お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, NS
(併催)
2022-12-15
14:10
愛知 名古屋工業大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]ドライバー間の意思疎通のための通信技術
上野高明大岸智彦KDDI)・那和一成外山義和横井康伸安井智子トヨタ自動車
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MRIS, CPM
(共催)
ITE-MMS
(連催) [詳細]
2022-10-28
11:35
長野 信州大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
車載用高効率・低コストSiタンデム太陽電池の検討
山口真史中村京太郎尾崎 亮小島信晃大下祥雄豊田工大)・高本達也シャープ)・内田史朗千葉工大)・増田泰造トヨタ自動車MRIS2022-17 CPM2022-48
太陽電池搭載自動車は、大きなCO2削減効果が期待でき、クリーンエネルギー社会の創成に重要である。NEDOの支援により開発... [more] MRIS2022-17 CPM2022-48
pp.48-52
HWS, ICD
(共催)
2022-10-25
17:05
滋賀 立命館びわこくさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CANメッセージの物理的伝送方向を識別する方法
前川陽介カミーユ ゲトヨタ自動車/横浜国大)・松本 勉横浜国大HWS2022-43 ICD2022-35
自動車へのサイバー攻撃の影響は,自動車のコネクティッド化や多機能化に伴い深刻化しつつある.自動車で多用されるCAN (C... [more] HWS2022-43 ICD2022-35
pp.76-81
AP 2022-06-16
14:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
車載5Gスループットシミュレータの開発
櫻井一正SOKEN)・澤谷琢磨トヨタ自動車)・天野良晃KDDI総合研究所)・志田裕紀KDDIAP2022-32
車載無線機にも5G技術の導入が予想されており、車載5G MIMOアンテナ設計・評価手法の確立が求められている。スループッ... [more] AP2022-32
pp.17-21
ITS, IEE-ITS
(連催)
2022-03-11
15:45
ONLINE オンライン開催 運転手間の意思疎通を支援するエージェント間通信システムの評価
上野高明萩谷俊幸大岸智彦KDDI総合研究所)・那和一成外山義和横井康伸安井智子トヨタ自動車ITS2021-72
 [more] ITS2021-72
pp.48-53
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 近接エッジサーバ協調型負荷分散を実現するサービスメッシュコントローラの提案
古澤 徹トヨタ自動車/東大)・阿部 博岡田和也トヨタ自動車)・中尾彰宏東大NS2021-148
クラウド上のシステムではコンテナ仮想化技術やKubernetes,およびサービスメッシュを用いたマイクロサービスアーキテ... [more] NS2021-148
pp.152-157
MICT, EMCJ
(併催)
2022-03-04
11:35
ONLINE オンライン開催 ワイヤハーネス負荷ベンチを用いた車載ノイズ源の等価回路パラメータ推定
前田 登福永賢吾SOKEN)・三輪圭史トヨタ自動車EMCJ2021-75
ノイズ源を有する車載部品にワイヤハーネス(電線)を接続して地板上に配置したベンチにおいて,負荷を数段階に変化させた際のハ... [more] EMCJ2021-75
pp.15-19
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-08
09:15
ONLINE オンライン開催 車載通信システムの放射性エミッション推定手法
渡邊 領溝口 幸鈴木陽一朗SOKEN)・太田宙志松本宙也トヨタ自動車EMCJ2021-41 MW2021-53 EST2021-43
車両開発ではユーザーニーズの変動に対応するため,MBD(Model Based Development:モデルベース開発... [more] EMCJ2021-41 MW2021-53 EST2021-43
pp.67-72
RCS 2021-04-22
13:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]JASPAR次世代高速LAN WGの最新活動状況
後藤英樹トヨタ自動車RCS2021-5
JASPAR(Japan Automotive Software Platform and Architecture)次... [more] RCS2021-5
p.20
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
09:05
ONLINE オンライン開催 間接測定法の測定データ整合性評価による推定結果の改良
前田 登福永賢吾SOKEN)・三輪圭史太田総一郎トヨタ自動車EMCJ2020-72
過去に提案した多ポート相反回路(電線束や基板パターン等)のSパラメータを間接的に測定するための手法について,その整合性評... [more] EMCJ2020-72
