お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 2863件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2024-06-21
14:00
大阪 関西学院大学・梅田キャンパス [依頼講演]分布型分極ドーピングによるAlN系縦型p-nダイオードの実証
隈部岳瑠名大)・吉川 陽旭化成)・川崎晟也久志本真希本田善央新井 学須田 淳天野 浩名大
 [more]
RCS 2024-06-21
10:40
沖縄 平良港フェリーターミナル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ディスプレイ-カメラ間可視光通信における誤り訂正符号を用いたデータ損失による特性劣化軽減
大河知恵里岡田 啓ベンナイラ シャドリア名大)・和田忠浩静岡大
 [more]
NS, PN, OCS
(併催)
2024-06-06
10:50
長崎 長崎商工会議所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
送信器内信号劣化耐力を備えたディジタルコヒーレント受信器の実証実験
關塚太成久野拓真樋口怜治落合匠郎森 洋二郎長谷川 浩名大
 [more]
EE, IEE-HCA
(連催)
2024-05-31
11:50
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブリッジレスフライバック整流器における伝導ノイズ解析
Sihoon Choi宇井瞭介・○橋本峻希名古屋大)・Jong-won Shinソウル大)・米澤 游今岡 淳山本真義名古屋大
 [more]
IN, RCS, NV
(併催)
2024-05-30
13:40
福岡 福岡大学 自律走行ロボットアドホックネットワークにおける中継ノード位置と制限時間を考慮した中継ノード選択手法の提案
花澤悠磨村瀬 勉名大
 [more]
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2024-05-16
15:25
東京 東京大学 生産技術研究所 コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大域・局所特徴統合埋め込みに基づくオープン語彙時系列行動検出
グエン チュン タイン名大)・川西康友理研)・駒水孝裕井手一郎名大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2024-05-09
11:05
京都 京都大学(楽友会館 2階会議・講演室) Exact Algorithms for Uniquifying Minimum Vertex Covers under Pre-assignment Models
Takashi HoriyamaYasuaki KobayashiHokkaido Univ.)・Hirotaka OnoNagoya Univ.)・○Kazuhisa SetoRyu SuzukiHokkaido Univ.
 [more]
RCS 2024-04-26
13:25
広島 天然温泉尾道ふれあいの里
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波を用いた端末協調無線通信システムにおける端末間アクセス制御技術の性能評価
李 逸澈岡田 啓ベンナイラ シャドリア片山正昭名大RCS2024-12
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] RCS2024-12
pp.54-59
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-21
14:55
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
プライバシーに配慮した悪性通信検出手法のNII-SOCSベンチマークデータを用いた検討
小川剛史名大)・長谷川皓一NII)・山口由紀子嶋田 創名大ICSS2023-81
通信ログからの悪意のある通信の検出は利用者のネットワーク上での全活動を監視する関係上、プライバシー侵害になる恐れがある。... [more] ICSS2023-81
pp.87-92
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
12:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習を用いた悪性URLクエリ検知に対するラベル反転攻撃の攻撃耐性評価
松波 旭名大)・長谷川皓一NII)・山口由紀子嶋田 創名大ICSS2023-90
近年では,ウェブアプリケーション利用の増加に伴い,関連したサイバー攻撃も増加している.ウェブアプリケーションを狙った攻撃... [more] ICSS2023-90
pp.153-159
PN 2024-03-14
14:25
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]空間分割多重及びマルチバンド光ネットワーク実現に向けた空間・波長ハイブリッド光ノード構成
久野拓真落合匠郎樋口怜治佐竹風人森 洋二郎名大)・Shih-Chun LinNCSU)・松浦基晴電通大)・Suresh SubramaniamGWU)・長谷川 浩名大PN2023-73
 [more] PN2023-73
pp.21-26
PN 2024-03-14
14:50
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]カットセット解析に基づくエラスティック光ネットワークの容量上界推定
クルザド ケンジ森 洋二郎長谷川 浩名大PN2023-74
