お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SITE, IPSJ-CE
(連催)
2022-12-04
13:25
福岡 会場 福岡工業大学(福岡県福岡市東区和白東3-30-1) FITホール 2階 セミナ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
還元と検証を巡るクワイン哲学 ~ 「経験主義の2つのドグマ」を中心に ~
小池 誠小池誠マイクロ波研SITE2022-52
第二次世界大戦中に米国海軍に従軍したウィラード・ヴァン・オーマン・クワインは,1951年に「経験主義の2つのドグマ」とい... [more] SITE2022-52
pp.7-8
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
13:50
ONLINE オンライン開催 日本法における特許出願の非公開制度の概要
小池 誠小池誠マイクロ波研ISEC2022-23 SITE2022-27 BioX2022-48 HWS2022-23 ICSS2022-31 EMM2022-31
2022年5月11日に制定された経済安全保障推進法(令和4年法律第43号)は,特許出願の非公開制度を導入したが,本稿はそ... [more] ISEC2022-23 SITE2022-27 BioX2022-48 HWS2022-23 ICSS2022-31 EMM2022-31
pp.88-97
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2022-06-09
09:35
東京 立教大学(オンライン開催の可能性あり)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
オープン・グラフ・プロトコルに関する著作物利用許諾契約
小池 誠小池誠マイクロ波研SITE2022-2
オープン・グラフ・プロトコルOGPがソーシャル・ネットワーキング・サービスSNSを中心にインターネットを席捲しているが,... [more] SITE2022-2
pp.6-14
AI 2021-02-12
16:00
ONLINE オンライン開催 気象災害を防止するための気象改変及び気象制御
小池 誠小池誠マイクロ波研AI2020-35
気象制御による気象改変は軍事技術であり,軍事機密とされている部分があるのだが,軍事機密を解除して気象災害を防止すべきであ... [more] AI2020-35
pp.66-72
CS, IN, NS, NV
(併催)
2020-09-11
16:00
ONLINE オンライン開催 雷による椎茸発生促進に関する考察
小池 誠小池誠マイクロ波研CS2020-46
雷は,天然雷であっても人工雷であっても,椎茸の発生を促進する旨が報告されている.しかしながら,雷が椎茸の発生を促進する因... [more] CS2020-46
pp.57-59
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
14:45
ONLINE オンライン開催 マイクロ波聴覚効果を応用した双方向無線通信をバックボーンネットワークに接続する理論的検討
小池 誠小池誠マイクロ波研RCS2020-77
対人レーダーをブレイン・マシン・インタフェースに用いることにより双方向無線通信を実現することができるが,本稿は,このよう... [more] RCS2020-77
pp.111-116
SITE, IPSJ-EIP
(連催) [詳細]
2020-06-04
10:30
ONLINE オンライン開催 複製権及びその制限 ~ 令和2年著作権法改正案及びその関連規定 ~
小池 誠小池誠マイクロ波研SITE2020-1
著作権法は複製権について定める一方,その例外として私的使用のための複製を定めるが(30条1項柱書),私的使用のための複製... [more] SITE2020-1
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
15:50
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
チューリングマシン、情報理論及び心を読む機械を巡る温故知新 ~ 対人レーダーを応用したブレイン・マシン・インタフェース ~
小池 誠小池誠マイクロ波研RCS2019-372
人間の脳をチューリングマシンとして考えると,その万能チューリングマシンが心を読む機械になる.クロード・シャノンの「通信の... [more] RCS2019-372
pp.269-274
AI 2020-02-14
14:40
島根 島根大学 出雲キャンパス データの分析と合成を巡るクワイン哲学 ~ 現代の観点から「経験主義の2つのドグマ」を再考 ~
小池 誠小池誠マイクロ波研AI2019-47
クワインの名作「経験主義の2つのドグマ」は経験主義,分析哲学のような形而上学に関するが,その実体は自然言語及び人工言語を... [more] AI2019-47
pp.23-31
