お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 497件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2023-03-15
15:35
群馬 前橋工科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
文理融合によるELSIハンドブックの策定に向けた取り組み
古宮弘智柳 憲一郎田髙礼子宮崎 勝NHK
 [more]
SANE, SAT
(併催)
2023-03-02
10:10
沖縄 宮古島市中央公民館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
12/21GHz帯衛星伝送路およびIP回線を束ねる大容量コンテンツ伝送装置の開発
秋山良太小泉雄貴亀井 雅NHK
 [more]
CNR, BioX
(共催)
2023-03-01
10:30
大分 別府国際コンベンションセンター(予定)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
テレビ番組と興味に基づいた発話文生成モデルの基礎検討
萩尾勇太奥田 誠上村真利奈金子 豊大亦寿之NHK
 [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-21
15:15
北海道 北海道大学 画像アスペクト比による演出意図の伝わりやすさ
野村光佑大出訓史池田善敬NHK
 [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-21
14:30
北海道 北海道大学 高精細カメラ実装に適した低遅延ショットノイズ低減手法の検討
菊地幸大冨岡宏平薄井武順北村和也NHK)・平川恵悟デイトン大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
13:30
北海道 北海道大学 人名を含むイメージキャプショニング手法の検討
藤森真綱望月貴裕NHK
 [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
14:15
北海道 北海道大学 テレビ視聴ロボットWebアプリケーションの試作
奥田 誠萩尾勇太上村真利奈金子 豊大亦寿之NHK
 [more]
NLC, SP
(共催)
IPSJ-NL, IPSJ-SLP
(共催)
(連催) [詳細]
2022-11-30
10:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
放送メタデータとユーザー生成テキストの照合のための時刻情報の扱い
小早川 健NHK)・榊 剛史大知正直坂田一郎東大NLC2022-12 SP2022-32
 [more] NLC2022-12 SP2022-32
pp.16-20
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-16
14:05
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
地上放送の高度化に向けたマイクロ波番組中継回線の伝送実験
島崎智拓松崎敬文中川孝之NHKRCS2022-168
現在,地上放送の高度化に向けたマイクロ波番組中継回線(高度化 Studio to Transmitter Link/Tr... [more] RCS2022-168
pp.79-84
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-14
14:15
青森 八戸工業大学(1号館2階201室「多目的ホール」)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ミリ波8Kワイヤレスカメラの研究開発について
山岸史弥松﨑敬文居相直彦NHK
 [more]
SAT, KOSST
(連催)
2022-10-07
14:05
福岡 リファレンス大博多ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Initial Study on Decoding Methods of LDM Transmission for Satellite Broadcasting System
Yuki KoizumiMasashi KameiNHKSAT2022-53
 [more] SAT2022-53
pp.45-49
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-29
14:05
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LDM方式を適用した衛星放送システムの検討 ~ Injection levelに応じたUL信号の復号手法の評価 ~
小泉雄貴亀井 雅NHKSAT2022-26
受信環境に応じた柔軟な放送サービスの提供を目的として,LDM (Layered Division Multiplexin... [more] SAT2022-26
pp.52-56
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:55
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SVD-MIMOにおける機械学習を用いた送信ウェイト行列劣化補償手法の検討
牧野仁宣中川孝之居相直彦NHKRCS2022-73
ロードレースなどの移動中継に用いられる無線伝送装置 (FPU) の次世代機の研究開発として,singular value... [more] RCS2022-73
pp.26-31
CW
(第二種研究会)
2022-06-24 東京 NHK放送技術研究所 講堂
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Before/After VR タブレット版の開発 ~ 子供向けの事前事後を比較可能な360度映像体験 ~
川喜田裕之新井田利之久富健介NHK
これまで,HMD(head-mounted display)用の事前事後を比較できる360度映像比較再生システムBefo... [more]
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-08
13:00
ONLINE オンライン開催 手話翻訳用データベース作成支援ツールの開発
梶山岳士金子浩之佐野雅規NHKWIT2021-47
NHKでは聴覚に障害のある方々へ向けた放送サービス拡充のため,手話CGの研究開発に取り組んでいる.日本語から手話CGへの... [more] WIT2021-47
pp.24-28
CNR, BioX
(共催)
2022-03-04
13:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]放送メディアの未来ビジョンにおけるテレビ視聴ロボット開発の取り組み
金子 豊NHKBioX2021-52 CNR2021-33
 [more] BioX2021-52 CNR2021-33
p.32
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
09:20
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]音源軌跡の近似による音場合成法の計算量削減
松井健太郎佐々木 陽NHKEA2021-68 SIP2021-95 SP2021-53
音場合成法は,複数のスピーカの放射する音波の重ね合わせにより所望の音場を物理的に合成する技術である.スペクトル除算法はモ... [more] EA2021-68 SIP2021-95 SP2021-53
pp.27-31
HCS 2022-01-28
11:40
ONLINE オンライン開催 コンテキスト適応情報提示に向けた生活行動中のメディア視聴実態調査
小川展夢松村欣司NHKHCS2021-60
ニュースなど公共性の高いコンテンツを多くのユーザーに視聴してもらうため,生活行動中にコンテンツを簡単に「ながら視聴」出来... [more] HCS2021-60
pp.101-106
SID-JC, IEIJ-SSL
(共催)
ITE-IDY, EID, IEE-EDD
(連催) [詳細]
2022-01-28
10:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) セルロースナノペーパーを用いた逆構造有機ELデバイスの作製
和田昌也東京理科大)・大野 拓NHK)・春日貴明阪府大)・能木雅也東京理科大)・古江広和阪府大)・清水貴央NHK
 [more]
CQ, CBE
(併催)
2022-01-27
14:25
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]NHKプラス 生字幕同期システムの開発
田中 壮NHKCQ2021-81
NHKでは,放送番組の音声を文字で画面上に表示する字幕サービスを提供している.生放送番組において送出される字幕(以下,生... [more] CQ2021-81
pp.30-35
 497件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会