お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 303件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, SeMI
(併催)
2023-01-20
10:00
徳島 鳴門グランドホテル海月
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Non-contact Blood Pressure Estimation using Accurate Cardiac Movements extracted by Hidden semi-Markov Model
Shengze WangMondher BouaziziTomoaki OhtsukiKeio
 [more]
PRMU 2022-12-15
10:30
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Non-local operator及び周波数領域の特徴マップを用いた単一画像からの雨粒除去
江角真也池原雅章慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
QIT
(第二種研究会)

神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
量子フィッシャーカーネルによる類似度消失問題の緩和
鈴木雄大川口英明山本直樹慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-24
12:30
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Comprehensive System for Social Robot Detection Using RoBERTa Classifier and Random Forest Regressor with Similarity Analysis
Yeyang ChenMondher BouaziziTomoaki OhtsukiKeio Univ.SeMI2022-51
 [more] SeMI2022-51
pp.12-17
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-25
09:15
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]後方散乱同期ストリーミングシステムにおける送信漏れ込み低減制御の自動化
高澤祐樹鎌田冬馬神奈川工科大)・徳増 理市川晴久慶大)・田中 博神奈川工科大)・三次 仁慶大)・川喜田佑介神奈川工科大SRW2022-25
著者らは後方散乱通信で複数のバッテリーレスセンサタグから同期ストリーミングを行うシステムの開発を行なっている.後方散乱通... [more] SRW2022-25
p.37
HIP 2022-10-18
10:50
京都 京都テルサ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
幾何学的形態測定法と深層学習手法を用いた顔魅力特徴の検討
佐野貴紀川畑秀明慶大HIP2022-52
心理学の分野で,顔の魅力を構成する特徴については様々な研究が行われてきた.近年では,顔特徴と魅力知覚の関係を幾何学的形態... [more] HIP2022-52
pp.26-31
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]A New CSI Feedback with Quantization Based on Adaptive DNN for FDD Massive MIMO Systems
Junjie GaoMondher BouaziziTomoaki OhtsukiKeio Univ.)・Guan GuiNJUPT
 [more]
ET 2022-09-17
13:00
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
分野非依存の企業の営業・スタッフ・技術者向けオンライン実習型AI教育法の提案と実践評価
大江信宏サイバー大)・山崎貞彦JAMS)・西村雄二M2M/IoT)・清尾克彦サイバー大)・井上雅裕慶大)・小泉寿男東京電機大ET2022-14
企業技術者向けAI教育は、AIの経験が浅い技術者、営業スタッフを含む幅広い層を対象としており、業務に役立つ内容となること... [more] ET2022-14
pp.21-27
SRW 2022-08-22
14:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]多カーネル適応フィルタが拓く無線通信技術の未来 ~ 部分線形フィルタによる多ユーザ通信用ロバストシンボル検出法 ~
湯川正裕慶大SRW2022-15
本稿では、部分線形適応フィルタに基づくシンボル検出法について、平易に解説する。多カーネル適応フィルタの一例である部分線形... [more] SRW2022-15
pp.33-38
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2022-03-10
13:50
ONLINE オンライン開催 回線交換マルチFPGAシステムにおけるアプリケーションマッピングツールの実装
伊藤光平慶大)・安戸僚汰京大)・天野英晴慶大CPSY2021-48 DC2021-82
Flow-in-Cloud (FiC) は複数のFPGA を高速シリアルリンクで接続したシステムで, multi-acc... [more] CPSY2021-48 DC2021-82
