瑛介鈴木智仁デンソーウェーブSC2021-1
 [more] SC2021-1
pp.1-6
KBSE, SWIM
(共催)
2021-05-22
11:45
ONLINE オンライン開催 生産システムの系統的改善支援 ~ 改善の機能と属性を絞り込むための生産システムのモデル化手法 ~
安井俊徳デンソー)・梅田政信九工大KBSE2021-9 SWIM2021-9
自動車部品のように多品種を大量に世界各地で生産する企業では,ある工場で考案した生産ラインの改善知識は他工場でも上手に活用... [more] KBSE2021-9 SWIM2021-9
pp.50-55
EE, IEE-SPC
(併催)
2021-03-01
15:50
ONLINE オンライン開催 多出力絶縁形電流共振コンバータと降圧形コンバータを組み合わせた双方向車載充電器
大石 諒西嶋仁浩坂井栄治崇城大)・谷 恵亮山口宜久髙橋将也中屋敷侑生デンソーEE2020-42
電気自動車の車載普通充電器を双方向化し,かつ,メインバッテリーと補器バッテリーの両方を充電できる手法を提案する.本方式の... [more] EE2020-42
pp.13-18
EA 2020-12-14
09:15
ONLINE オンライン開催 周波数・時間・到来方向のスパースネスに基づく音源分離
牛島隆裕大分大)・○太刀岡勇気デンソーアイティーラボラトリ)・上ノ原進吾古家賢一大分大EA2020-46
 [more] EA2020-46
pp.1-6
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
バックグラウンドデータ転送を実現するためのフレームワークの提案と有効性の評価
宮坂拓也鈴木理基北原 武大谷朋広KDDI総合研究所)・溝口 隆小林 修KDDI)・田村 亮國友啓佑秋田英範デンソー)・大西亮吉トヨタ自動車IN2019-116
LTEや5Gといったモバイルネットワークは,すでに社会インフラとして広く利用されている.コネクティッドカーのような新しい... [more] IN2019-116
pp.225-230
EE, IEE-SPC
(併催)
2020-03-05
14:52
長崎 壱岐文化ホール( 長崎県壱岐市 )
(開催中止,技報発行あり)
高周波スイッチング昇降圧型DC-DCコンバータの電流モードデジタル制御手法
舟木秀明三嶋淳史庄山正仁九大)・木村友則山田隆弘デンソーEE2019-78
 [more] EE2019-78
pp.19-24
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
11:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
自動車無線上りリンクにおける事前QoS通知を用いた基地局負荷分散の検討
長谷川 遼岡本英二名工大)・秋田英範デンソーRCS2019-379
近年,5th Generation mobile communication systems (5G) を用いるコネクテ... [more] RCS2019-379
pp.303-308
EE 2020-01-16
08:55
鹿児島 宝山ホール(鹿児島市) 予測制御を用いたピーク電流モード制御においてスロープ補償が不要となる条件について
三嶋淳史舟木秀明庄山正仁九大)・木村友則山田隆弘デンソーEE2019-64
 [more] EE2019-64
pp.91-96
 225件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会