お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-14
15:35
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
EMCラウンドロビンテストにおけるエミッションおよびイミュニティ試験の研究報告 ~ その4 1-6 GHz帯放射イミュニティラウンドロビンテストの実験結果 ~
浅地康志村田製作所)・松山博信KEC関西電子工業振興センター)・田中稔泰マイクロウェーブファクトリー)・橋本寛次リケン環境システム)・中尾亮介コーセル)・田中一嵯ADOX福岡)・山田拓也富士フイルムビジネスイノベーションEMCJ2022-61 MW2022-107 EST2022-71
前報その2では,IEC 61000-4-3準拠の放射電磁界イミュニティ試験における80 MHz-1 GHzの電界均一性に... [more] EMCJ2022-61 MW2022-107 EST2022-71
pp.130-135
KBSE, SWIM
(共催)
2021-05-21
15:30
ONLINE オンライン開催 DXのビジネスモデルを発想・検討するための4つの視点のモデルとそのルールベース表現
幡鎌 博デジタル・ビジネスモデル研KBSE2021-6 SWIM2021-6
本稿では、DX(デジタルトランスフォーメーション)のための新事業/新サービスのビジネスモデルを発想・検討するための方法論... [more] KBSE2021-6 SWIM2021-6
pp.31-36
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
13:30
ONLINE オンライン開催 組織の幸福度は、会話中の体の動きで測れる
石村遼汰り じょんひょく東工大)・佐藤信夫矢野和男ハピネスプラネットICM2020-37 LOIS2020-25
本研究では、組織並びにその従業員の抑うつ傾向の客観的測定を目的として、身体運動と抑うつ傾向の関係を調べるために、データ解... [more] ICM2020-37 LOIS2020-25
pp.15-20
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2020-08-28
15:50
ONLINE オンライン開催 熟練技能の統計的分析と動作密度マップによる 科学的トレーニング法への展開 ~ 光融着接続作業を事例として ~
杉田大輔山下龍生職能開発大)・羽田野 健ネス)・菊池拓男職能開発大OFT2020-6
熟練技能を短期に熟達化し得る持続可能な科学的なトレーニング法について様々な検討を行っている.その検討課題の一つとして,暗... [more] OFT2020-6
pp.19-24
WIT 2019-06-16
15:40
東京 早稲田大学 早稲田キャンパス 高齢者の前傾姿勢に基づく姿勢年齢モデルとその軽減手法の提案
武藤 剛文教大)・千葉智也テレビジネス)・柴 喜崇上出直人坂本美喜北里大)・村田修平鈴木愛理福本将也文教大)・武藤ゆみ子玉川大WIT2019-8
姿勢の加齢変化は,頭痛や内臓疾患,転倒事故の要因となるリスクが指摘されている.本稿では,このような姿勢の変化に高齢者自身... [more] WIT2019-8
pp.37-40
WBS, SAT
(併催)
2019-05-16
11:15
愛知 名城大学 天白キャンパス [特別講演]宇宙ビジネスの世界における動向と期待される技術
葛岡成樹サテライト・ビジネス・ネットワークSAT2019-7
衛星通信を含む宇宙ビジネス全体が、今世界的にどのような状況にあるのか、どこに向かおうとしているのかを解説する。筆者が最近... [more] SAT2019-7
pp.39-43
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2018-03-07
15:40
北海道 沖縄北部雇用能力開発総合センター システム内活動の紐付けによる悪性活動の定義方式に関する研究
小池拓矢情報セキュリティ大)・大窪巳祐アイネス総研)・辻 秀典橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2017-60
近年、情報システムへの攻撃が大規模・複雑化しており、社会への影響も継続的に深刻化し続けているため、これに対抗する様々な研... [more] ICSS2017-60
pp.55-60
RECONF 2017-09-25
15:25
東京 (株)ドワンゴ 3D NANDフラッシュメモリの製造技術を用いた再構成可能なシステムLSIの設計法 ~ 組み合わせ回路、不揮発性FF、CMOS回路、FPGA等への適応検討 ~
渡辺重佳湘南工科大)・横田智広DNPデータテクノ)・玉井翔人大井電気)・佐藤 匠日本ビジネスシステムズRECONF2017-28
 [more] RECONF2017-28
pp.37-42
R 2016-07-29
15:20
北海道 小樽経済センター(4階Aホール) IEC 60050-192 Dependabilityとの整合性を考慮したJIS Z 8115改正案における信頼性試験用語の傾向
益田昭彦R7工房)・西 干機DNV)・後藤博之FDK)・川島 興オリエンタルモーター)・原田文明FXATR2016-17
 [more] R2016-17
pp.25-30
EMD, R
(共催)
2016-02-19
15:35