pp.20-25
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2022-03-07
14:50
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]後方散乱同期ストリーミングプロトコルにおける周波数ダイバーシティの効果
高澤祐樹鎌田冬馬神奈川工科大)・市川晴久慶大)・田中 博神奈川工科大)・三次 仁慶大)・川喜田佑介神奈川工科大SeMI2021-87
著者らはUHF帯RFIDの国際標準プロトコルを拡張し,後方散乱通信で複数のセンサタグと同時に同 期ストリーミングを行うプ... [more] SeMI2021-87
pp.25-28
ICM 2022-03-04
13:00
ONLINE オンライン開催 広域NW情報基盤KANVASおよびシステム自動設計技術WeaverによるキャンパスNWの障害自動復旧技術
田辺和輝NEC)・口井敢太正面佑真近藤賢郎慶大)・黒田貴之里田浩三NEC)・寺岡文男慶大ICM2021-52
本稿では,ネットワークの情報の収集と活用のためのフレームワークであるKANVAS(Knowledge base syst... [more] ICM2021-52
pp.51-56
MI 2022-01-26
11:05
ONLINE オンライン開催 胸部CT像からのCOVID-19に関連した所見文の自動生成の検討
岡崎真治林 雄一郎小田昌宏名大)・橋本正弘陣崎雅弘慶大)・明石敏昭青木茂樹順天堂大)・森 健策名大/NIIMI2021-57
本稿では,胸部CT像からのCOVID-19に関連した所見文の自動生成の検討について述べる.CT像撮影時に放射線科医が作成... [more] MI2021-57
pp.49-54
SeMI 2022-01-20
14:10
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]後方散乱同期ストリーミングプロトコルのチャネル割り当てにおけるRFタグ内蔵発振器周波数校正時間の削減
鎌田冬馬高澤祐樹神奈川工科大)・市川晴久慶大)・田中 博神奈川工科大)・三次 仁慶大)・川喜田佑介神奈川工科大SeMI2021-56
著者らは,RFID国際標準プロトコルであるISO/IEC18000-63を拡張し,複数のサブキャリアチャネル(以降,チャ... [more] SeMI2021-56
pp.19-21
SeMI 2022-01-21
10:00
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Dementia Detection Using Two Perplexities Methods with Part-of-Speech Tags
Chuheng ZhengMondher BouaziziTomoaki OhtsukiKeio Univ.SeMI2021-77
 [more] SeMI2021-77
pp.98-102
SeMI 2022-01-21
10:50
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Indoor Activity Detection Using 2D LIDAR and Deep Learning
Mondher BouaziziTomoaki OhtsukiKeio Univ.SeMI2021-80
 [more] SeMI2021-80
pp.114-119
SRW 2022-01-17
11:05
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]マルチキャリアバックスキャッタ通信システムの開発 ~ 各種貼付物に対応したアンテナの設計・開発 ~
落合孝直アライゾンジャパン)・三次 仁慶大SRW2021-57
後方散乱通信において、サブキャリアチャネルを複数同時に利用し同期したデータストリーミングを周波数分割多元接続として実現す... [more] SRW2021-57
pp.22-25
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2021-12-01
10:35
ONLINE オンライン開催 不揮発性FFを用いたマルチコンテキストCGRA
亀井愛佳小島拓也天野英晴慶大)・横山大輝宮内陽里宇佐美公良芝浦工大)・平賀啓三鈴木健太ソニーセミコンダクタソリューションズVLD2021-20 ICD2021-30 DC2021-26 RECONF2021-28
近年,バッテリー駆動のエッジデバイスでは計算性能と並びアイドル時の省電力性能が重要視される.またIoT 端末に高頻度の間... [more] VLD2021-20 ICD2021-30 DC2021-26 RECONF2021-28
pp.19-24
QIT
(第二種研究会)
2021-12-01
11:50
ONLINE オンライン開催 シリコン光回路を用いた量子分類器
小野貴史香川大)・Wojciech Roga慶大)・和久井健太郎藤原幹生三木茂人寺井弘高NICT)・武岡正裕慶大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-12-01
14:40
ONLINE オンライン開催 単一量子ビットゲート最適化による時間発展シミュレーション
和田凱渡慶大)・ルディ レイモンド日本IBM)・大西裕也JSR)・上西慧理子菅原道彦山本直樹渡邉宙志慶大
我々はパラメータ付き量子回路に含まれる任意の単一量子ビットゲートを逐次的に最適化することで実時間発展や虚時間発展をシミュ... [more]
 303件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会