お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2022-11-18
11:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]忘れられる権利の不自然さ・難解さ・実行可能性 ~ メグ・レタ・ジョーンズ『Ctrl+Z 忘れられる権利』から考える ~
壁谷彰慶東洋英和大ISEC2022-33 SITE2022-37 LOIS2022-17
 [more] ISEC2022-33 SITE2022-37 LOIS2022-17
pp.20-25
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
16:20
ONLINE オンライン開催 意思決定支援としての研究倫理 ~ AoIR倫理ガイドラインの原理と倫理分析 ~
大谷卓史吉備国際大)・大澤博隆筑波大)・壁谷彰慶東洋英和女学院大)・神崎宣次南山大)・久木田水生名大)・西條玲奈阪大ISEC2021-39 SITE2021-33 BioX2021-40 HWS2021-39 ICSS2021-44 EMM2021-44
本稿は,Association of Internet Researchers(AoIR)の倫理的ガイドライン(IRE ... [more] ISEC2021-39 SITE2021-33 BioX2021-40 HWS2021-39 ICSS2021-44 EMM2021-44
pp.182-189
CNR 2018-06-14
16:00
東京 首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス(東京) ネズミ科デグーの社会性を参考にしたロボットが持つアニマシーの検討
瓜生理世東洋英和女学院大)・櫻田和希花光宣久仲谷正史高汐一紀慶大CNR2018-7
本研究では、動物行動学の観点から、人とロボットとのインタラクションに必要である社会性を取り上げ、その要素について検討した... [more] CNR2018-7
pp.33-37
HCS 2012-03-05
17:15
静岡 ホテルウェルシーズン浜名湖 身体表現の共振ダイナミクス ~ 手合わせ表現の共創における場の働きについて ~
三輪敬之渡辺貴文板井志郎早大)・西 洋子東洋英和女学院大HCS2011-70
共創活動に必要とされる,‘私たち’というつながりの創出やその深化を支援する工学技術の設計原理は未だ確立されていない.そこ... [more] HCS2011-70
pp.25-26
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 共振 ~ 創り合う身体 ~
西 洋子東洋英和女学院大)・三輪敬之早大HCS2009-75
筆者は,1988年から教育や療法の現場で,障害のある人も含めた多様な人々と創造的な身体表現を行っている.こうした現場では... [more] HCS2009-75
pp.31-32
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会