お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 127件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2022-11-25
15:25
愛知 名古屋工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
協力ストリーミングを使用したワイヤレス ネットワークを介した信頼性の高い360 度ビデオ伝送システム
グエン ヴァンドゥック東北工大CS2022-62 IE2022-50
 [more] CS2022-62 IE2022-50
pp.74-79
SR 2022-11-07
09:30
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチセンシング情報を用いる機械学習による高度が異なる屋内位置推定におけるニューラルネットワーク構成法に関する検討
川村 廉工藤栄亮東北工大SR2022-45
屋内では衛星からの電波を受信することが困難であり,GPS等による位置推定も困難である.ところで,温度,湿度,照度などのセ... [more] SR2022-45
pp.1-6
HCS 2022-08-27
11:00
兵庫 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高齢者福祉施設におけるコミュニケーション経路
井上雅史東北工大HCS2022-42
高齢者を対象とした福祉施設の一つとして特別養護老人ホームを取りあげ,その中で行われているコミュニケーションの様態を記述す... [more] HCS2022-42
pp.33-37
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2022-06-09
13:55
宮城 東北大(通研)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
熱擾乱を考慮したM-H曲線と記録再生のシミュレーション
田河育也東北工大)・兒玉 聡立花淳一相澤隆嗣山鹿 実SSMSMRIS2022-2
 [more] MRIS2022-2
pp.7-12
HCS 2022-03-12
14:00
ONLINE オンライン開催 まとめ返しを対象とした人工的応答発話の生成と分類
井上雅史東北工大HCS2021-75
話し手がその時点までに話した内容を整理,確認するために,聞き手が理解した内容をまとめ,話し手に伝えるという発話を,まとめ... [more] HCS2021-75
pp.85-89
MBE, NC
(併催)
2021-10-29
10:05
ONLINE オンライン開催 睡眠および生理学的状態の網羅的特徴付けとその食事習慣との関連性
鈴木圭介チョイレク シワリー元池育子東北大)・辛島彰洋東北工大/東北大)・片山統裕尚絅学院大/東北大)・中尾光之東北大MBE2021-24
ウェアラブルセンサーから得られた客観的なデータをもとに、健康維持・増進のための行動変容を効果的に促すためには、ライフスタ... [more] MBE2021-24
pp.37-40
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2021-06-11
10:25
宮城 東北大通研
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
傾斜配向Co/Pt多層磁性膜の作製と本質的な一軸異方性の定量解析
宮崎大輝斉藤 伸東北大)・本多直樹田河育也東北工大MRIS2021-5
傾斜配向磁性膜において結晶配向軸の傾斜角度の定量的な評価を行うとともに、膜の形状磁気異方性を含んだ実効的な磁気異方性エネ... [more] MRIS2021-5
pp.22-27
OFT 2021-05-14
14:10
ONLINE オンライン開催 CO2レーザ用細径中空ステンレスファイバ先端素子の製作
岩井克全高久裕之仙台高専)・宮城光信東北工大OFT2021-8
CO2レーザ光を用いる新しい手法である,大腸のポリープ除去治療では,大腸壁表面での水分による吸収が大きいため,大きなレー... [more] OFT2021-8
pp.31-35
WPT 2021-03-04
10:50
ONLINE オンライン開催 Array antenna beamforming according to MIMO-WPT maximum power transfer
Qiaowei YuanTOHTECHWPT2020-36
 [more] WPT2020-36
pp.14-19
MBE, MICT
(共催)
2021-01-28
17:55
ONLINE オンライン開催 ウェアラブルセンサによる睡眠時呼吸リズムの計測
栁田琢杜庭 滉詩郎辛島彰洋東北工大MICT2020-32 MBE2020-37
我々は永久磁石と磁気センサを組み合わせたウェアラブル呼吸測定器を製作してきた。本研究では、この測定器で睡眠時の呼吸信号を... [more] MICT2020-32 MBE2020-37
pp.50-53
NLP, CAS
