お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
16:30
ONLINE オンライン開催 ガウシアンフィルタが大域的運動による回転運動錯視の見えと運動残効に与える影響
満倉英一瀬谷安弘愛知淑徳大HIP2021-75
Harrison et al. (2016) は,複数のガボール刺激を正方形状に配置し,その格子模様をガボール刺激の位置... [more] HIP2021-75
pp.87-90
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2022-01-27
14:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 奥行きが異なる2つの空中像を重畳表示した際にテクスチャが奥行き知覚に与える影響について
清原 稜水科晴樹山本健詞陶山史朗徳大
 [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-15
09:55
ONLINE オンライン開催 音メディアの処理における標本化周波数の変換と再標本化の検討について ~ 拡張された時間伸長パルスに基づく複数経路同時測定法の応用 ~
河原英紀和歌山大)・天野成昭愛知淑徳大EA2021-2
最近のディジタル機器では、音声素材の標本化周波数の違いを利用者が意識せずに済むように、自動的に標本化周波数の変換が行われ... [more] EA2021-2
pp.6-9
HIP 2020-09-15
10:55
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 幼児の未分化な感覚を追体験するメディア装置の研究
村上泰介愛知淑徳大HIP2020-30
幼児期の感覚は成人の諸感覚の分化や統合とは異なり, 未分化であると考えられる. こうした未分化な感覚が捉える世界像を成人... [more] HIP2020-30
pp.37-39
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) 幼児の知覚を追体験する装置の研究
村上泰介愛知淑徳大
発達の初期段階を理解するために成人が幼児の知覚を追体験する装置を製作した。装置はインフレータブル・バルーンと呼ばれる膜構... [more]
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2019-05-16
14:25
沖縄 沖縄産業支援センター 交通渋滞場面での怒りの接近動機づけ(攻撃性)における加齢の影響 ~ 近赤外線分光法(NIRS)・心拍出量・唾液中コルチゾールを用いた検討 ~
中田龍三郎名大)・久保(川合) 南海子愛知淑徳大)・川合伸幸名大HCS2019-11 HIP2019-11
怒りを構成する要素である接近の動機づけが高まると、前頭部の脳活動に左優勢の不均衡状態が生じる。この不均衡状態は怒りの原因... [more] HCS2019-11 HIP2019-11
pp.57-62
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2019-05-17
13:10
沖縄 沖縄産業支援センター 共食エージェントの食事行動同期の効果
井上智雄筑波大)・野口康人聖徳大短大部)・顧 佑祺筑波大HCS2019-19 HIP2019-19
ライフスタイルの変化など様々な理由から孤食者が増加しているが,人と共に食事をする共食には長所があり,共食の研究ならびに共... [more] HCS2019-19 HIP2019-19
pp.153-158
HIP 2019-03-09
14:40
高知 高知工科大 永国寺キャンパス 時間的遮蔽法を用いたバドミントン選手におけるオーバーヘッドストロークの予測特性の検討
瀬谷安弘中村紘子愛知淑徳大HIP2018-83
 [more] HIP2018-83
pp.9-12
HIP, ASJ-H
(共催)
2018-03-03
14:50
沖縄 那覇市IT創造館 時間的遮蔽法を用いたサッカー熟練者における予測スキルの検討
瀬谷安弘愛知淑徳大HIP2017-97
 [more] HIP2017-97
pp.21-24
HIP, ASJ-H
(共催)
2018-03-03
15:40
沖縄 那覇市IT創造館 他者観察下における変化検出課題成績と不安尺度得点との関係
金谷英俊愛知淑徳大)・永井聖剛立命館大HIP2017-99
 [more] HIP2017-99
pp.29-30
HIP, ASJ-H
(共催)
2018-03-03
18:55
沖縄 那覇市IT創造館 時間遅延によって重畳された音声の聴取率
天野成昭牧 勝弘愛知淑徳大)・山川仁子尚絅大
 [more] HIP2017-106
pp.61-64
