お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 66件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-13
- 2024-03-14
大阪 大阪大学吹田キャンパス 組織の内部ネットワークにおけるマルウェアの攻撃特性を用いた悪性通信検出手法に関する一検討
青野 健石田裕貴早稲田篤志花田真樹東京情報大IT2023-113 ISEC2023-112 WBS2023-101 RCC2023-95
近年,組織のネットワーク内部で感染拡大を行う標的型攻撃による被害が増加している.
攻撃者は攻撃の入口としてマルウェアを... [more]
IT2023-113 ISEC2023-112 WBS2023-101 RCC2023-95
pp.249-253
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-13
- 2024-03-14
大阪 大阪大学吹田キャンパス Phishing Detection Method Based on Content-Similarity in DNS Graph
WenBo ZhouYuki IshidaAtsushi WasedaMasaki HanadaTokyo Univ. of information SciencesIT2023-128 ISEC2023-127 WBS2023-116 RCC2023-110
 [more] IT2023-128 ISEC2023-127 WBS2023-116 RCC2023-110
pp.332-336
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2024-03-13
- 2024-03-14
大阪 大阪大学吹田キャンパス DNSグラフを用いた機械学習に基づくフィッシングサイト検知手法
石田裕貴二瓶翔太佐藤順子早稲田篤志花田真樹東京情報大IT2023-129 ISEC2023-128 WBS2023-117 RCC2023-111
近年,フィッシング詐欺による被害が増加している.
フィッシング詐欺による被害を防ぐためには,フィッシング詐欺の入口とな... [more]
IT2023-129 ISEC2023-128 WBS2023-117 RCC2023-111
pp.337-342
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-12
11:10
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CCNベースのMANETにおけるユーザの移動予測に基づくリダイレクトを用いた経路制御方式
金田勇人花田真樹東京情報大SITE2023-70 IA2023-76
近年,移動端末や移動するIoT機器の急増に伴い,モバイルアドホックネットワーク(MANET)にコンテンツ指向型ネットワー... [more] SITE2023-70 IA2023-76
pp.12-17
ET 2024-03-02
14:15
宮崎 宮崎大学 (木花キャンパス) プログラミング言語Pythonの学習を補助する視覚化システムの提案
大城正典永井保夫東京情報大ET2023-60
著者らは以前よりプログラミング言語の学習のために視覚化ツールが有効であると考えており,Javaの学習のための視覚化システ... [more] ET2023-60
pp.48-52
NS, IN
(併催)
2024-03-01
13:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター CCNベースのMANETにおける移動予測を用いたMPR集合によるインタレストパケットの転送方式
松本遥也花田真樹東京情報大IN2023-110
近年,モバイルアドホックネットワーク(MANET)にコンテンツ指向型ネットワーク(CCN)を適用したCCN-based ... [more] IN2023-110
pp.267-272
NS, IN
(併催)
2024-03-01
13:25
沖縄 沖縄コンベンションセンター CCNベースのMANETにおけるノードの移動を考慮したキャッシュ判断方式
柘植美波瑠花田真樹東京情報大IN2023-111
近年,映像や音楽等の大容量コンテンツのインターネットトラヒックが急激に増加している.現在のインターネットのアーキテクチャ... [more] IN2023-111
pp.273-278
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-22
14:10
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンネットワークにおける地域間の伝播遅延を考慮した確率的ブロック転送方式
大塚真太郎石田裕貴花田真樹井関文一東京情報大NS2023-121
ブロックチェーンは,ネットワーク上に構成されるセキュアな分散台帳システムである.ビットコインや
イーサリアムなどの多く... [more]
NS2023-121
pp.62-67
RCC, ISEC, IT, WBS
(共催)
2023-03-15
09:55
山口 山口大学常盤キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習を用いたデジタルフォレンジックのためのログ自動判別システムの検討
岩崎晃大東京情報大)・折田 彰関谷信吾中野心太日立システムズ)・花田真樹布広永示岸本頼紀東京情報大IT2022-112 ISEC2022-91 WBS2022-109 RCC2022-109
デジタルフォレンジックのログ収集において,テキストファイル形式のログファイルはヘッダ部がなく,PC内に他のテキストファイ... [more] IT2022-112 ISEC2022-91 WBS2022-109 RCC2022-109