(共催)
MBE, NC
(併催) [詳細]
2020-10-29
14:45
ONLINE オンライン開催 生理学的指標およびQOLの月経周期のフェーズ依存性
二口裕太東北大)・元池育子東北大/東北大)・山仲勇二郎北大)・辛島彰洋東北工大)・片山統裕中尾光之東北大MBE2020-18
月経周期中の生活の質(QOL)の維持と改善は,女性にとって生涯にわたる深刻な懸念事項である.しかし,それらの目的のための... [more] MBE2020-18
pp.27-30
HCS 2020-08-21
10:00
ONLINE オンライン開催 同調実験における性格特性と同調傾向
大友 開・○井上雅史東北工大HCS2020-21
 [more] HCS2020-21
pp.1-4
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2019-12-06
13:55
東京 NHK放送技術研究所 [ポスター講演]Estimation of three-dimensional tongue shape from midsagittal tongue contour using regression models
Tatsuya KitamuraKonan Univ.)・Hisanori MakinaeNRIPS)・Masashi ItoTITSP2019-40
 [more] SP2019-40
pp.67-72
MBE, NC
(共催)
2019-10-11
15:30
宮城 東北大学 磁気センサを用いた呼吸数検出システムの開発
栁田琢杜辛島彰洋東北工大MBE2019-34 NC2019-25
本研究では、日常的に連続して呼吸リズムを測定するため、磁気センサと磁石を組み合わせた測定手法を提案する。提案する方法と、... [more] MBE2019-34 NC2019-25
pp.29-33
MBE, NC
(共催)
2019-10-11
15:55
宮城 東北大学 Is Sticking to Highly Regular Sleep/Wake Timing Good for Health? -- A quantitative study of associations between sleep/wake habit, objective sleep-related parameters, and subjective sleep quality --
Siwalee ChoilekIkuko N. MotoikeToshihiro UchibayashiTohoku Univ.)・Akihiro KarashimaTohoku Univ./TOHTECH)・Norihiro KatayamaMitsuyuki NakaoTohoku Univ.MBE2019-35 NC2019-26
 [more] MBE2019-35 NC2019-26
pp.35-36
NS, IN, CS, NV
(併催)
2019-09-06
13:55
宮城 東北大学 電気通信研究所 多層構造の広域分散型ネットワーク監視システムの可用性に関する検討
角田 裕東北工大)・キニ グレン マンスフィールドサイバー・ソリューションズCS2019-58
 [more] CS2019-58
pp.61-64
EA, US
(併催)
2019-01-22
14:00
京都 同志社大学 [ポスター講演]円筒内への強力音場形成と微小物体の搬送実験
田中駿也青柳 学梶原秀一室蘭工大)・田村英樹高野剛浩東北工大US2018-93
金属円筒の側面2点を共振モードで強力に励振することで,円筒内部に高音圧の定在波音場が形成できる。このとき,円筒の片側を閉... [more] US2018-93
pp.71-76
NC, MBE
(併催)
2018-10-20
14:40
宮城 東北大学 活動量と生体信号変動ダイナミクスの相関関係とその睡眠-覚醒ライフスタイル依存性
天野領太東北大)・辛島彰洋東北工大)・元池育子東北メディカル・メガバンク)・片山統裕木下賢吾中尾光之東北大MBE2018-34
 [more] MBE2018-34
pp.37-42
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2018-06-07
14:15
宮城 東北大学 MAMRにおけるSTO最適化に及ぼすSIL磁気設計の影響
田河育也東北工大MRIS2018-3
STOから発生するマイクロ波アシスト磁場(MA磁場)の最大化を目標として、マイクロマグネティックスシミュレーションにより... [more] MRIS2018-3
pp.13-17
US 2018-05-21
13:30
東京 機械振興会館 近距離場音波浮揚による浮揚物体の保持力増大の検討
青野浩平青柳 学梶原秀一室蘭工大)・田村英樹高野剛浩東北工大US2018-11
振動面と平行な底面を持つ物体は近距離場音波浮揚現象により浮揚し,保持力が働く。ピストン振動をする振動面で浮揚物体を上下に... [more] US2018-11
pp.1-6
 127件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会