お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2022-12-10
11:00
石川 JAIST 金沢サテライト + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
三項論証の妥当性の判定力調査とそれに基づく三角ロジック組み立て演習の設計
長澤怜男沖永友広広島大)・藤原宗幸広島商船高専)・林 雄介平嶋 宗広島大ET2022-45
 [more] ET2022-45
pp.29-36
TL 2021-10-24
15:50
ONLINE オンライン開催 論理構造組立における命題の無意味化と非常識化の影響の実験的分析
沖永友広広島大)・藤原宗幸広島商船高専)・林 雄介平嶋 宗広島大TL2021-20
先行研究において学習者に命題を与え,根拠・理由付け・主張で構成される三角ロジックを組み立てさせる論理学習システムが開発さ... [more] TL2021-20
pp.16-21
HIP 2020-10-08
17:20
ONLINE オンライン開催 振動強調錯視と視覚における時間周波数特性の関連性
大高洸輝広島商船高専)・小川和也長 篤志山口大HIP2020-38
ヒトの視覚では,対象の物理的な位置と知覚する位置にズレが生じる場合がある.私たちの研究グループでは,正弦波状に変化する濃... [more] HIP2020-38
pp.33-35
NLP 2020-05-15
11:00
ONLINE オンライン開催 FitzHugh-Nagumo方程式は視覚の時間周波数特性を記述できる
長 篤志山口大)・鈴木 将ブラケアジェネティクス)・大高洸輝広島商船高専)・三池秀敏山口学芸大NLP2020-1
ヒトの視覚において,明滅している刺激の周波数によっては明滅が知覚できなくなる.また,移動している対象を観察するとその対象... [more] NLP2020-1
pp.1-5
EMM 2020-03-06
10:40
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
振動強調錯視と視覚における時間周波数特性の関連性
大高洸輝広島商船高専)・小川和也長 篤志山口大EMM2019-127
ヒトの視覚では,対象の物理的な位置と知覚する位置にずれが生じる場合がある.私たちの研究グループでは,正弦波状に変化する濃... [more] EMM2019-127
pp.133-136
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
14:45
東京 電気通信大学 チャネル推定を考慮したプリコーデッドOFDM伝送の繰り返し復調器の特性評価
佐藤正知広島商船高専IT2018-125 ISEC2018-131 WBS2018-126
 [more] IT2018-125 ISEC2018-131 WBS2018-126
pp.303-306
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-07
16:55
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 プリコーデッドOFDM伝送におけるソフト干渉キャンセラを用いた繰り返し復調法の検討
佐藤正知広島商船高専WBS2018-75 ITS2018-58 RCC2018-106
 [more] WBS2018-75 ITS2018-58 RCC2018-106
pp.267-272
WBS 2018-10-12
13:55
広島 広島商船高等専門学校 プリコーデッドOFDM伝送の繰り返しシンボル入れ替え復調法のEXIT解析による評価
佐藤正知広島商船高専WBS2018-19
 [more] WBS2018-19
pp.7-12
HIP 2015-03-03
09:30
北海道 札幌市立大学 札幌駅前 サテライトキャンパス 明度勾配に対する明るさ知覚の確率的遷移
磯部純司長 篤志山口大)・大高洸輝広島商船高専)・甲斐昌一三池秀敏山口大HIP2014-89
明度勾配図形を移動させることで,明暗が強調されて知覚されることがわかっている.本研究では,移動によって強調して知覚された... [more] HIP2014-89
pp.51-55
ASN, IPSJ-UBI
(連催)
2013-05-16
11:40
熊本 熊本大学 漂流ブイと無線ネットワークを用いた赤潮モニタリングシステムの開発
芝田 浩三宅央朗浜崎 淳徳田太郎広島商船高専)・松山幸彦西海水研ASN2013-6
瀬戸内海や九州を中心とした沿岸海域において夏季に発生する赤潮は毎年甚大な被害をもたらしている.
本研究では,赤潮による... [more]
ASN2013-6
pp.31-34
USN, IPSJ-UBI
(連催)
AN
(併催) [詳細]
2012-05-18
11:00
愛知 豊橋技術科学大学 海水浴場の表層流観測に対する無線センサネットワークの適用
芝田 浩広島商船高専)・岡辺拓巳豊橋技科大)・青木伸一阪大)・北山晋平上原秀幸豊橋技科大USN2012-14
一般的に無線センサネットワークでは,センサを搭載する無線の端末(以下,センサノード)を空間に散在させ,互いに協調しデータ... [more] USN2012-14
pp.105-110
EA 2009-11-20
09:15
広島 県立広島大 音・振動間の高次相関情報を用いた機械の異常診断
生田 顕県立広島大)・折本寿子広島商船高専)・堂野彰子県立広島大)・太田光雄広島大EA2009-84
本研究では,機械から発生する音と振動の相関情報に着目し,正常に稼働しているときと,異常が発生したときの,音・振動間におけ... [more] EA2009-84
pp.49-54
EA 2008-11-21
10:00
大分 大分大学 音・電磁環境の状態推定における背景雑音除去法
生田 顕県立広島大)・益池寿子広島商船高専)・太田光雄県立広島大EA2008-92
現実の音・電磁環境における観測値には、任意分布型の背景雑音(暗騒音など)が不可避的に混入する。したがって、音・電磁環境を... [more] EA2008-92
pp.47-52
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会