お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-08
09:55
ONLINE オンライン開催 実時間自動点字変換を介するテキストDAISY図書閲覧の実用化に関する検討 ~ 学習場面を想定した改善とその評価 ~
宮城愛美筑波技大)・長岡英司筑波技大/日本点字図書館)・澤村潤一郎日本点字図書館)・鈴木義則ケージーエスWIT2021-44
視覚障害者の読書機会の拡大を目指して,アクセシブルな電子書籍であり,かつ,比較的短時間で作成可能なテキストDAISYの,... [more] WIT2021-44
pp.7-11
ET 2021-10-30
14:25
ONLINE オンライン開催 オンライン授業用点字入力ツール開発
河原正治筑波技大)・吉田幹矢富士通)・仲 正幸日本点字図書館)・○大武信之筑波技大ET2021-16
2020年5月より,ほぼ全ての大学においてオンライン授業が開始された.講義科目においては,放送大学で行われている授業のよ... [more] ET2021-16
pp.5-8
ET 2018-10-20
11:25
福岡 福岡工業大学 点字による盲聾者のためのコミュニケーション・ツール開発
クロイヒヴィーク ズザンネ筑波技大)・仲 正幸日本点字図書館)・大武信之筑波技大ET2018-42
点字と手話の知識のない人が,盲聾者とコミュニケーションをとるため,双方の情報授受が容易にできるツールを開発した.本ツール... [more] ET2018-42
pp.23-28
WIT 2013-08-30
16:10
北海道 北海道大学 情報科学研究科棟 高強度・軽量化を実現するアラミド繊維強化プラスチック製白杖の開発とその評価 ~ 上肢負担軽減効果の評価法に関する実験的検討 ~
土井幸輝特総研)・菅間 敦首都大東京)・西村崇宏早大)・瀬尾明彦首都大東京)・井野秀一産総研)・布川清彦東京国際大)・小菅一彦KOSUGE)・宮崎明人A-Tech)・杉山雅章日本点字図書館)・田中良広澤田真弓金子 健大内 進金森克浩特総研WIT2013-41
視覚障害者に広く利用されている炭素繊維製強化プラスチック製の白杖では,自転車との接触によって杖が折れることなどが問題視さ... [more] WIT2013-41
pp.97-99
ET 2010-09-25
14:50
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 点字の3次元拡大モデルの開発 ~ 点字プリンタと点字の3次元形状の関係 ~
土井幸輝特総研)・和田 勉片桐麻優日本点字図書館)・豊田 航藤本浩志早大)・西村崇宏首都大東京)・澤田真弓金森克浩中村 均特総研ET2010-35
点字は点字プリンタや点字タイプライタ等の様々な点字出力器により出力されるが,点字出力器によって触感や触読性は異なると言わ... [more] ET2010-35
pp.55-60
WIT, ITE-CE, ITE-ME
(共催) [詳細]
2007-08-03
13:30
東京 お茶の水女子大学 新しい振動方式による体表点字の提案
大墳 聡群馬高専)・佐々木信之筑波技大)・長谷川貞夫日本点字図書館)・原川哲美前橋工科大WIT2007-17
体表上に6つの振動モータをつけ,その振動から点字を伝える体表点字のシステムを開発している.6つの振動モータによる振動パタ... [more] WIT2007-17
pp.7-12
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会