お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MICT, EMCJ
(併催)
2022-03-04
14:45
ONLINE オンライン開催 [特別講演]測定器と基準大地面間の静電結合を利用した伝導妨害波の対地電圧測定手法に関する研究
荒井稔登NTT東日本EMCJ2021-76
電力装置内のスイッチング回路から発生する数10 kHzから数10 MHzの伝導妨害波が,ケーブルから通信装置に侵入し,通... [more] EMCJ2021-76
p.20
ICM 2022-03-04
09:25
ONLINE オンライン開催 操作間共起性に着目した操作ログの作業分類法に関する適用性検証
内田 諒横瀬史拓若杉泰輔土川公雄大石晴夫NTT)・卜部有記NTT東日本ICM2021-48
 [more] ICM2021-48
pp.35-40
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-26
13:45
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]通信ビルを活用したエッジコンピューティングのユースケースと技術
松本 裕NTT東日本NS2021-91 CQ2021-73 ICM2021-26
NTT東日本では,通信ビルにAI解析やデータ蓄積等のエッジコンピューティングの機能を配置し,地域の様々な課題の解決に貢献... [more] NS2021-91 CQ2021-73 ICM2021-26
p.37(NS), p.42(CQ), p.20(ICM)
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
13:55
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター Paragraph Vectorを用いた社内ポリシー遵守状況のモニタリングに関する検討
佐々木満春NTT東日本)・西山泰史熊谷充敏神谷和憲NTTICSS2018-71
社内ポリシーの違反に繋がっている悪意のない企業内部のユーザの行為は一定数存在しており,その振る舞いを契機とした重大なセキ... [more] ICSS2018-71
pp.19-24
IA 2018-09-04
10:30
北海道 北海道大学学術交流会館 OTTとアクセスネットワークについての考察
水越一郎情報セキュリティ大/NTT東日本)・河野美也シスコシステムズ)・永見健一インテックIA2018-22
2017 年に Geoff Houston は”現在のインターネットは OTT とアクセスネットワークから構成されている... [more] IA2018-22
pp.41-46
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-30
14:30
北海道 函館北洋ビル8階大ホール ファイバ断面におけるブリルアン利得の電界分布依存性に関する検討
小田友和NTT)・高橋 央NTT東日本)・戸毛邦弘真鍋哲也NTTOFT2018-6
大容量通信システムの実現に向け,モード多重伝送の研究が盛んに行われている.数モードファイバ(FMF)では,モード毎の電界... [more] OFT2018-6
pp.1-4
LSJ
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2018-08-31
12:10
北海道 函館北洋ビル8階大ホール 地下光ケーブルの浸水補修業務効率化を実現するオペレーション技術
赤松美穂鬼頭千尋峰 恒司海老根 崇NTT東日本OFT2018-12
我々は地下光ケーブルの浸水補修業務効率化に向けたオペレーション技術を検討している.光ファイバは一定期間浸水すると品質劣化... [more] OFT2018-12
pp.29-32
OFT 2018-01-18
17:05
熊本 熊本市民会館 光ファイバを用いた停電時にも利用可能なユーザの安否確認方法の検討
半澤信智國吉翔平阿部篤史尾崎道雄海住卓生古川智章NTT東日本OFT2017-62
(事前公開アブストラクト) FTTH網が普及し、従来のメタル回線を用いた固定電話と同等のサービス水準が求められている。現... [more] OFT2017-62
pp.29-32
LOIS, ISEC, SITE
(共催)
2017-11-09
15:20
京都 京都産業大学むすびわざ館 情報に関する一考察 ~ シャノン,ドレツキからの展開 ~
水越一郎情報セキュリティ大/NTT東日本ISEC2017-65 SITE2017-47 LOIS2017-42
シャノンによる工学的な情報の定義が現在の情報技術の基盤にあることに議論の余地はない.そして,情報が現代社会の主役であるこ... [more] ISEC2017-65 SITE2017-47 LOIS2017-42
pp.95-98
OFT 2017-01-20
16:30
東京 機械振興会館(東京) 小型ファイバヒューズストッパにおけるファイバヒューズの停止機構の検討
辻川恭三NTT)・黒河賢ニ北見工大)・半澤信智NTT東日本)・野添紗希松井 隆中島和秀NTTOFT2016-42