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-21
10:45
東京 東京大学 日本語母語話者と中国語母語話者における促音・非促音の知覚範疇境界
天野成昭愛知淑徳大)・山川仁子尚絅大
 [more] SP2017-76
pp.55-60
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2017-05-16
16:10
沖縄 沖縄産業支援センター 高齢者は交通渋滞場面で怒りの接近動機づけ(攻撃性)が高まる ~ 近赤外線分光法(NIRS)による検討 ~
中田龍三郎名大)・久保(川合) 南海子愛知淑徳大)・岡ノ谷一夫東大)・川合伸幸名大HCS2017-13 HIP2017-13
怒りを構成する要素である接近の動機づけが高まると、前頭部の脳活動に左優勢の不均衡状態が生じる。この不均衡状態は怒りの原因... [more] HCS2017-13 HIP2017-13
pp.107-111
HIP 2017-03-10
14:20
大阪 脳情報通信融合研究センター 魅力的な顔は知覚されやすいのか? ~ 両眼視野闘争下の顔知覚における魅力度と性別の効果 ~
金谷英俊愛知淑徳大)・妹尾武治九大)・永井聖剛佐藤隆夫立命館大HIP2016-90
 [more] HIP2016-90
pp.91-92
HCS 2017-01-28
15:50
福岡 なみきスクウェア 左右の手足を使った選択反応における加齢の影響 ~ エラーと脳血流量からの検討 ~
中田龍三郎名大)・久保(川合) 南海子愛知淑徳大)・川合伸幸名大HCS2016-89
運動元となる身体部位と運動先となる対象のそれぞれの位置のマッピングが不一致な場合、選択反応に困難さが生じる可能性がある。... [more] HCS2016-89
pp.173-178
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2016-05-18
16:15
沖縄 沖縄産業支援センター 高齢者の左右の手足による選択反応 ~ エラーと脳血流量からの検討 ~
中田龍三郎名大)・久保(川合) 南海子愛知淑徳大)・川合伸幸名大HCS2016-15 HIP2016-15
運動元となる身体部位と運動先となる対象のそれぞれの位置のマッピングが不一致な場合、選択反応に困難さが生じる可能性がある。... [more] HCS2016-15 HIP2016-15
pp.101-105
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
09:25
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 音源定位における肩からの反射音の影響
安達大樹・○牧 勝弘愛知淑徳大EA2015-67 SIP2015-116 SP2015-95
音源定位における肩からの反射音の影響を調べるために,頭部下部にドーナツ状の反射板を置き,その音源定位精度への影響を評価し... [more] EA2015-67 SIP2015-116 SP2015-95
pp.7-11
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2015-05-19
13:00
沖縄 沖縄産業支援センター 鏡の前だと一人で食べてもおいしく感じる
中田龍三郎名大)・久保(川合) 南海子愛知淑徳大)・川合伸幸名大HCS2015-5 HIP2015-5
他者と食を共にする(共食)とおいしさが向上するのはコミュニケーションによって気分が高まるためであると解釈されてきた。共食... [more] HCS2015-5 HIP2015-5
pp.45-48
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2015-05-20
14:10
沖縄 沖縄産業支援センター キーボードの材質が他者のパーソナリティ評価に与える効果
金谷英俊愛知淑徳大)・仲嶺 真筑波大)・苅谷健司住友林業)・永井聖剛愛知淑徳大HCS2015-32 HIP2015-32
キーボードの材質が他者のパーソナリティ評価に与える効果について検討を行った.実験参加者を,木質のキーボードを使用する群と... [more] HCS2015-32 HIP2015-32
pp.205-206
HCS 2012-10-13
13:10
東京 東京電機大学(東京千住) [ポスター講演]強制選択法と視覚的評価法による基本6表情の解読
小川一美松尾貴司愛知淑徳大HCS2012-51
本研究では,FACS(Facial Action Coding System)に基づき定義づけられた基本6表情と中立顔(... [more] HCS2012-51
pp.19-23
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会