お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-05
10:20
広島 サテライトキャンパスひろしま 機械学習による内視鏡動画像リアルタイム診断支援システムのプロトタイピング
岡本拓巳小田川真之竹林光治郎長野幹央小出哲士玉木 徹Bisser Raytchev金田和文広島大)・吉田成人三重野 寛JR広島病院)・田中信治広島大)・菅原崇之戸石浩司辻 雅之丹場展雄日本ケイデンス・デザイン・システムズVLD2018-42 DC2018-28
本稿では大腸Narrow Band Imaging (NBI) 拡大内視鏡がん診断支援システム実現のため,onvolut... [more] VLD2018-42 DC2018-28
pp.13-18
DC 2009-12-11
13:25
島根 松江勤労者総合福祉センター「松江テルサ」 Note on Programmable On-Product Clock Generation (OPCG) Circuitry for Low Power Aware Delay Test
Anis UzzamanCadence Design Systems/Tokyo Metro. Univ)・Brion KellerTom SnethenCadence)・Kazuhiko Iwasaki・○Masayuki AraiTokyo Metro. UnivDC2009-57
 [more] DC2009-57
pp.7-12
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
RECONF, CPSY, IPSJ-ARC
(併催) [詳細]
2006-11-29
13:30
福岡 北九州国際会議場 [特別講演]SystemVerilogチュートリアル
浜口加寿美松下電器)・明石貴昭日本シノプシス)・湯井丈晴沖ネットワークエルエスアイ)・後藤謙治日本ケイデンス・デザイン・システムズ)・岡本実幸三洋半導体)・杉浦正志図研)・土屋丈彦東芝)・千綿幸雄富士通)・竹田津弘州松下電器)・李 健道メンター・グラフィックス・ジャパン)・高嶺美夫ルネサステクノロジ
 [more] VLD2006-66 DC2006-53 RECONF2006-38
pp.1-13
ICD, SIP, IE, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-10-26
09:20
宮城 宮城県・作並温泉・一の坊 C言語からのフラクタル型マルチプロセッサ自動合成システム
西沢政則白井雄一大角嘉蔵西門秀人立命館大)・加藤俊之日本ケイデンス・デザイン・システムズ)・山内寛紀立命館大)・小林士郎旭化成
 [more] SIP2006-84 ICD2006-110 IE2006-62
pp.7-10
ICD, SIP, IE, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-10-26
09:40
宮城 宮城県・作並温泉・一の坊 CDFGからの複合演算抽出手法
白井雄一西沢政則大角嘉蔵西門秀人立命館大)・加藤俊之日本ケイデンス・デザイン・システムズ)・山内寛紀立命館大)・小林士朗旭化成
 [more] SIP2006-85 ICD2006-111 IE2006-63
pp.11-16
ICD, SIP, IE, IPSJ-SLDM
(共催)
2006-10-26
10:00
宮城 宮城県・作並温泉・一の坊 マイクロ体内ロボットの中枢となる組み込みシステムの開発
西村 功小林正嗣吉田孟浩武石 学泉 知論立命館大)・加藤俊之日本ケイデンス・デザイン・システムズ)・山内寛紀立命館大
 [more] SIP2006-86 ICD2006-112 IE2006-64
pp.17-22
VLD, ICD, DC, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-11-30
13:30
福岡 北九州国際会議場 [フェロー記念講演]レイアウトCADとDFM ~ 始まりと成熟 ~
三橋 隆日本ケイデンス・デザイン・システムズ
報告者は?東芝において約三十年にわたってVLSIレイアウト設計の自動化、設計検証自動化などの研究開発業務に携わる機会を得... [more] VLD2005-54 ICD2005-149 DC2005-31
pp.1-6
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会