お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2022-09-16
13:20
東京 ワイム貸会議室 お茶の水 RoomD
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
超音波バースト信号のための複数センサを用いた周波数読み取りに関する検討
松嶋俊暁羽多野裕之眞田耕輔森 香津夫三重大)・辻井明日香笠島 崇日本特殊陶業)・山里敬也名大ITS2022-6
測定対象の動き把握や測位をすべく,対象物から到来する超音波バースト信号の周波数を推定するアルゴリズムを検討する.従来はF... [more] ITS2022-6
pp.1-6
US 2022-05-19
14:05
東京 機械振興会館 伝達マトリックス法を用いた非線形特性を導入したランジュバン振動子の駆動特性解析
横山広大東大/日本特殊陶業)・笠島 崇日本特殊陶業)・三宅 奏森田 剛東大US2022-7
ボルト締めランジュバン型振動子は圧電体の非線形効果により高い応力条件下での振動速度の飽和や共振周波数の低下が生じることが... [more] US2022-7
pp.26-31
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
13:30
ONLINE オンライン開催 多辺測量に基づく障害物位置推定における推定精度向上手法
森田瑛一羽多野裕之眞田耕輔森 香津夫三重大)・辻井明日香笠島 崇日本特殊陶業)・山里敬也名大ITS2021-59 IE2021-68
自動車前方に装着された超音波センサアレイを用いて,障害物を検知するアルゴリズムを検討している.従来手法では,障害物の存在... [more] ITS2021-59 IE2021-68
pp.202-207
US 2021-05-17
16:20
ONLINE オンライン開催 Reveal the vibration characteristics of DPLUS: the selection criteria of piezoelectric materials
Chen KangUniv. of Tokyo)・Irie TakasukeMicrosonic)・Iijima TakashiTokyo Univ. of Science)・Kasashima TakashiNGK)・Yokoyama KotaSusumu MiyakeMorita TakeshiUniv. of TokyoUS2021-6
 [more] US2021-6
pp.24-29
US 2021-01-29
17:15
ONLINE オンライン開催 超低損失PZTを用いたBLTによる小型超音波音源の検討
淺見拓哉門前大樹日大)・伊藤伸介笠島 崇日本特殊陶業)・三浦 光日大US2020-65
 [more] US2020-65
pp.44-48
PEM
(第二種研究会)
2020-07-20
14:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ミリ波・テラヘルツ波可視化技術の産業応用
宮地邦男及川陽一東條 誠シンクランド)・西村航太杉山武史日本特殊陶業)・久武信太郎岐阜大
 [more]
US 2018-02-19
16:00
東京 東京都立産業技術研究センター本部 強力超音波応用圧電材料の特性評価方法
三宅 奏東大)・笠島 崇山崎正人沖村康之日本特殊陶業)・永田 肇東京理科大)・森田 剛東大US2017-118
圧電材料のハイパワー駆動時には、大振幅の歪みに依存した非線形弾性・非線形弾性損失によって振動速度の飽和や共振周波数変化が... [more] US2017-118
pp.37-42
WPT 2015-06-12
13:45
東京 東京大学 磁界共振結合型無線電力伝送に向けた誘電体を装荷した自己共振型小型共振器の開発
拮石真一郎辻村善徳日本特殊陶業)・居村岳広東大WPT2015-24
コイルの巻線間に誘電体を装荷することで大きな浮遊容量を形成し,外部コンデンサを不要とする小型共振器を開発した.誘電体は電... [more] WPT2015-24
pp.19-24
LQE 2009-12-11
16:55
東京 機械振興会館 地下3階2号室 光インタコネクトのための光素子のセルフアライメント技術と光サブアセンブリ
鈴木 敦日本特殊陶業)・菊地克弥岡田義邦仲川 博青柳昌宏三川 孝産総研LQE2009-153
光インタコネクトのために開発した光実装技術と光サブアセンブリについて報告する.面型光素子と光ファイバの位置合わせを実現す... [more] LQE2009-153
pp.75-80
EMCJ, MW
(共催)
2004-10-28
- 2004-10-29
岩手 岩手大学 開放形共振器法による複素比誘電率測定(その2)
伊岐見大輔・○東田 豊JFCC)・笠島 崇大林和重日本特殊陶業)・勝見隆一古河電工
開放形共振器法によるミリ波複素比誘電率 の測定精度の検討を行った。サファイア単結晶の の周波数依存性を系統的に測定するこ... [more]
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会