静岡 あざれあ(静岡市) JIS Z 8115ディペンダビリティ用語改正の動向と課題 ~ 故障とフォールトの関連用語を中心に ~
原田文明FXAT)・益田昭彦R7工房)・西 干機DNV)・後藤博之FDK)・川島 興オリエンタルモーターR2015-70 EMD2015-98
 [more] R2015-70 EMD2015-98
pp.31-36
SWIM 2015-08-20
13:35
東京 法政大学 市谷 新一口坂校舎 [基調講演]プラットフォーム戦略(R)とビジネスモデル策定並びに評価方法 ~ ビジネスモデル構築のフレームワーク ~
平野敦士カールBBTSWIM2015-7
本稿ではビジネスモデルの事例研究や現状・原因分析だけでなく、実際にビジネスの現場において行っているアナロジー思考に基づく... [more] SWIM2015-7
pp.1-6
R 2015-07-31
16:35
青森 ホテルニューグリーン JIS信頼性設計及び信頼性解析用語の最新動向 ~ JIS Z 8115改正原案とIEC60050-192初版を比較して ~
益田昭彦R7工房)・西 干機DNV)・後藤博之FDK)・川島 興オリエンタルモーター)・原田文明富士ゼロックスATR2015-21
IEC60050-192のディペンダビリティ(信頼性)用語規格が2015年2月に制定された.実に,前のIEC60050-... [more] R2015-21
pp.43-48
SIS 2015-06-08
15:55
長崎 アルカスSASEBO(長崎佐世保) Weight Optimization for Image Integration and Restoration
Ryo MatsuokaUniv of Kitakyushu)・Tomohiro YamauchiQBS)・Tatsuya BabaMasahiro OkudaUniv of KitakyushuSIS2015-7
 [more] SIS2015-7
pp.35-38
MICT 2015-03-06
09:45
神奈川 横浜三井ビル 未来情報通信医療社会基盤センターサテライト KINECTを使用した立ち上がり/関節モーメント/座り込みデータの取得
安達宏幸北里大)・菅生 誠水澤純一テレビジネス)・安達栄治郎北里大MICT2014-79
DOCTOR’S EYEとは、体に装置を装着することなく人の動作測定を行える装置である。その感知装置は、KINECT v... [more] MICT2014-79
pp.35-40
R 2014-12-19
15:00
東京 機械振興会館 JIS Z 8115ディペンダビリティ(信頼性)用語改正の狙いと課題(その2)
川島 興オリエンタルモーター)・益田昭彦東京理科大)・西 干機DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン)・後藤博之FDKR2014-69
ディペンダビリティ(信頼性)用語を規定するJIS Z 8115 は,2000 年以来約15 年ぶりの改正に向けて準備が進... [more] R2014-69
pp.25-28
ASN 2014-11-06
14:50
東京 機械振興会館 [ポスター講演]農業ICTサービス「スマートガーデナー」
黒岩拓人土居政雄森本 透曽根廣尚オネストASN2014-95
近年,農業分野における国際競争力強化や食料自給率改善が求められるなか,その担い手たる農業従事者の高齢化や人手不足が深刻な... [more] ASN2014-95
pp.71-72
MICT 2014-10-23
15:25
富山 富山大学 五福キャンパス KINECT・自走ロボットを使用した歩行データの取得
安達宏幸中山栄純北里大)・菅生 誠水澤純一テレビジネスMICT2014-50
日本は高齢化社会を迎え,リハビリテーションを必要とする人々が今後増加する.高齢化に伴い,歩行能力の低下が発生する.歩行能... [more] MICT2014-50
pp.25-30
R 2014-08-01
15:45
北海道 スマイルホテル函館 JIS Z 8115 ディペンダビリティ(信頼性)用語改正の狙いと課題 (その1)
益田昭彦東京理科大)・西 干機DNV)・後藤博之FDK)・川島 興オリエンタルモーターR2014-19
信頼性用語のJIS Z 8115規格が2000年に改定されて以来,14年が経過した.その間に,陳腐化により時代に合わなく... [more] R2014-19
pp.31-36
MBE, NC
(併催)
2014-07-26
14:40
岡山 岡山大学 KINECTを用いた大関節三次元リアルタイム測定実験の報告
安達宏幸中山栄純北里大)・菅生 誠水澤純一テレビジネスMBE2014-32
これからの日本は,病院内でリハビリテーションをする人が年々増加の傾向にあるが,理学療法士・運動療法士が比例して増えるわけ... [more] MBE2014-32
pp.25-29
SANE 2014-05-23
14:30
神奈川 JAXA 相模原キャンパス 小型衛星用S/Xアンテナ局のX帯受信性能評価
萱場英毅ネストラ)・水野貴秀齋藤宏文JAXA)・友田孝久トコム)・冨木淳史JAXASANE2014-16
近年、50-100kgの小型衛星による分解能1-5mの地球観測が現実のものとなってきている。このような小型衛星の運用のた... [more] SANE2014-16
pp.37-42
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会