pp.1-6
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:40
ONLINE オンライン開催 遅延値に基づき車両向けコンテナ型アプリケーションの動的エッジオフローディングを実現するフレームワークの開発
古澤 徹トヨタ自動車/東大)・阿部 博トヨタ自動車)・中尾彰宏東大NS2020-131
車両向けアプリケーションをエッジサーバで実行するエッジオフローディングにより,車載機の電力消費 削減と開発コスト削減が可... [more] NS2020-131
pp.49-54
EMCJ 2021-01-22
14:05
ONLINE オンライン開催 車載CAN-FDのイミュニティ性能推定手法
溝口 幸渡邊 領SOKEN)・小島基資平田佳郎トヨタ自動車EMCJ2020-66
車載LANのメイン規格であるCAN(Controller Area Network)を高速化させたCAN-FD(CAN ... [more] EMCJ2020-66
pp.13-17
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2020-12-11
16:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]CASEと自動車のEMC
内藤隆之トヨタ自動車EMCJ2020-63
 [more] EMCJ2020-63
pp.42-46
CS 2020-11-06
14:20
ONLINE オンライン開催+中央・野々市公民館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[依頼講演]AECCにおけるコネクティッドカー向けエッジコンピューティング技術の標準化動向
古澤 徹トヨタ自動車CS2020-62
ネットワークに接続された車であるコネクティッドカーの普及により,様々な車両向けコネクティッ ドサービスの実現が期待されて... [more] CS2020-62
pp.75-80
SITE, ISEC, HWS, EMM, BioX, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2020-07-21
11:15
ONLINE オンライン開催 車載通信向けメッセージ認証コードに対するサイドチャネル解析
永戸謙成ヴィッレ ウリマウル上野 嶺東北大)・遠山 毅小熊 寿トヨタ自動車)・本間尚文東北大ISEC2020-27 SITE2020-24 BioX2020-30 HWS2020-20 ICSS2020-14 EMM2020-24
 [more] ISEC2020-27 SITE2020-24 BioX2020-30 HWS2020-20 ICSS2020-14 EMM2020-24
pp.87-92
EMCJ 2020-05-15
13:35
ONLINE オンライン開催 フローティング回路のSパラメータ測定における間接測定法の応用
福永賢吾前田 登SOKEN)・三輪圭史太田総一郎トヨタ自動車EMCJ2020-5
 [more] EMCJ2020-5
pp.1-6
AI, IPSJ-ICS, JSAI-SAI, JSAI-DOCMAS, JSAI-KBS
(併催)
2020-03-08
18:00
北海道 ルスツリゾートホテル 多次元時系列変数マルチチャネル変換画像分類における深層学習の適用
蛭田興明高屋英知慶大)・伊藤千輝荒牧大樹ネットワンシステムズ)・稲垣隆雄トヨタ)・山岸典生トヨタ自動車)・栗原 聡慶大AI2019-55
Society5.0やサイバーフィジカルシステムの社会実装を進めるためには,現実世界の様々な情報をセンシングすることが必... [more] AI2019-55
pp.7-12
NS, IN
(併催)
2020-03-06
10:40
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
バックグラウンドデータ転送を実現するためのフレームワークの提案と有効性の評価
宮坂拓也鈴木理基北原 武大谷朋広KDDI総合研究所)・溝口 隆小林 修KDDI)・田村 亮國友啓佑秋田英範デンソー)・大西亮吉トヨタ自動車IN2019-116
LTEや5Gといったモバイルネットワークは,すでに社会インフラとして広く利用されている.コネクティッドカーのような新しい... [more] IN2019-116
pp.225-230
PRMU 2019-12-20
15:55
大分 大分大学 距離画像からの物体姿勢推定のための遮蔽に頑健な姿勢表現の学習
立道大樹川西康友出口大輔井手一郎村瀬 洋名大)・安間絢子トヨタ自動車PRMU2019-62
ロボットが物体を持ち運ぶためには,物体の姿勢を推定する必要があるが,物体が他の物体に遮蔽される場合,観測値の欠損と,観測... [more] PRMU2019-62
pp.99-104
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-10
13:00
大阪 I-Siteなんば(大阪) ダイナミックマップデータ収集・配信するため次世代モバイルネットワークアーキテクチャーに関する研究
孫 朝霞杜 平東大)・鐘 雷大西亮吉トヨタ自動車)・中尾彰宏東大NS2019-43
 [more] NS2019-43
pp.1-6
 67件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会