pp.277-281
IN, NS
(併催)
2023-03-03
10:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CCN上の木構造のモバイルネットワークにおけるコンテンツサーバの移動を考慮した経路制御方式
中川佑人花田真樹東京情報大)・金光永煥東京工科大IN2022-106
近年,スマートフォンなどの移動端末の普及により,モバイルネットワークのトラヒックが急増しており,CCN における移動端末... [more] IN2022-106
pp.241-246
SWIM 2022-11-26
15:40
東京 機械振興会館 6階6-67会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
プログラミング教育支援に向けたサンプルプログラム推奨システム
宇田川佳久東京情報大SWIM2022-24
プログラム技法の効果的な習得方法として,サンプルプログラムを参考にするものがある.一方,サンプルプログラムの数が多くなる... [more] SWIM2022-24
pp.20-26
ET 2022-09-17
14:15
広島 広島大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Jupyterを使用したリアルタイム学習進捗監視システムの実装 ~ プログラミングを効率的に教えるための新しいツール ~
林 子易鈴木優介井関文一村上洋一東京情報大ET2022-17
Jupyter を使用して,プログラミング教育における教育効率を向上させるためのシステムを開発した。
本システムでは... [more]
ET2022-17
pp.42-47
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
09:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]音響法科学と録音属性推定
西村 明東京情報大ISEC2022-17 SITE2022-21 BioX2022-42 HWS2022-17 ICSS2022-25 EMM2022-25
音響法科学はメディア法科学の一分野であり、音響学の原理と技術を犯罪捜
査・法廷のために活かす研究と学問を指す。音響... [more]
ISEC2022-17 SITE2022-21 BioX2022-42 HWS2022-17 ICSS2022-25 EMM2022-25
p.58
NS, IN
(併催)
2022-03-11
15:50
ONLINE オンライン開催 CCN上の木構造のモバイルネットワークにおけるユーザーの移動を考慮した経路制御方式
中川佑人花田真樹東京情報大)・金光永煥東京工科大IN2021-52
 [more] IN2021-52
pp.127-132
ET 2022-03-04
11:00
ONLINE オンライン開催 JupyterLab上での実行ログのリアルタイム取得と学習状況の可視化
鈴木優介林 子易井関文一村上洋一東京情報大ET2021-60
近年,対話型開発環境を用いた学習教材が注目されており,また教育方法の改善のためにその実行ログの蓄積及び解析が取り組まれて... [more] ET2021-60
pp.54-58
SWIM 2021-11-27
15:10
ONLINE オンライン開催 アルゴリズム適合化アプローチによる株取引シミュレータの開発 ~ 株価変動予測の定量的な評価に向けて ~
宇田川佳久・○西野圭敬東京情報大SWIM2021-28
経済成長や長寿化への対応として,投資による資産形成への期待が高まっている.本文は,ローソク足チャートパターンに基づいて株... [more] SWIM2021-28
pp.15-22
KBSE, SWIM
(共催)
2021-05-21
14:45
ONLINE オンライン開催 メソッド呼び出しに基づくJavaプログラムの類似度計算と可視化
宇田川佳久東京情報大KBSE2021-5 SWIM2021-5
プログラミング技法を習得する方法として,インターネットに公開されているサンプルプログラムを参考にするものがある.しかし,... [more] KBSE2021-5 SWIM2021-5
pp.25-30
IN, NS
(併催)
2021-03-05
13:20
ONLINE オンライン開催 CCNにおけるストリーミング再生を考慮したインタレストパケットの送信レートに関する一考察
中川佑人花田真樹東京情報大)・金光永煥東京工科大
 [more]
SWIM 2021-02-19
15:50
ONLINE オンライン開催 世界市場におけるコロナ蔓延前後の株価変動の統計的分析
西 翔西野圭敬椎名佳彦大隈隼矢宇佐見邦彦徳田翔太大槻 奨田邉智郎中里優太岩城圭祐宇田川佳久東京情報大SWIM2020-19
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の蔓延は,世界各国の経済に深刻な影響を与えている.実体経済を反映していな... [more] SWIM2020-19
pp.44-49
ET 2020-03-07
10:10
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
データ構造を形成するデザインパターンを意識したプログラム視覚化システム
大城正典永井保夫東京情報大ET2019-96
オブジェクト指向を活かしたクラス設計の基本として,リスト構造や木構造などのデータ構造を形成する手法が知られており,これら... [more] ET2019-96
pp.115-119
 66件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会