お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 404件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2024-03-04
16:30
海外 国立清華大学(新竹・台湾)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Silent Pause Dynamics in Task-Based Conversations: A Proficiency-Based Analysis of L2 Instructors and Builders
Midori TanimuraRitsumeikan Uni.)・Kazuhiro TakeuchiOsaka Electro-Communication Univ.)・Etsuko YoshidaThe University Of Shiga Prefecture
 [more]
SAT, SANE
(併催)
2024-02-09
10:45
鹿児島 アマホームPLAZA(奄美市市民交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異衛星/複数地点のKu帯衛星電波を用いた降雨減衰統計の一検討
前川泰之阪電通大)・原田耕一阿部順一山下史洋NTTSAT2023-71
大阪電気通信大学(OECU,大阪府寝屋川市),NTT横須賀研究開発センター(神奈川県横須賀市),衛星基地局(愛媛県松山市... [more] SAT2023-71
pp.63-68
OFT 2024-01-19
10:20
兵庫 公益財団法人姫路・西はりま地場産業センター(兵庫県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自作の引張り試験機を用いた光ファイバ素線の破断特性調査
木原 満山﨑康平新原 啓長廣 瑞阪電通大OFT2023-60
本報告は,引張り試験機を自作し,その引張り試験機を用いて光ファイバ素線の破断特性を調査した結果を報告する.引張り試験機は... [more] OFT2023-60
pp.23-26
OFT 2024-01-19
10:45
兵庫 公益財団法人姫路・西はりま地場産業センター(兵庫県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
データセンターの液浸冷却システムのためのビーム拡大多心光ファイバコネクタ
横山雅斗・○木原 満阪電通大)・有島功一宮 哲男中原基博中原研OFT2023-61
本報告は,データセンター用の新しい液浸多心コネクタを提案する.その光コネクタは,MTコネクタにGRINレンズアレイを装着... [more] OFT2023-61
pp.27-30
OFT 2023-10-12
13:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]MTコネクタ型ファブリーペロー光センサを用いた広範囲の屈折率を有したシリコーンオイルの反射減衰量測定
添田椋生木原 満阪電通大OFT2023-29
光ファイバのセンサ応用の一つであるMTコネクタ型ファブリーペロー光センサを用いた広範囲の屈折率を有したシリコーンオイルの... [more] OFT2023-29
pp.55-58
ET 2023-09-08
10:05
大阪 大阪公立大学(中百舌鳥キャンパス)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
企業技術者向けオンライン実習型AI教育におけるブレンド型学習の提案と実践
大江信宏サイバー大)・山崎貞彦阪電通大)・清尾克彦サイバー大)・大高謙二M2M/IoT研)・井上雅裕慶大)・小泉寿男M2M/IoT研ET2023-14
オンライン学習の利点と,対面学習の利点を併せ持つブレンド型学習が注目されている.本稿では,企業技術者向けオンラインAI教... [more] ET2023-14
pp.9-12
SWIM, SC
(共催)
2023-08-25
13:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数分野の企業技術者を対象としたAI教育法の実践と評価
大江信宏サイバー大)・山崎貞彦阪電通大)・清尾克彦サイバー大)・大高謙二M2M/IoT)・澤本 潤岩手県立大)・小泉寿男東京電機大SWIM2023-12 SC2023-11
分野の異なる複数企業の学習者を対象としたオンラインAI教育法について、その実践評価について報告する。本教育法の特徴は3段... [more] SWIM2023-12 SC2023-11
pp.1-6
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2023-07-24
14:00
北海道 北海道自治労会館 合成数を法とする離散対数問題に基づくID-NIKSの秘密計算による鍵生成法の提案
井上颯人三木美月村上恭通阪電通大ISEC2023-21 SITE2023-15 BioX2023-24 HWS2023-21 ICSS2023-18 EMM2023-21
1990 年,村上と笠原は合成数を法とする離散対数問題を利用した予備通信不要な ID 鍵共有方式(MK 方式)を提案した... [more] ISEC2023-21 SITE2023-15 BioX2023-24 HWS2023-21 ICSS2023-18 EMM2023-21
pp.45-51
ET, IPSJ-CLE
(連催)
2023-06-17
15:00
東京 都立大(南大沢)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オンデマンド型授業における学習支援システムの実装と評価
弘田康正江原康生阪電通大ET2023-5
オンデマンド型授業は,授業動画を繰り返し視聴することで,理解できない点を解決しながら受講できる利点がある.しかし,他の受... [more] ET2023-5
pp.5-10
MICT, SAT
(共催)
WBS, RCC
(共催)
(併催) [詳細]
2023-05-26
09:25
東京 東京ビッグサイト
