お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL, CAS
(共催)
2024-01-26
13:25
神奈川 東海大学(湘南キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]大脳皮質網膜地図のモデルベース推定法 ~ 動物の視覚能力測定法 ~
片山統裕尚絅学院大CAS2023-103 ICTSSL2023-56
視機能を再建するために、網膜チップやiPS細胞、光遺伝学的手法など、様々な技術開発が進められている。その研究過程では、げ... [more] CAS2023-103 ICTSSL2023-56
pp.101-105
HIP 2022-12-22
15:15
宮城 電気通信研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アファンタジアの出現率とイメージ特性に関する調査
髙橋純一福島大)・齋藤五大東北大)・大村一史山形大)・安永大地金沢大)・杉村伸一郎広島大)・坂本修一東北大)・堀川友慈NTT)・行場次朗尚絅学院大HIP2022-62
アファンタジアとは,実際の知覚に問題はないがイメージ形成が難しい特質をさす.本研究ではアファンタジアの出現率とイメージ特... [more] HIP2022-62
pp.25-30
EMM 2022-01-27
15:25
ONLINE オンライン開催 多感覚コンテンツにおける最適振動レベルに影響を及ぼす映像および音響特徴量の検討
阿部翔太坂本修一東北大)・山高正烈愛知工大)・鈴木陽一東北文化学園大)・行場次朗尚絅学院大EMM2021-89
これまで視聴覚コンテンツに全身振動情報を付加することの有効性が示されてきたが,どのような振動情報を付加すればよいか,その... [more] EMM2021-89
pp.31-36
MBE, NC
(併催)
2021-10-28
10:05
ONLINE オンライン開催 マウス行動試験用CAVE型バーチャルリアリティシステムの開発
佐藤龍之介外川龍之介中尾光之東北大)・片山統裕尚絅学院大/東北大MBE2021-18
 [more] MBE2021-18
pp.7-10
MBE, NC
(併催)
2021-10-28
10:30
ONLINE オンライン開催 時空間パターン視覚刺激で誘発されるマウス大脳皮質内因性光信号応答の解析
岡 賢太郎外川龍之介中尾光之東北大)・片山統裕尚絅学院大/東北大MBE2021-19
大脳皮質一次視覚野と網膜の間には網膜地図と呼ばれるトポグラフィックな結合関係が存在する.これより 視覚刺激に対する一次視... [more] MBE2021-19
pp.11-15
MBE, NC
(併催)
2021-10-29
09:40
ONLINE オンライン開催 概日リズム制御下における大腸腫瘍発達のコンピュータシミュレーション
一戸陸玖東北大)・片山統裕東北大/尚絅学院大)・中尾光之東北大MBE2021-23
交代勤務者など,概日リズムに従わない就労スケジュールにおいて大腸癌の罹患率が高まることが知られている.本研究では,中枢お... [more] MBE2021-23
pp.32-36
MBE, NC
(併催)
2021-10-29
10:05
ONLINE オンライン開催 睡眠および生理学的状態の網羅的特徴付けとその食事習慣との関連性
鈴木圭介チョイレク シワリー元池育子東北大)・辛島彰洋東北工大/東北大)・片山統裕尚絅学院大/東北大)・中尾光之東北大MBE2021-24
ウェアラブルセンサーから得られた客観的なデータをもとに、健康維持・増進のための行動変容を効果的に促すためには、ライフスタ... [more] MBE2021-24
pp.37-40
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
16:00
ONLINE オンライン開催 音から生成した全身振動と実測振動が多感覚コンテンツの類似性評価に与える影響
許 淳萌山高正烈愛知工科大)・阿部翔太坂本修一東北大)・行場次朗尚絅学院大)・鈴木陽一東北大HIP2020-80
我々の先行研究では,視聴覚コンテンツの音信号から全身振動を作成する手法を提案し,音信号から生成した振動(ViLA: vi... [more] HIP2020-80
pp.40-43
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会