お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
COMP 2021-10-23
11:10
ONLINE オンライン開催 ポリオミノと格子凸多角形による多層タイル張り
千田皐汰電通大)・Erik DemaineMartin Demaineマサチューセッツ工科大)・David Eppsteinカリフォルニア大アーバイン校)・Adam Hesterbergハーバード大)・堀山貴史北大)・John Iaconoブリュッセル自由大)・伊藤大雄電通大)・Stefan Langermanブリュッセル自由大)・上原隆平北陸先端大)・宇野裕之阪府大COMP2021-15
平面図形の無限個の複製(回転と裏返しを許す)が隙間や重なりの無いように平面を充填するとき,その集合族$¥mathcal{... [more] COMP2021-15
pp.11-18
MI 2017-01-18
15:24
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館(那覇市) 胎児脳のMRI再構築画像
小山理恵岩動ちず子千田英之佐々木由梨羽場 厳金杉智宣菊池昭彦杉山 徹岩手医科大)・ソニア プジョールバーバード大MI2016-115
 [more] MI2016-115
pp.171-176
MI 2014-01-27
10:50
沖縄 沖縄ぶんかテンブス館 マクロ画像参照による脳腫瘍2次元病理画像群の変形補正と合成
田中 亨大西 峻千葉大)・八木由香子橋本典明マサチューセッツ総合病院/ハーバード大)・Jennie TaylorMGH)・Matija SnuderlNYU)・羽石秀昭千葉大MI2013-96
膠芽腫は,主に磁気共鳴画像(Magnetic Resonance Imaging: MRI)により画像診断が行われている... [more] MI2013-96
pp.219-224
WBS 2012-10-26
10:55
京都 京都大学 吉田キャンパス 本部構内 総合研究8号館(旧工学部8号館)3階Sホール OFDMを利用したセミブラインド干渉アラインメントの実現性に関する一検討
高井真人静岡大)・石橋功至電通大)・ウォンヨン シン檀国大)・ヒョソク イハーバード大)・和田忠浩静岡大WBS2012-27
干渉アラインメント(IA: Interference Alignment)は信号空間上で干渉信号をあ
る部分空間に揃え... [more]
WBS2012-27
pp.7-12
WBS 2012-07-25
11:20
愛知 名古屋大学 Star-QAMを用いた省電力協調ダイバーシティ技術
石橋功至電通大)・ウォンヨン シン檀国大)・落合秀樹横浜国大)・バヒッド タロークハーバード大WBS2012-12
 [more] WBS2012-12
pp.13-18
NLP 2011-03-10
15:45
東京 東京理科大学森戸記念館 パルス結合されたResonate-and-Fire Neuronモデルにおける雑音誘起現象
中田一紀九工大)・三浦佳二ハーバード大/JST)・林 初男九工大NLP2010-176
本研究では, パルス結合された共振-発火型ニューロン(Resonate-and-Fire Neuron; RFN) モデ... [more] NLP2010-176
pp.77-82
NC, NLP
(共催)
2011-01-24
- 2011-01-26
北海道 北大 百年記念館 パルス結合されたResonate-and-Fire Neuronモデルにおける雑音誘起現象
中田一紀九工大)・三浦佳二ハーバード大)・林 初男九工大
本研究では,パルス結合された共振-発火型ニューロン(Resonate-and-Fire Neuron; RFN)モデルの... [more]
NC, MBE
(併催)
2010-03-09
10:15
東京 玉川大学 ショウジョウバエ嗅覚回路におけるシナプス前抑制とシナプス後抑制の匂い弁別に対する違い
佐藤良太大泉匡史東大)・風間北斗ハーバード大)・岡田真人東大/理研NC2009-89
ショウジョウバエの触角葉において,シナプス前抑制によるゲインコントロールが行われていることが近年の研究によって示唆されて... [more] NC2009-89
pp.13-18
SIP, CAS, VLD
(共催)
2009-07-02
13:50
北海道 釧路市生涯学習センター 非対称LDDを用いた高耐圧SOI-CMOSプロセスにおけるMOSFET・横型BJT並列動作特性の実測評価
濱畑 孝近畿大)・秋濃(小池) 俊昭ハーバード大)・秋濃俊郎江藤剛治近畿大CAS2009-19 VLD2009-24 SIP2009-36
本論文は,ドレイン側に長いLDDと厚いゲート酸化膜を有する高耐圧MOSFET構造を持ったX-FABの0.6μm SOI-... [more] CAS2009-19 VLD2009-24 SIP2009-36
pp.103-108
NC 2009-01-19
17:00
北海道 北海道大学 ショウジョウバエ第一次嗅覚中枢における非線形変換と局所介在ニューロンの役割
佐藤良太東大)・大泉匡史東大/学振)・風間北斗ハーバード大)・岡田真人東大/学振NC2008-94
ショウジョウバエ第一次嗅覚中枢においては,入力細胞であるORNよりも,出力細胞であるPNの方がより広い範囲の匂い刺激に応... [more] NC2008-94
pp.73-78
MI 2008-01-26
10:50
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 RGBカメラを使用した異なる染色条件下における病理画像の色補正手法
阿部時也羽石秀昭千葉大)・Pinky A. Bautista村上百合山口雅浩大山永昭東工大)・八木由香子ハーバード大病院MI2007-117
病理画像の色は染色状態の変化により色がばらつくため,著者らは,16バンドマルチスペクトル画像を用いた病理画像の色補正手法... [more] MI2007-117
pp.297-302
NC 2008-01-15
16:50
北海道 北海道大学(100年記念会館) 転送行列法を用いた発火率推定
田中浩之東大)・三浦佳二Harvard Univ./理研)・渡辺一帆東大)・岡田真人東大/理研NC2007-96
神経細胞が発するスパイクは時間的に不規則であり,ある種の確率過程として捉える事が出来る.
この時,スパイクの時系列デー... [more]
NC2007-96
pp.55-60
RCS, NS
(併催)
2006-07-19
08:35
北海道 北海道大学 高速フェージング環境における最適重みを用いる最小二乗伝搬路推定法の理論的研究
小池俊昭京大/学振/ハーバード大)・○神崎 元吉田 進京大RCS2006-59
一般に高速フェージングにおいては高精度な伝搬路推定の実現が困難である.本稿では高速移動環境を念頭に高次最小二乗伝搬路推定... [more] RCS2006-59
pp.1-6
RCS, NS
(併催)
2006-07-19
08:55
北海道 北海道大学 MIMO空間多重における順序付け順次復号の低演算量再帰アルゴリズム
小池俊昭京大/学振/ハーバード大)・○清嶋耕平吉田 進京大RCS2006-60
 [more] RCS2006-60
pp.7-12
RCS, NS
(併催)
2006-07-19
14:00
北海道 北海道大学 LDPC符号化MIMO伝送周波数領域ターボ等化におけるEXITチャート解析を用いた適応繰り返し制御
清水隆史京大)・小池俊昭京大/学振/ハーバード大)・吉田 進京大RCS2006-67
広帯域シングルキャリア伝送において,シンボル間干渉(ISI: Inter-Symbol Interference)を有効... [more] RCS2006-67
pp.49-54
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会