お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 83件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2023-01-20
11:25
東京 電子航法研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]高感度電波天文観測と航空機や衛星からの電波利用との共存に向けて
大石雅寿国立天文台
 [more]
MW 2022-12-15
13:05
三重 神宮会館(伊勢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
UHF帯における電波天文受信機のための広帯域超伝導ペンタバンド帯域通過フィルタ
良知颯太作間啓太山梨大)・赤堀卓也国立天文台)・關谷尚人山梨大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MW 2022-11-15
14:30
長崎 福江文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電波天文用広帯域受信機のための超伝導クワッドバンド帯域通過フィルタの開発
良知颯太作間啓太山梨大)・赤堀卓也国立天文台)・關谷尚人山梨大MW2022-114
国立天文台水沢VLBI観測所ではUHF(Ultra High Frequency)帯域(0.7 ~2.1 GHz)におけ... [more] MW2022-114
pp.31-36
SCE 2022-11-04
15:30
宮城 東北大学 電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
超高Qの薄膜型超伝導共振器に関する研究
村山亮介埼玉大/理研)・美馬 覚NICT/理研)・野口 卓国立天文台/理研)・大谷知行理研/東北大)・田井野 徹埼玉大/理研SCE2022-11
 [more] SCE2022-11
pp.11-14
KBSE, SC
(共催)
2022-11-04
16:30
長野 野沢温泉 桐屋旅館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
フラクタルモデルと遺伝的アルゴリズムによる3Dモデル作成における適応度評価
渡邊海斗干川尚人小山高専)・中山弘敬国立天文台)・白木厚司伊藤智義千葉大KBSE2022-36 SC2022-31
近年,3DCG関連の産業は急成長しており,3DCGコンテンツ作成の需要が高まってきているが,3DCG制作には専門技能と多... [more] KBSE2022-36 SC2022-31
pp.31-36
MW 2022-06-09
14:00
長野 JA長野県ビル 13階A会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
3-21 GHz帯ストリップライン型広帯域90度ハイブリッドの設計と試作
小野 哲成田 剛電通大)・増井 翔阪公立大/国立天文台)・小嶋崇文国立天文台)・酒井 剛電通大MW2022-24
本報告では電波望遠鏡のIF帯域用90度ハイブリッドの設計について報告する.IF帯域の更なる広帯域化が求められており,3-... [more] MW2022-24
pp.7-12
SCE 2021-11-15
16:55
ONLINE オンライン開催 超伝導伝送線路における常伝導伝導度の非線形性を利用したパラメトリック増幅
野口 卓国立天文台/理研)・美馬 覚大谷知行理研SCE2021-11
 [more] SCE2021-11
pp.19-24
NS 2021-10-07
09:15
ONLINE オンライン開催 フラクタルモデルと遺伝的アルゴリズムによる3D風景データのプロシージャル技術の研究
渡邊海斗干川尚人小山高専)・中山弘敬国立天文台)・白木厚司伊藤智義千葉大
アニメ制作における3DCGの活用や仮想現実(VR)の発展による、3Dコンテンツの需要拡大とクリエイターの人手不足に対し、... [more]
SCE 2020-11-25
15:50
ONLINE オンライン開催 極低温での超伝導体中の残留準粒子の非線形伝導と超伝導伝送線路の特性に及ぼす影響
野口 卓国立天文台/理研)・美馬 覚大谷知行理研SCE2020-11
 [more] SCE2020-11
pp.16-21