ネットワーク容量推定手法が数多く提案されているが,パスベースのネットワークにおいては送受信地点を結ぶパスがネットワーク中... [more] PN2023-74
pp.27-31
PN 2024-03-15
14:00
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
トラフィック分布解析に基づく領域分割とマルチバンド仮想バイパスリンクの順次導入による逐次的ネットワーク容量拡張法
湯浅颯士クルザド ケンジ森 洋二郎名大)・細川晃平柳町成行NEC)・長谷川 浩名大PN2023-86
我々はこれまでに,ネットワーク内の混雑するリンクにのみマルチバンド伝送を導入し,リンク出入口での波長変換と組み合わせるこ... [more] PN2023-86
pp.92-96
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-13
09:15
大阪 大阪大学吹田キャンパス 仮想画像に基づく画像分類器を用いる可視光通信システムの通信性能の評価
内藤正崇和田忠浩椋本介士静岡大)・岡田 啓名大IT2023-78 ISEC2023-77 WBS2023-66 RCC2023-60
可視光通信における情報埋め込みの手法である機械学習に基づく画像分類器を利用する方法において, 著者らは情報伝送により適切... [more] IT2023-78 ISEC2023-77 WBS2023-66 RCC2023-60
pp.20-25
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
10:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
歌詞の自動翻訳のための発音を考慮した訳語選択に関する研究
池田昂太郎松平茅隼加藤大貴名大)・平山高嗣人間環境大)・駒水孝裕井手一郎名大IMQ2023-25 IE2023-80 MVE2023-54
一般的な翻訳とは異なり,歌詞の翻訳では,意味以外にも音数,リズム,発音などの考慮すべき要素がある.これらの要素のうち,発... [more] IMQ2023-25 IE2023-80 MVE2023-54
pp.69-74
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-13
10:40
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
小節間の周期性を考慮したドラム自動採譜
菅 正輝松本哲也名大)・竹内義則大同大)・工藤博章名大IMQ2023-27 IE2023-82 MVE2023-56
音響信号から自動的に楽譜を推定する自動採譜は古くから研究されている.本研究では,音響信号を入力とし,ニューラルネットワー... [more] IMQ2023-27 IE2023-82 MVE2023-56
pp.81-86
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-14
13:00
大阪 大阪大学吹田キャンパス [特別招待講演]スマート無線と高信頼制御通信 ~ 研究の歩みと新たな挑戦 ~
片山正昭名大RCS2023-276 SR2023-99 SRW2023-63 IT2023-117 ISEC2023-116 WBS2023-105 RCC2023-99
従来は固定のハードウエア構成で実現されていた無線通信システムを,可塑性を持つ回路素子や計算機を用いて実現するスマート無線... [more] RCS2023-276 SR2023-99 SRW2023-63 IT2023-117 ISEC2023-116 WBS2023-105 RCC2023-99
p.125(RCS), p.57(SR), p.90(SRW), p.266(ISEC), p.266(WBS), p.266(RCC)
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-14
17:00
大阪 大阪大学吹田キャンパス Boyer量子アルゴリズムの再構成とハッシュパズルへの適用
井戸田くりす楫 勇一名大IT2023-132 ISEC2023-131 WBS2023-120 RCC2023-114
量子アルゴリズムの利用を前提とし,ハッシュパズルの求解に必要となる計算量について検討を行う.ハッシュパズルは,暗号学的ハ... [more] IT2023-132 ISEC2023-131 WBS2023-120 RCC2023-114
pp.358-365
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
17:05
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
衛星IoTシステムにおける利用可能チャネルの偏りを考慮したCRDSA/IRSA方式の適応送信制御
熊澤完介岡田 啓名大)・立神光洋五藤大介松井宗大糸川喜代彦山下史洋NTT)・片山正昭名大RCS2023-268
920MHz帯LPWAを用いた衛星IoTシステムでは各端末の利用可能チャネルに偏りが生じ,各チャネルへ送信されるパケット... [more] RCS2023-268
pp.83-88
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
15:00
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]山間部におけるドローンを用いた自営無線ネットワークの研究・開発
岡田 啓名大SRW2023-56
本報告では,山間部におけるドローンを用いた自営無線ネットワークの研究・開発について紹介する.
2.4GHz帯無線LAN... [more]
SRW2023-56
pp.53-58
 2863件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会