お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 634件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIS 2024-03-15
12:20
神奈川 神奈川工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Decision Transformerモデルの拡張による将来報酬和と動作制御の研究
稲田泰生久保田 繁山形大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ET 2024-03-02
10:35
宮崎 宮崎大学 (木花キャンパス) 記事に対する注目度合の変化と成功文脈の分析に基づいたソーシャルメディア上の災害留意情報見極め経験促進手法
石井大智福島大)・中山祐貴山形大)・大沼 亮津田塾大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2023-54
 [more] ET2023-54
pp.5-9
ET 2024-03-02
13:25
宮崎 宮崎大学 (木花キャンパス) ユーザの着眼と人物の影響度を考慮したWeb上の人間関係の動的視覚化
市川彩花福島大)・大沼 亮津田塾大)・中山祐貴山形大)・神長裕明福島大)・宮寺庸造学芸大)・中村勝一福島大ET2023-58
Webを利用した複雑な調査・探索を上手く進めるためには,対象とする事象に介在する人間関係を的確に把握することが重要である... [more] ET2023-58
pp.32-39
CPM 2024-02-29
10:00
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
有機・無機タンデム太陽電池用中間金属膜の試作と評価
矢野佑亮三浦正範有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-96
 [more] CPM2023-96
pp.1-3
CPM 2024-02-29
10:15
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
室温原子層堆積による無機EL保護用ZrO2の高品質形成
近藤僚太三浦正範有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-97
 [more] CPM2023-97
pp.4-6
CPM 2024-02-29
10:30
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
酸化チタン薄膜トランジスタUVセンサのチャネル表面反応の観察
山野航平三浦正範有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-98
 [more] CPM2023-98
pp.7-10
CPM 2024-02-29
10:45
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロウェーブを用いたプラズマ支援型低温原子層堆積法による窒化アルミニウム薄膜の試作と評価
髙橋知也三浦正範有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-99
 [more] CPM2023-99
pp.11-14
CPM 2024-02-29
11:00
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
酸化亜鉛薄膜トランジスタを用いた水素分圧評価
大塚魁人三浦正範有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-100
 [more] CPM2023-100
pp.15-18
CPM 2024-02-29
11:15
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
酸化亜鉛薄膜トランジスタを用いたアルコール分子の検出
野口竜之介三浦正範有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-101
 [more] CPM2023-101
pp.19-22
CPM 2024-02-29
13:00
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ガスバリア用PMMA薄膜の試作と評価
國分耀義佐藤隆盛三浦正範有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-102
 [more] CPM2023-102
pp.23-26
CPM 2024-02-29
13:15
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
強誘電性のチタン酸バリウムを用いた水の光分解から酸素製造
ビッラ アリフ有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-103
 [more] CPM2023-103
pp.27-32
CPM 2024-02-29
13:30
山形 山形大学工学部
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
有機分子を添加したCdxZn1-xSナノコンポジットの合成及び水の光分解から水素製造評価
静谷祐希有馬ボシールアハンマド廣瀬文彦山形大CPM2023-104
 [more] CPM2023-104
pp.33-37
EMCJ 2023-11-24
14:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
超軽量電磁波吸収体のCNT表面の絶縁化処理による吸収性能向上技術の基礎検討
岩渕まひろ東大)・室賀 翔東北大)・金子千明日髙貴志夫山形大)・伊藤 彰パナソニック インダストリー)・上野智永名大)・田中元志荒井真世三上貴大秋田大)・川崎 治JAXAEMCJ2023-76
人工衛星内の無線通信の実現に向けて、無線通信による電磁波ノイズを吸収するために、カーボンナノチューブ(CNT)を用いた超... [more] EMCJ2023-76
pp.24-28
EMCJ 2023-11-24
14:50
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
5G通信に向けたアンテナと建築外皮の一体化構造におけるアンテナの基礎検討
廣田侑大日髙貴志夫山形大)・鈴木陽平IGEMCJ2023-77
2022年3月時点における28GHz帯での基地局の人口カバー率は、全キャリアで0%というデータが報告されている。そこで、... [more] EMCJ2023-77
pp.29-33
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2023-11-23
13:00
富山 大学コンソーシアム富山「駅前キャンパス」研修室1 [ポスター講演]大規模事前学習モデルを用いたEnd-to-End音声認識による日本語単語了解度推定
服部真稀近藤和弘山形大
音声認識を利用した音声了解度推定方法の検討として, 大規模事前学習モデルに基づくEnd-to-Endな音声認識で主観評価... [more] EA2023-45 EMM2023-76
pp.93-97
MW, EMCJ, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2023-10-19
14:00
山形 山形大学(米沢市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]マイクロ波領域での1次・2次光学過程の相補性の破れ
天羽優子山形大EMCJ2023-45 MW2023-99 EST2023-72
1.一般に,誘電の主緩和の緩和時間とラマン散乱の最低振動数モードの緩和時間は一致しない。
2.THz領域に至るまでの... [more]
EMCJ2023-45 MW2023-99 EST2023-72
pp.51-56
NLP, CAS
(共催)
2023-10-06
14:50
岐阜 ワークプラザ岐阜 サブスレッショルド領域で動作するアップダウンカウンタを用いたPWM加算回路の設計と評価
阿部 岳アンドリノ ロベルト二瓶匠充原田知親山形大CAS2023-42 NLP2023-41
本論文では、0.18μm CMOS 技術を用いて、サブスレッショルド領域で動作するアップダウンカウンタを用いたPWM加算... [more] CAS2023-42 NLP2023-41
pp.53-57
NLP, CAS
(共催)
2023-10-06
15:10
岐阜 ワークプラザ岐阜 周波数逓倍回路による変換分解能向上を目指したPWM/Digital変換器の研究
張 鶴アンドリノ ロベルト原田知親山形大CAS2023-43 NLP2023-42
IoT(Internet of Things)デバイスでは、消費電力の削減が望まれている。消費電力を抑えるため、リーク電... [more] CAS2023-43 NLP2023-42
pp.58-61
RECONF 2023-09-14
16:40
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ベクトルレジスタ共有機構による高速データ転送を活用したハードウェア・アクセラレータの実装と評価
赤松 豪田中友章東京農工大)・田中清史北陸先端大)・長名保範熊本大)・三好健文わさらぼ)・多田十兵衛山形大)・中條拓伯東京農工大RECONF2023-24
ベクトルプロセッサは多数のデータのロード,演算の並列実行が可能である.
アクセラレータへの高速なデータ転送方法として本... [more]
RECONF2023-24
pp.18-19
RECONF 2023-09-15
13:25
東京 東京農工大学 小金井キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大量データ転送に向けたベクトルレジスタ共有機構を用いたハードウェア・アクセラレータの実装と評価
加藤倫也田中友章東京農工大)・田中清史北陸先端大)・長名保範熊本大)・三好健文わさらぼ)・多田十兵衛山形大)・中條拓伯東京農工大RECONF2023-29
ベクトルレジスタ共有機構は,ベクトルプロセッサ中のベクトルレジスタの一部とアクセラレータとを接続することでデータ転送を行... [more] RECONF2023-29
pp.40-45
 634件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会