お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 508件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2022-11-29
15:20
石川 金沢市文化ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニューロンCMOSインバータを用いたFGC付き4入力可変論理回路の評価
伊藤祥磨西口大嗣福原雅朗東海大
 [more]
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-15
15:35
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]機械学習を用いた水中光通信における受信強度変動の予測検討
竹中秀樹石井昌憲都立大)・高山佳久東海大
 [more]
SANE 2022-11-10
16:05
千葉 千葉大学 (西千葉キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
静止軌道上のスペースデブリ環境の経年変化
田中 真東海大
 [more]
ICSS 2022-11-07
13:30
北海道 北海道自治労会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
規模性を考慮した非同期なグループE2E暗号化手法の提案と評価
竹下泰玄赤間滉星慶大)・佐藤雅明東海大)・植原啓介慶大
 [more]
ICTSSL, IN, NWS, IEE-SMF
(連催)
2022-10-28
11:15
長野 信州大学 長野(教育)キャンパス しなのき会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
情報デバイスを活用したキャンパスアクティビティの可視化
田口稜太岩崎克也内田 理東海大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICTSSL, IN, NWS, IEE-SMF
(連催)
2022-10-28
11:40
長野 信州大学 長野(教育)キャンパス しなのき会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
記録的短時間大雨情報発表時に投稿されたツイートの特徴分析
六瀬聡宏内田 理東海大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RECONF 2022-09-08
14:00
愛知 emCAMPUS STUDIO(豊橋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
低遅延脳波処理のためのPYNQを用いた生体計測システムプロトタイプ
因間龍星原 雅剛中谷裕教大川 猛東海大RECONF2022-40
脳波 (EEG) 計測により得られた信号に基づいて、脳活動のダイナミクスと認知機能の関係を探る研究は、現在主にオフライン... [more] RECONF2022-40
pp.59-60
RECONF 2022-09-08
14:10
愛知 emCAMPUS STUDIO(豊橋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
PYNQ上で動作する複数ROS2ノード自動生成ツールの開発
岡崎英佑東海大)・菅谷みどり芝浦工大)・大川 猛東海大RECONF2022-41
IoTや5G通信における通信基盤として期待されるMECでの計算機は高効率であることが求められる。また、計算機上で動作する... [more] RECONF2022-41
pp.61-62
HCS 2022-08-27
10:30
兵庫 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
生活習慣病予防のための保健指導における対話プロセス分析の試み
佐藤 妙藤村香央里有賀玲子石榑康雄宮島麻美NTT)・尾形珠恵峰 明奈菊地恵観子西崎泰弘東海大HCS2022-41
一人ひとりが生活の質(QOL: Quality Of Life)を維持し,心身ともにWell-beingのもとに暮らすた... [more] HCS2022-41
pp.27-32
SANE 2022-08-18
17:45
北海道 室蘭市生涯学習センター きらん
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
宇宙‐地上間光通信の光地上局構築と着実な技術獲得 ~ 宇宙光直接通信技術 ~
向井達也橋本洋輔水田栄一荒木智宏JAXA)・高山佳久東海大SANE2022-43
従来の電波技術に加え、宇宙機関は大容量データを宇宙から地上へ伝送するため、より高速化を実現する光技術の採用を計画している... [more] SANE2022-43
pp.56-61
R 2022-07-29
15:25
北海道 北海道名寄市 駅前交流プラザ「よろーな」 大会議室A・B
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
焼きなまし法を用いた隣接三角形型格子システムに対する最適配置探索アルゴリズム
中村太信青木駿弥東海大)・秋葉知昭千葉工大R2022-13
 [more] R2022-13
pp.24-29
SANE 2022-07-01
13:00
茨城 JAXA筑波宇宙センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スターリンク衛星群によるスペースデブリ環境の変化
田中 真東海大SANE2022-14
 [more] SANE2022-14
pp.1-2
SANE 2022-07-01
13:25
茨城 JAXA筑波宇宙センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Long Short-Term Memory を用いたスペースデブリの落下軌道予測
間仲哲大田中 真東海大SANE2022-15
本研究では,NORAD No.47782を用いて,デブリ再突入軌道の予測を実施した.予測にはLSTMを用いた.トレーニン... [more] SANE2022-15
pp.3-7
SANE 2022-07-01
14:15
茨城 JAXA筑波宇宙センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
トンガ沖海底火山噴火と衛星軌道の関係性について
飯岡慶衣子田中 真東海大SANE2022-17
2022年1月15日、トンガ沖の海底火山の噴火が発生した.ニュースの映像からは,巨大な衝撃波の現象が確認され,日本でも津... [more] SANE2022-17
pp.12-15
ICTSSL 2022-05-27
11:00
富山 富山大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
災害情報の共有を目的とした画像登録システム
内田 理東海大)・山口良二フューチャーベース)・長 幸平東海大ICTSSL2022-2
我々は災害情報を位置情報付きでTwitterに投稿可能な災害情報共有システムDITS・DIMS (Disaster In... [more] ICTSSL2022-2
pp.6-9
SIP, BioX, IE, MI
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2022-05-20
13:40
熊本 熊本大学工学部黒髪キャンパス南地区
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
モルフォロジを用いたコンクリート壁面の亀裂抽出法
大森悠貴東京理科大)・名取隆廣東海大)・相川直幸東京理科大SIP2022-22 BioX2022-22 IE2022-22 MI2022-22
近年コンクリート壁面の亀裂は,カメラやコンピュータの性能向上により画像処理を用いて検査可能となってきた.本稿では,コンク... [more] SIP2022-22 BioX2022-22 IE2022-22 MI2022-22
pp.113-116
MBE, NC
(併催)
2022-03-03
10:45
ONLINE オンライン開催 DALLEアーキテクチャに基づくマルチモーダル教示に対する汎用応答システムの開発
坂口翔太郎撫中達司倉重宏樹東海大NC2021-62
画像と言語など複数モダリティの入力を統合し,言語応答を生成するAIシステムが開発されてきている.しかし,それらの多くはあ... [more] NC2021-62
pp.82-87
MBE, NC
(併催)
2022-03-04
15:10
ONLINE オンライン開催 質的データ分析を用いた対象に対する好奇心の検討
山﨑百華倉重宏樹東海大NC2021-76
人がある対象を見た時に抱く好奇心には様々な種類があると考えられるが,その分類法は確立されていない.そこで本研究では「対象... [more] NC2021-76
pp.155-157
SAT, SANE
(併催)
2022-02-25
16:25
ONLINE オンライン開催 Cosmos 1408衛星の破壊実験によるデブリ環境の変化
田中 真東海大SANE2021-105
宇宙のゴミ,スペースデブリは2022年2月現在,地球の周回軌道上に約25420個(直径10 cm以上)存在し,超高速度で... [more] SANE2021-105
pp.43-45
LOIS, ICM
(共催)
2022-01-28
11:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]時系列モチーフの構造と時間発展について
今村 誠東海大ICM2021-41 LOIS2021-39
時系列モチーフは,機器,人の動作,経済活動などのシステムが内在的にもつ特徴を反映する定型的なパターンを表現する基本ツール... [more] ICM2021-41 LOIS2021-39
pp.46-50
 508件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会