お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 3879件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, MBE
(併催)
2022-09-29
10:00
宮城 東北大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
神経アンサンブルの機能特性解析のための人工神経細胞回路の構築
室田白馬山本英明住 拓磨佐藤茂雄平野愛弓東北大
 [more]
NC, MBE
(併催)
2022-09-29
10:25
宮城 東北大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スパイキングニューラルネットワークのアナログ回路実装と時系列情報処理への応用
守谷 哲山本英明東北大)・弓仲康史群馬大)・佐藤茂雄堀尾喜彦東北大
 [more]
NC, MBE
(併催)
2022-09-30
11:35
宮城 東北大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高次運動野の機能分化を説明する動的状態空間強化学習モデル
田村尚己虫明 元東北大)・○坂本一寛東北医科薬科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
US 2022-09-20
15:25
ONLINE オンライン開催 超音波焦点の伝播方向走査を利用したキャビテーション気泡生成領域の拡大による効率的な活性酸素種の生成
三宅翔太朗梅村晋一郎吉澤 晋東北大
 [more]
AP, MW
(併催)
2022-09-16
13:50
愛媛 愛媛県美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Wi-Fiバックスキャッタ受信機における送信信号キャンセラを用いたセルフミキシングノイズの低減
藤谷雄紀枝松航輝芝 隆司末松憲治東北大
 [more]
NS, IN, CS, NV
(併催)
2022-09-02
15:10
岩手 マリオス(盛岡地域交流センター)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ネットワーク連動型輻輳制御アーキテクチャ
長谷川 剛渡邉光裕東北大
 [more]
SAT, RCS
(併催)
2022-08-25
11:15
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
超高密度RANにおけるセル間干渉制御のためのチャネル棲み分けと複数部分帯域割当
松尾英範高橋 領安達文幸東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SAT, RCS
(併催)
2022-08-25
11:40
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザクラスタセントリックCF-mMIMOにおけるプリ/ポストコーディングの演算量削減に関する一考察
高橋 領松尾英範夏 斯傑陳 強安達文幸東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SAT, RCS
(併催)
2022-08-25
12:05
北海道 函館市亀田交流プラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザ主導準最適ジョイント送受信ダイバーシチに関する一検討
安達文幸高橋 領東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SRW 2022-08-22
13:50
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]超高密度移動通信システム実現に向けて
安達文幸東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SANE 2022-08-18
15:05
北海道 室蘭市生涯学習センター きらん
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
17GHz GB-SARによる宮城県栗原市地滑り長期モニタリング
佐藤源之齋藤龍真東北大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SCE 2022-08-09
13:00
神奈川 オンライン開催(現地開催は中止)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
波形分類のためのジョセフソン伝送線路を用いた物理リザバー
渡邊紘基東北大)・水柿義直電通大)・守谷 哲山本英明佐藤茂雄東北大SCE2022-6
超伝導素子は低消費電力性に優れており,機械学習への応用が期待されている.本研究では,バイアスされたジョセフソン接合を鎖状... [more] SCE2022-6
pp.30-33
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2022-08-09
14:00
ONLINE オンライン開催に変更 現地開催(北海道大学百年記念会館)は中止 近接容量センサを用いた高精度微小容量差計測
渡部吉祥須釜侑希志波良信黒田理人白井泰雪須川成利東北大
 [more]
CPM 2022-08-04
16:15
北海道 北見工業大学 マグネトロンスパッタ法による炭化ホウ素膜特性への水素ガスの効果
西田竜也谷口 颯佐藤聖能小林康之遠田義晴鈴木裕史弘前大)・吹留博一東北大)・中澤日出樹弘前大CPM2022-15
 [more] CPM2022-15
pp.14-17
EA, ASJ-H
(共催)
2022-08-05
13:00
宮城 東北大通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
水平面における音源間の角度が聴覚オブジェクトの知覚に及ぼす影響
玉川真帆坂本修一東北大
 [more] EA2022-39
pp.68-73
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-28
09:25
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
宇宙-空-地上統合ネットワークにおける高高度プラットフォームによる双方向中継伝送の高効率化に向けた送信電力制御に関する検討
高橋昌希川本雄一加藤 寧東北大SAT2022-21
近年,宇宙空間および空中から通信環境を広範囲に提供可能な宇宙-空-地上統合ネットワーク(SAGIN: Space-Air... [more] SAT2022-21
pp.24-29
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-28
09:50
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
宇宙-空-地上統合ネットワークを構成する高高度プラットフォームにおける干渉抑制のためのヌル形成制御に関する検討
大河原佑斗川本雄一加藤 寧東北大SAT2022-22
6Gの要件として,広範囲にわたり移動通信サービスを享受可能にすることが挙げられるため,現在の移動通信システムがカバーして... [more] SAT2022-22
pp.30-34
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-28
13:30
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無人航空機によるNR Sidelinkを用いた災害時の車車間通信における送信所要時間低減に関する一考察
山崎 凜川本雄一加藤 寧東北大AP2022-49 SANE2022-30 SAT2022-25
近年,無線通信を用いたサービス需要が急増し,無線通信技術の高度化が求められている.それは,変革期を迎えている自動車業界も... [more] AP2022-49 SANE2022-30 SAT2022-25
pp.86-90(AP), pp.44-48(SANE), pp.47-51(SAT)
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
15:50
岡山 岡山県立大学 [依頼講演]超過密環境に適応可能なミリ波帯WBAN
亀田 卓広島大)・秋元浩平秋田県立大)・末松憲治東北大WBS2022-33 MICT2022-33
医療機器や音響機器などでの利用拡大が見込まれるWBAN(wireless body area network)では,混雑... [more] WBS2022-33 MICT2022-33
pp.94-98
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
13:50
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
核白内障発生機序解明のための眼球内熱負荷評価
木下晃太朗小寺紗千子名工大)・初坂奈津子金沢医科大)・江川隆輔東京電機大)・滝沢寛之東北大)・久保江理佐々木 洋金沢医科大)・平田晃正名工大EMT2022-15 MW2022-39 OPE2022-18 EST2022-16 MWPTHz2022-13
高齢者の核白内障有病率は,特に熱帯地域,亜熱帯地域等において高いと報告されている.
核白内障の環境要因として,外気温や... [more]
EMT2022-15 MW2022-39 OPE2022-18 EST2022-16 MWPTHz2022-13
pp.40-45
 3879件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会