お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM, IPSJ-IOT, IPSJ-CSEC
(連催)
2023-05-11
14:20
高知 高知工科大学永国寺キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カオスエンジニアリングGameDayを用いた新規システム習熟の提案
森永一路杉本智紀猪股誠至小西史郎後藤成聡沼田晋作マルチフィード
 [more]
LOIS, ICM
(共催)
2023-01-19
13:00
福岡 北九州国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
カオスエンジニアリングGameDayを用いた運用員育成手法の提案
森永一路杉本智紀猪股誠至小西史朗沼田晋作マルチフィードICM2022-31 LOIS2022-31
カオスエンジニアリングは、Netflix社がクラウド上でシステムの障害耐久性を確認する試験として開始した技術である。本研... [more] ICM2022-31 LOIS2022-31
pp.1-6
LOIS, ICM
(共催)
2022-01-27
13:50
ONLINE オンライン開催 マルチクラウド環境化でのシステム連携を考慮したソフトウェアテスト手法の提案
水越大貴沼田晋作波戸邦夫インターネットマルチフィードICM2021-35 LOIS2021-33
近年、Webサービス設計手法としてマイクロサービスアーキテクチャが注目を集めている。
マイクロサービスアーキテクチャで... [more]
ICM2021-35 LOIS2021-33
pp.13-18
ICM 2021-07-15
13:00
ONLINE オンライン開催 ER図を活用したAPI設計手法の提案
杉本智紀水越大貴沼田晋作波戸邦夫MFICM2021-9
近年、マイクロサービスアーキテクチャが多くのシステムで採用されている。このため、モノリシックなアプリケーションからマイク... [more] ICM2021-9
pp.1-5
ICM 2021-07-15
13:25
ONLINE オンライン開催 システム間相互連携を考慮したソフトウェアテスト手法の提案
水越大貴杉本智紀沼田晋作波戸邦夫MFEEDICM2021-10
近年、Webサービス設計手法としてマイクロサービスアーキテクチャが注目を集めている。
多くのWebサービスでは試験戦略... [more]
ICM2021-10
pp.6-10
RCS, IN, NV
(併催)
2021-05-28
13:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]インターネットエクスチェンジから見たインターネット
波戸邦夫インターネットマルチフィードIN2021-6 RCS2021-25
コロナ禍により社会活動の多くはオンラインでの対応を余儀なくされ、インターネットの重要性が一層増したことは疑いのないところ... [more] IN2021-6 RCS2021-25
pp.31-36(IN), pp.53-58(RCS)
IN 2011-01-20
16:45
大阪 大阪大学 [招待講演]複雑化するインターネットトラフィックの現状とその運用技術について
須藤年章インターネットマルチフィードIN2010-131
インターネットを利用した新しいサービスが次々と誕生し、P2P、ストリーミング、コンテンツ配信などの様々なアプリケーション... [more] IN2010-131
p.77
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会