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]心を読む機械の原理 ~ 対人レーダーを応用したブレイン・マシン・インタフェース ~
小池 誠小池誠マイクロ波研
人間の脳が単語から単語に遷移するチューリングマシンとして把握した場合,その万能チューリングマシンは人間の脳と同様に単語か... [more]
RCS 2019-10-25
15:40
神奈川 横須賀リサーチパーク (YRP) マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信を単方向通信から双方向通信に拡張
小池 誠小池誠マイクロ波研RCS2019-201
マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信では受信者の頭部に直接,音声を伝達することができるが,単方向通信にとどまる.したがっ... [more] RCS2019-201
pp.127-132
AI 2019-02-22
10:40
東京 関西大学 東京センター データの法的保護 ~ 平成30年不正競争防止法改正の紹介 ~
小池 誠小池誠マイクロ波研AI2018-38
データの利活用を推進するためには,知的財産としてデータを法的に保護することが求められるが,平成30年5月23日に不正競争... [more] AI2018-38
pp.5-10
SITE 2018-12-06
10:30
東京 日本大学 駿河台キャンパス1号館 著作権法第30条の4に関する一考察 ~ 特許法及び商標法の法理論が著作権法に与えた影響 ~
小池 誠MKマイクロ波研SITE2018-59
平成24年著作権法改正は,技術の開発又は実用化のための試験の用に供するための利用を一定の限度で認める規定を新設したが(平... [more] SITE2018-59
pp.1-6
RCS 2018-10-19
15:35
東京 機械振興会館 マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信におけるデュアルビームの活用
小池 誠小池誠マイクロ波研RCS2018-176
マイクロ波聴覚効果を応用した無線通信,即ち,テレパシー通信では,音声信号でパルス変調された電磁波ビームを受信者の頭部に照... [more] RCS2018-176
pp.137-142
AI 2018-02-17
14:40
東京 東京大学 本郷キャンパス ディジタルデータ取引と知的財産 ~ 著作権によるディジタルデータ保護およびその限界 ~
小池 誠小池誠マイクロ波研AI2017-28
IoT,ビッグデータ,人工知能などの発展により,現在,第4次産業革命が進行しており,これに伴って,ビッグデータに対応する... [more] AI2017-28
pp.61-65
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-20
14:15
東京 東京大学 自然言語処理の起源を求めて ~ オートマトン,テレパシー通信及び統合失調症 ~
小池 誠小池誠マイクロ波研SP2017-69
統合失調症の原因はマイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信という仮説を証明するための証拠を提示する.このようなマイクロ... [more] SP2017-69
pp.17-25
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
15:50
東京 国立情報学研究所 テレパシー通信の実現性に関する考察 ~ マイクロ波聴覚効果を応用したマイクロ波通信 ~
小池 誠MKマイクロ波研
矩形波のマイクロ波は聴覚を刺激する現象があり、マイクロ波聴覚効果と命名されている。そこで、マイクロ波聴覚効果を応用したマ... [more]
SANE 2017-06-23
11:00
神奈川 JAXA相模原キャンパス GPS衛星の軍事利用
小池 誠小池誠マイクロ波研SANE2017-15
GPS衛星の軍事利用としてバイスタティックレーダー及びミサイル誘導システムを紹介する.バイスタティックレーダーとしては,... [more] SANE2017-15
pp.13-19
SP 2017-01-21
10:00
東京 東京大学 ブレイン・マシン・インタフェースが応用された音声対話システム
小池 誠MKマイクロ波研SP2016-65
本稿は音声対話システムの出力インタフェース,入力インタフェースの双方にブレイン・マシン・インタフェースを応用することを提... [more] SP2016-65
pp.1-9
SP, IPSJ-SLP
(連催)
NLC, IPSJ-NL
(連催)
(併催) [詳細]
2016-12-20
15:10
東京 NTT武蔵野研究開発センタ リモートセンシングを入力インタフェースに応用した音声対話システム
小池 誠MKマイクロ波研SP2016-60
音声対話システムの入力インタフェースにリモートセンシングを応用することを提案する.このリモートセンシングは自動追尾レーダ... [more] SP2016-60
pp.59-64
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会