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
異衛星/複数地点のKu帯衛星電波を用いた減衰継続時間特性の一検討
前川泰之阪電通大)・原田耕一阿部順一山下史洋NTTSAT2023-5 MICT2023-5
大阪電気通信大学(OECU、大阪府寝屋川市)とNTT 横須賀研究開発センタ(横須賀市)およびNTT西日本基地局(松山市)... [more] SAT2023-5 MICT2023-5
pp.20-25
ISEC 2023-05-17
14:20
東京 機械振興会館 ナップザック暗号の等価秘密鍵の導出攻撃について
境 隆一村上恭通阪電通大ISEC2023-9
Shamir が提案した Merkle-Helman のナップザック暗号への攻撃は,秘密のモデュロ変換で用いる秘密の法 ... [more] ISEC2023-9
pp.49-53
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2023-05-15
11:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
視覚的な嫌悪感を引き起こすチューリングパターンの探索
寺地哲平小森政嗣阪電通大HCS2023-9 HIP2023-9
生来的に嫌悪感を抱く画像が存在することは広く知られているが,嫌悪感を抱かせる画像の特徴に関する探索的な研究はあまり行われ... [more] HCS2023-9 HIP2023-9
pp.39-42
TL 2023-03-11
16:00
ONLINE オンライン開催 音声・ビデオ課題達成対話の均一的なトランスクリプト作成に向けて ~ 発話の重なりを中心に ~
谷村 緑立命館大)・川端良子国立国語研)・吉田悦子滋賀県立大)・竹内和広阪電通大TL2022-42
対話研究を進める上で必要不可欠なものの一つにトランスクリプトがある.トランスクリプトとは,一般に言語情報だけでなくパラ言... [more] TL2022-42
pp.48-53
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2023-02-17
16:00
沖縄 シャボン玉石けんくくる糸満
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロファイバを用いた屈折率1.45以上の水溶液の透過損失特性
添田椋生木原 満阪電通大OFT2022-64 OPE2022-119
マイクロファイバを用いて河川管理用である河川水の濁度測定が可能なセンサの実現を目標としている。これまでテーパ部の最細径部... [more] OFT2022-64 OPE2022-119
pp.63-66(OFT), pp.124-127(OPE)
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2022-12-14
- 2022-12-16
香川 サンポート高松(香川県高松市)+ オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ある農村地域における多層的な社会ネットワークと向コミュニティ態度の関係
小森政嗣阪電通大)・竹村幸祐滋賀大)・箕浦有希久佛教大)・打田篤彦追手門学院大)・飯田梨乃清家 理内田由紀子京大
本研究では,多層的な構造の社会ネットワークにおいて,社会ネットワークを媒介して態度が伝播するのかを検討するため,社会ネッ... [more]
MBE, NC
(共催)
2022-12-03
13:30
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス Complex Demodulation法によるspindle波検出
玉元由果莉阪電通大)・藤江建朗森ノ宮医療大)・中村英夫阪電通大MBE2022-24 NC2022-46
本研究は,時間周波数解析法の一種であるComplex Demodulation法(CDM)を用いて脳波中のspindle... [more] MBE2022-24 NC2022-46
p.17
MBE, NC
(共催)
2022-12-03
14:20
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス 若年健常者による起立負荷試験における心拍変動解析の精度評価
前田康治阪電通大)・藤江建郎森ノ宮医療大)・中村英夫阪電通大
医療従事者を含む働き方改革には,職場環境の改善のほか従業員の健康管理も重要である.本研究では,座位-立位の姿勢の違いによ... [more]
MBE, NC
(共催)
2022-12-03
15:00
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス 心臓自律神経系活動の各指標での睡眠効率推定
藤江建朗森ノ宮医療大)・玉元由果莉大阪暁明館病院)・中村英夫阪電通大MBE2022-26 NC2022-48
 [more] MBE2022-26 NC2022-48
p.24
OFT 2022-10-13
10:50
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]マイクロファイバを用いた屈折率センサの特性解析および作製
添田椋生木原 満阪電通大OFT2022-29
マイクロファイバを用いて河川管理用である, 河川の濁度測定が可能なセンサの実現を目標としている. 本稿ではBPMを用いて... [more] OFT2022-29
pp.43-46
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-06
16:05
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Ku帯衛星回線における最近の降雨減衰統計の増加傾向と気候変動の関係について
布野翔也柴垣佳明前川泰之阪電通大SAT2022-47
大阪電気通信大学(OECU,大阪府寝屋川市)で30年以上測定されたKu帯BS電波(11.84GHz)の降雨減衰統計につい... [more] SAT2022-47
pp.16-19
 404件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会