SCE 2020-01-17
16:15
神奈川 横浜市開港記念会館 薄膜超伝導共振器の特性に対する残留準粒子の寄与
野口 卓国立天文台/理研)・美馬 覚大谷知行理研SCE2019-73
 [more] SCE2019-73
pp.173-178
SCE 2019-10-09
15:25
宮城 東北大学・電気通信研究所 超伝導共振器における非線形電気伝導度
野口 卓理研/国立天文台)・美馬 覚大谷知行理研SCE2019-24
 [more] SCE2019-24
pp.11-16
SCE 2019-08-09
13:05
茨城 産業技術総合研究所 Nb3Ge超伝導薄膜の作製と評価
川上 彰寺井弘高NICT)・鵜澤佳徳NAOJSCE2019-13
A15型結晶構造を有するNb3Ge薄膜は,最高で23 Kの超伝導転移温度を示し,ギャップ周波数は2 THzに達すると考え... [more] SCE2019-13
pp.27-30
MW, ED
(共催)
2019-01-17
13:50
東京 日立中研 [特別講演]サブミリ波帯高感度受信機の広帯域化に向けた超伝導ミキサおよび導波管技術の研究
小嶋崇文国立天文台ED2018-74 MW2018-141
超伝導ミキサを用いた高感度ヘテロダイン受信機は量子雑音限界に迫る低雑音性能が実現されており,電波天文学だけでなくリモート... [more] ED2018-74 MW2018-141
pp.31-36
SCE 2018-10-11
10:25
宮城 東北大学・電気通信研究所 高品質Nb薄膜を用いた超伝導共振器の特性
野口 卓理研/国立天文台)・ドマンジョ アニエスクロウグ マチアス国立天文台)・美馬 覚大谷知行理研SCE2018-22
 [more] SCE2018-22
pp.31-36
SCE 2017-10-04
15:50
宮城 東北大学 スパッタ成膜したAl薄膜超伝導共振器の特性
野口 卓Agnes Dominjon関本裕太郎国立天文台SCE2017-23
 [more] SCE2017-23
pp.9-14
ED 2016-12-20
13:55
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 大気観測装置用ミリ波帯超伝導SISミクサのリニアリティ測定
秋山直輝中島 拓水野 亮長浜智生鈴木和司名大)・藤井泰範国立天文台ED2016-94
地球大気中に存在する微量分子は回転遷移によって微弱なミリ波帯の電波を発しており、その観測には大気ミリ波分光計を用いる。名... [more] ED2016-94
pp.75-79
QIT
(第二種研究会)
2016-11-24
13:00
茨城 高エネルギー加速器研究機構 小林ホール [ポスター講演]補償光学を用いた量子認証の原理検証実験
大矢正人行方直人日大)・西川 淳国立天文台)・井上修一郎日大
 [more]
SCE 2016-10-26
15:25
宮城 東北大学 ギャップブロードニング効果を考慮した超伝導共振器の応答特性の解析
野口 卓Shibo ShuAgnes Dominjon関本裕太郎国立天文台SCE2016-30
ギャップ内への準粒子状態の広がり ( ギャップブロードニング ) はギャップパラメータを複素数 ∆ = &#... [more] SCE2016-30
pp.7-11
SCE 2016-08-08
13:00
埼玉 埼玉大(大宮ソニックシティ) ミリ波広帯域マイクロストリップ交差構造の開発
増田 聖成瀬雅人田井野 徹明連広昭埼玉大)・関本裕太郎国立天文台)・新田冬夢筑波大SCE2016-16
広視野ミリ波テラヘルツ波サーベイ観測を目的として、多素子超伝導カメラの開発を行っている。カメラは直交2偏波分離アンテナと... [more] SCE2016-16
pp.25-28
SCE 2016-08-08
13:25
埼玉 埼玉大(大宮ソニックシティ) ミリ波帯用コプレーナ導波路へのエアブリッジ構造の開発
伊藤和雅成瀬雅人埼玉大)・Sho Shibo東大)・関本祐太郎国立天文台)・新田冬夢田井野 徹明連広昭埼玉大SCE2016-17
直交2偏波分離アンテナ、超伝導検出器等で構成される天文学用超伝導ミリ波カメラの開発を行っている。アンテナと検出器を結ぶミ... [more] SCE2016-17
pp.29-33
 83件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会