(事前公開アブストラクト) 空孔アシストファイバ(HAF)において、ファイバヒューズ伝搬の有無と空孔構造との相関関係を明... [more] OFT2016-42
pp.33-37
OFT 2016-10-13
14:35
岩手 マリオス(盛岡) [招待講演]光アクセス線路における特異的な故障事例の紹介
半澤信智尾崎道雄古川智章NTT東日本OFT2016-16
(事前公開アブストラクト) 光ファイバケーブルが商用導入されてから30 年以上が経過しFTTH 加入者の増加に伴って多く... [more] OFT2016-16
pp.1-4
EMCJ, WPT
(併催)
2016-01-29
14:55
熊本 熊本高専(熊本キャンパス) 無線LAN電波によって発生する通信装置の故障メカニズムの解析
長尾 篤平澤徳仁伊藤秀紀加藤 潤NTT東日本EMCJ2015-122
 [more] EMCJ2015-122
pp.105-109
EMCJ 2015-09-04
14:10
京都 けいはんなプラザ Shunt-type AANの問題点に関する理論考察
杉浦 行京大)・平澤徳仁NTT東日本)・高谷和宏NTT)・雨宮不二雄NTT-AT)・和田修己京大EMCJ2015-55
機器の通信ポートから出る伝導妨害波は,コモンモードインピーダンス150の不平衡擬似回路網(AAN)によっ... [more] EMCJ2015-55
pp.13-18
OFT, PEM
(併催)
2015-05-21
13:10
石川 金沢勤労者プラザ [特別講演]アクセス線路における課題:OFT 基礎講座シリーズ
高谷雅昭渡辺 汎赤毛勇一NTT東日本OFT2015-1
ケーブルやクロージャのような通信部材,および電柱や鉄塔等の構造物は,通信インフラを支える主要な技術である.これまで,様々... [more] OFT2015-1
pp.1-6
OFT, PEM
(併催)
2015-05-21
16:45
石川 金沢勤労者プラザ [招待講演]東日本大震災を契機としたNTT東日本におけるマルチヘリコプタの活用
熊谷哲士・○稲葉祐太佐々木清治NTT東日本OFT2015-5
NTT東日本グループは、通信事業を担うインフラ企業として、東日本大震災を契機とし、災害復旧の取組みにおける自治体等との連... [more] OFT2015-5
pp.21-24
OFT 2015-01-23
09:20
宮崎 宮崎グリーンホテル 突合せ点に隙間を有する光ファイバ接続部の光学特性劣化に関する検討
渡辺 汎阿部篤史尾崎道雄高谷雅昭NTT東日本OFT2014-51
突合せ点に隙間を有するメカニカルスプライスを用いて、光学特性劣化の検証を行った。フィールドで損失増加が確認されたサンプル... [more] OFT2014-51
pp.33-38
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
15:35
高知 高知市文化プラザかるぽーと [奨励講演]EMS設定制御負荷平準化技術への時系列モデル適用とレイテンシ予測に基づく設備量算出手法の提案
坂田浩亮NTT東日本)・田原光穂NTTICM2014-30
顧客のNWサービス契約を契機に発生するEMSへのサービス設定要求は,季節・時刻および地域によって頻度が変動している.要求... [more] ICM2014-30
pp.81-86
IN, IA
(併催)
2013-12-19
14:25
広島 広島市立大学 情報システムの省電力化を実現する次世代ネットワーク管理技術の研究開発 (1) ~ プロジェクトのビジョンと全体概要 ~
白鳥則郎中村直毅和泉 諭東北大)・角田 裕松田勝敬東北工大)・太田耕平サイバー・ソリューションズ)・石垣正裕東北大)・稲葉 勉小笠原孝志NTT東日本)・菅沼拓夫東北大)・キニ グレン マンスフィールドサイバー・ソリューションズIN2013-102
本稿では,総務省:ICTグリーンイノベーション推進事業(SCOPE (旧PREDICT))の一環として推進している「情報... [more] IN2013-102
pp.19-24
IN, IA
(併催)
2013-12-19
15:15
広島 広島市立大学 情報システムの省電力化を実現する次世代ネットワーク管理技術の研究開発 (3) ~ 大規模ネットワークにおける端末利用状況の可視化 ~
中村直毅和泉 諭東北大)・太田耕平サイバー・ソリューションズ)・稲葉 勉小笠原孝志NTT東日本)・キニ グレン マンスフィールドサイバー・ソリューションズ)・菅沼拓夫白鳥則郎東北大IN2013-104
本稿では,ネットワーク全体を省電力化する「グリーン指向ネットワーク管理技術」の実現へ向けて,グリーン指向ネットワーク管理... [more] IN2013-104
pp.31-36
EMCJ 2013-09-13
10:35
北海道 北大 無線LAN電波による通信装置の電磁干渉問題に関する一考察
平澤徳仁岡本 健伊藤秀紀高橋 正NTT東日本)・奥川雄一郎秋山佳春NTT)・村川一雄NTT東日本EMCJ2013-49
無線通信技術ならびに通信装置の小型、高機能化により、様々な場所で無線通信サービスを利用することが可能となっている。従来、... [more] EMCJ2013-49
pp.1-5
 56件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会