お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 752件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2022-10-07
11:50
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線センサ網における遅延制約付パケットの優先転送を考慮したランダムアクセス型MACプロトコル
竹本開太阪府大)・○谷川陽祐戸出英樹阪公立大
 [more]
PRMU 2022-09-14
16:15
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
化石画像セグメンテーションのためのスタイル変換によるデータ拡張
和座旭宏阪公立大)・稲村佑哉阪府大)・井上勝文吉岡理文山田敏弘阪公立大
 [more]
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-02
11:55
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光パケット交換ネットワークにおけるErasure-codingと確認応答を組み合わせたデータ転送方式の提案
小野真穂阪公立大)・関 勇弥橋本侑亮阪府大)・谷川陽祐阪公立大)・廣田悠介NICT)・戸出英樹阪公立大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2022-08-26
13:00
ONLINE オンライン開催 ファイバ特性を用いたルートナイキストパルス発生法におけるファイバ損失依存性
内田享佑阪府大)・磯崎日出人三好悠司久保田寛和阪公立大
(事前公開アブストラクト) ナイキスト光分割多重伝送(N-OTDM)伝送などに用いる広帯域光ルートナイキストパルスの発生... [more]
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-27
17:05
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別講演]ワイヤレス電力伝送実証衛星Wi SAT
山本隼也上田滉也川原大毅黒岩俊太郎阪公立大)・一瀬彩栄笹岡佑全永田光来西尾圭太湧川大聖高本凌平林 絹子阪府大)・島崎乃斗夏関西大SANE2022-27
昨今,充電器などで実用化が進むワイヤレス給電は,電力の伝送に物理的接続が不要である.この特性に着目し,超小型衛星による無... [more] SANE2022-27
pp.26-31
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
11:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
少量のデータセットによる低解像度赤外線アレイセンサを用いた人数推定
青島大祐阪府大)・菅野正嗣阪公立大SeMI2022-41
赤外線アレイセンサを用いた人数推定を行った.赤外線アレイセンサにより取得できるデータには,プライバシ情報が含まれにくい.... [more] SeMI2022-41
pp.93-97
AP 2022-06-16
13:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アンテナゲイン高精度予測のための光束分離法の提案
小木曽 望阪公立大)・鈴木優希松下征矢阪府大)・田中宏明防衛大AP2022-30
衛星搭載用などセグメント分割された反射鏡におけるアンテナ利得解析において,Ruze則による推定式では,分割されたペタル境... [more] AP2022-30
pp.7-12
OFT 2022-05-13
14:50
青森 青森県観光物産館アスパム
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光ソリトンを用いた振幅多値伝送の特性
廣瀬進太三好 輝久保田寛和三好悠司阪府大OFT2022-5
 [more] OFT2022-5
pp.20-24
NS, IN
(併催)
2022-03-10
10:40
ONLINE オンライン開催 BitTorrentにおける近傍ピアで形成された協同グループのためのマルチキャストを用いた効率的なピース取得法
林 優輔藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大NS2021-130
 [more] NS2021-130
pp.47-52
NS, IN
(併催)
2022-03-11
09:10
ONLINE オンライン開催 IEEE 802.11ax無線LANにおける上下方向間のTCPトラヒック強度比と積極的なフレーム集約を考慮したOFDMA伝送法
上村洸瑠谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2021-142
近年,無線LANが広く普及し,無線LANに接続される端末局数が増加している.また,無線LANを利用するアプリケーションの... [more] NS2021-142
pp.115-120
NS, IN
(併催)
2022-03-11
09:30
ONLINE オンライン開催 長距離無線通信の支援による無線LANマルチホップ伝送における否定的ハンドシェイク応答の導入および中継局のフレーム優先送受信法
辻浦沙季谷川陽祐戸出英樹阪府大NS2021-143
 [more] NS2021-143
pp.121-128
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:00
ONLINE オンライン開催 持続可能なリアルタイム情報共有モーバイルネットワーク
田中 晶東京高専)・丸山 充神奈川工科大)・漆谷重雄NII)・辻井利昭阪府大NS2021-147
筆者らはこれまでに,身近な端末や機器から構成される多数のマルチホップネットワークを用い,リアルタイムな情報共有システムを... [more] NS2021-147
pp.146-151
NS, IN
(併催)
2022-03-11
15:10
ONLINE オンライン開催 任意数の階層構造をもつSkip Graphのホップ数削減のための構造最適化
藤田悠生藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪府大NS2021-159
IoTデバイスの増加に伴い,デバイス同士が自律分散的にネットワークを構築・維持するP2P型IoTプラットフォームが注目さ... [more] NS2021-159
pp.218-223
PRMU, IPSJ-CVIM
(連催)
2022-03-11
14:45
ONLINE オンライン開催 UMAとMCDの組み合わせによる一人称視点動画におけるハンドセグメンテーション
鈴木健一井上勝文吉岡理文阪府大PRMU2021-83
一人称視点動画におけるドメインシフトは,学習データと異なる環境下の撮影時に,画像全体の外観の変化から生じやすく,ハンドセ... [more] PRMU2021-83
pp.145-150
PN 2022-03-02
09:10
ONLINE オンライン開催 平均反転分布率によるFM-EDFAの解析的モデル化
小野浩孝湘南工科大)・山田 誠阪府大PN2021-68
 [more] PN2021-68
pp.80-85
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2022-02-25
14:20
ONLINE オンライン開催 光ファイバ給電・無線伝送用光増幅技術の検討
小野浩孝梅原大樹湘南工科大)・山田 誠阪府大OCS2021-52 OPE2021-67
アンテナ基地局の簡易化による敷設・運用コスト抑制,ならびに災害時おける安定した基地局運用を目的に光ファイバ給電・無線伝送... [more] OCS2021-52 OPE2021-67
pp.57-60(OCS), pp.95-98(OPE)
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2022-01-28
10:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) セルロースナノペーパーを用いた逆構造有機ELデバイスの作製
和田昌也東京理科大)・大野 拓NHK)・春日貴明阪府大)・能木雅也東京理科大)・古江広和阪府大)・清水貴央NHK
 [more]
OFT 2022-01-20
13:30
ONLINE オンライン開催 シングルボードコンピュータを用いた光IPネットワーク基盤型温度センシングシステム
長谷勇輝鈴木裕太小山長規今田忠樹七瀧章吾成宮 慶池田佳奈美山田 誠阪府大OFT2021-56
著者らは,安価なEthernet用光トランシーバと長周期ファイバグレーティング (Long-period fiber G... [more] OFT2021-56
pp.7-10
OFT 2022-01-20
16:35
ONLINE オンライン開催 アナログ復調によるソリトン多値伝送の検討
三好 輝久保田寛和三好悠司廣瀬進太阪府大OFT2021-63
 [more] OFT2021-63
pp.42-45
OFT 2022-01-20
17:00
ONLINE オンライン開催 IQ変調器と光ファイバの非線形光学効果を用いた光ルートナイキストパルス発生法
上野優人三好悠司久保田寛和阪府大OFT2021-64
通信容量のさらなる大容量化のための一つの方法に高周波数利用効率と低符号間干渉を両立するナイキストOTDM伝送が提案されて... [more] OFT2021-64
pp.46-50
 752件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会