お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 2564件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2024-03-22
08:30
沖縄 沖縄科学技術大学院大学(OIST) OISTカンファレンスセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Webサービスにおける信頼性を考慮した移動標的防御手法の提案
齋田 衛慶大)・橋本俊甫兵庫県立大)・猪俣敦夫阪大)・井上博之京都産大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2024-03-21
09:50
長崎 壱岐の島ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MTJベースの不揮発性デバイスを用いたノンストッププロセッサ
中別府将太山﨑信行慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2024-03-22
09:25
長崎 壱岐の島ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
リアルタイムシステム向けRISC-V SMTプロセッサの設計
野尻悠太山﨑信行慶大
 [more]
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2024-03-22
10:15
長崎 壱岐の島ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチコアRISC-Vプロセッサ用コンテキストキャッシュの設計
山澤 彪慶大)・伊藤 務水頭一壽アクセル)・山﨑信行慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PN 2024-03-14
15:25
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]光ネットワークの未来を目指して ~ PNと歩んだ20年と慶應未来光ネットワークオープン研究センター ~
山中直明慶大
 [more]
PN 2024-03-15
10:30
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スイッチドRoFにおける省電力効果
村上隆太慶大)・岡本 聡電通大)・植松芳彦栗本 崇山中直明慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
10:45
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
プレコーディング及びオーバーサンプリングを適用した低遅延復調方式の検討
菅家 隼眞田幸俊慶大
 [more]
NLP, MSS
(共催)
2024-03-13
12:40
その他 機械振興会館 仮想UAV分解を用いた冗長マルチロータUAVの高信頼制御
土田向陽佐藤 俊淡路泰成慶大)・熊谷太一吉田裕志金友 大NEC)・久保亮吾慶大
 [more]
NLP, MSS
(共催)
2024-03-13
13:05
その他 機械振興会館 MECを用いたCACC集中制御アーキテクチャにおける遅延補償
増子優輝市川晴貴齋藤悠史慶大)・沢辺亜南篠原悠介岩井孝法NEC)・久保亮吾慶大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
14:50
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Applying Transformer-Based Reinforcement Learning for Adaptive Antenna Beamforming in Multi-Cell HAPS Systems
Yang SiyuanMondher BouaziziTomoaki OhtsukiKeio Univ.
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
15:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Improved Initial Clustering for Antenna Control in Multi-Cell HAPS System
Wei DaiSiyuan YangMondher BouaziziTomoaki OhtsukiKeio Univ.
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
16:40
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Plug-and-Play Module for Enhancing Fault-Tolerant Distributed Inference Based on Gaussian Dropout
Hou ZhangchengOhtsuki TomoakiKU
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
09:05
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]6GにおけるAIの役割
大槻知明慶大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
13:00
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Reformer を用いた低演算量CSI フィードバック法
齋藤祐輝大槻知明慶大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-15
12:50
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Radio over HCFを用いたモバイルフロントホールにおける階層化セルスリープ方式の検討
山本迪明小野塚優太久保亮吾慶大
 [more]
AI, JSAI-SAI, JSAI-DOCMAS, IPSJ-ICS, JSAI-KBS
(併催)
2024-03-03
17:45
北海道 ルスツリゾート
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
適応型自律分散信号機制御システムの実装と効果の検証
中村紘己川口恭平若林直希山田悠司栗原 聡慶大AI2023-45
 [more] AI2023-45
pp.5-11
AI, JSAI-SAI, JSAI-DOCMAS, IPSJ-ICS, JSAI-KBS
(併催)
2024-03-03
18:30
北海道 ルスツリゾート
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
事前実行したランダムウォーク経路に基づく任意の終了確率の経路生成手法
山下剛志金子晋丈慶大AI2023-48
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] AI2023-48
pp.24-29
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-03-01
16:35
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模事前学習と動的畳み込みを用いた悪天候による劣化の除去
山下修吾池原雅章慶大EA2023-128 SIP2023-175 SP2023-110
本研究では,画像から雨,霧,雪といった複数の悪天候による劣化を除去するための畳み込みベースのEncoder-Decode... [more] EA2023-128 SIP2023-175 SP2023-110
pp.394-399
CNR, BioX
(共催)
2024-03-01
10:00
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ストレス緩和を目的とした握るロボットの検討とプロトタイピング
塩谷明日香秀島裕樹高汐一紀慶大BioX2023-76 CNR2023-43
親しい人に手を握ってもらうと安心したり,ストレスが和らぐ効果がある.入院中などの隔離された環境や一人暮らしの家庭では人と... [more] BioX2023-76 CNR2023-43
pp.35-40
CNR, BioX
(共催)
2024-03-01
10:30
東京 NHK放送技術研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
痛みに関する自己開示を促す対話ロボットの検討
島田愛里宇治川遥祐高汐一紀慶大BioX2023-77 CNR2023-44
本研究は,慢性的な痛みを抱える人を対象として,ユーザの違和感に気づく対話システムを構築することを最終的な目的としている.... [more] BioX2023-77 CNR2023-44
pp.41-46
 2564件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会