お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2022-07-10
16:30
ONLINE オンライン開催 スキャン翻訳を通した言語景観・言語理解(英語編)
坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・平松裕子中大)・佐良木 昌明大TL2022-9
 [more] TL2022-9
pp.46-51
TL 2022-07-10
17:00
ONLINE オンライン開催 スキャン翻訳を通した言語景観・言語理解(中国語・その他編)
坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・伊藤 篤中大)・湯山トミ子都立大TL2022-10
 [more] TL2022-10
pp.52-57
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2022-05-16
10:20
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音楽のグルーヴ再考
河瀬 諭神戸学院大HCS2022-22 HIP2022-22
本研究の目的は,音楽聴取の際に感じられるグルーヴとは何か,ということについて議論することである.大規模オンライン調査を実... [more] HCS2022-22 HIP2022-22
pp.108-111
TL 2022-03-13
11:25
ONLINE オンライン開催 日光観光案内アプリのマルチメディアコンテンツの構成に関する検討
川上晴人中山春佳平松裕子伊藤 篤中大)・長谷川まどか宇都宮大)・原田康也早大)・上田一貴東大)・佐々木 陽GClue)・森下美和神戸学院大)・佐藤美恵宇都宮大TL2021-36
 [more] TL2021-36
pp.25-30
TL 2022-03-13
11:50
ONLINE オンライン開催 留学による認知変容・行動変容 ~ ふりかえりの分析 ~
森下美和神戸学院大)・阪井和男明大)・富田英司愛媛大)・原田康也早大TL2021-37
オンライン・セメスター留学での留学経験の認知変容・行動変容を解析する。対象は,2020年度に4か月半のオンライン・セメス... [more] TL2021-37
pp.31-36
TL 2022-03-13
15:00
ONLINE オンライン開催 メルボルンの言語景観調査 ~ コロナ時代の観光都市 ~
森下美和神戸学院大TL2021-41
著者は,2021年度から2022年度にかけての在外研究の一環として,ビクトリア州(オーストラリア)の州都であり,観光都市... [more] TL2021-41
pp.50-55
TL 2022-03-13
15:25
ONLINE オンライン開催 観光地日光における言語景観 ~ ―継承と変容― ~
平松裕子中大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大)・伊藤 篤中大)・佐良木 昌明大TL2021-42
 [more] TL2021-42
pp.56-61
NLC, IPSJ-NL, SP, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-12-02
11:30
ONLINE オンライン開催 シャドーイングに基づく言語学習者の英語音声知覚・産出能力に対する多角的評価
椢原卓弥朱 伝博齋藤大輔峯松信明東大)・中西のりこ神戸学院大NLC2021-19 SP2021-40
シャドーイングはモデル音声を聴取し,遅れずに復唱する認知タスクの高い複合的な訓練方法である。聞き取りが不十分であれば発声... [more] NLC2021-19 SP2021-40
pp.7-12
TL 2021-07-03
15:00
ONLINE オンライン開催 オンライン多人数会話データの収集・分析システムHylableとその英語教育実践への応用
水本武志ハイラブル)・大竹翔子神戸学院大)・松岡真由子追手門学院大)・森下美和神戸学院大TL2021-1
本発表では、オンライン会話を可視化するシステム Hylable とその利用例について報告する。近年急激にオンライン授業が... [more] TL2021-1
pp.1-2
TL 2021-07-03
16:20
ONLINE オンライン開催 自律的相互学習における『ざわめき』の意義
原田康也赤塚祐哉早大)・鍋井理沙東海大)・坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大TL2021-5
著者たちは受講生のインタラクションを重視した授業を実施し、その様子を録音・録画などによって記録し、様々な観点からの分析を... [more] TL2021-5
pp.15-19
TL 2021-07-04
14:40
ONLINE オンライン開催 パワースポットめぐり支援アプリの構想について
中山春佳川上晴人平松裕子中大)・上田一貴東大)・原田康也早大)・森下美和神戸学院大)・伊藤 篤中大TL2021-8
近年では、ヘルスツーリズムが世界的に注目されている。脳波を連動させて、観光案内を行うアプリケーションが既に開発されており... [more] TL2021-8
pp.30-33
TL 2021-07-04
15:50
ONLINE オンライン開催 言語景観とピクトグラム
森下美和神戸学院大TL2021-10
ピクトグラムとは,何らかの情報を伝達したり注意を促したりするために表示される視覚記号のことである。日本では,1964年の... [more] TL2021-10
pp.38-43
TL 2021-03-14
15:25
ONLINE オンライン開催 観光都市の言語景観 ~ 神戸から海外へ ~
森下美和神戸学院大TL2020-22
著者はこれまで,地元である神戸やその他の観光都市における言語景観について,インバウンド観光支援の視点から,路上の案内表示... [more] TL2020-22
pp.24-27
TL 2021-03-14
16:40
ONLINE オンライン開催 脳波を利用した観光における気付きの分析
中山春佳伊藤 篤平松裕子中大)・原田康也早大)・上田一貴東大)・森下美和神戸学院大TL2020-24
 [more] TL2020-24
pp.32-37
TL 2020-12-20
16:00
ONLINE オンライン開催 留学前後で学生が体験するストレスの種類と程度
富田英司愛媛大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大TL2020-16
 [more] TL2020-16
pp.20-22
HCS 2020-11-01
14:30
ONLINE オンライン開催 子どもの合奏におけるレッスン形態の影響
河瀬 諭YMF/神戸学院大)・岡野真裕学振/立命館大)・熊坂好孝YMF)・渚 智佳YMF/東京音大HCS2020-48
本研究の目的は,幼少期の音楽トレーニングの形態と,合奏におけるタイミング調整の関係について検討することである.熟達した音... [more] HCS2020-48
pp.32-35
TL
(第二種研究会)
2020-09-26
15:40
ONLINE オンライン開催 多重知能理論アンケート調査にもとづく学生のふりかえり
森下美和神戸学院大
 [more]
TL
(第二種研究会)
2020-07-17
19:00
ONLINE オンライン開催 オンラインでゼミ
森下美和神戸学院大
 [more]
TL
(第二種研究会)
2020-07-17
20:05
ONLINE オンライン開催 オンラインで話し合いを定量化し可視化する
水本武志ハイラブル)・坪田 康京都工繊大)・森下美和神戸学院大)・原田康也早大
 [more]
TL 2020-03-22
15:45
大阪 大阪電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
ビジネス通訳クラスにおける効果的指導法とは ~ ふりかえりとピアレヴューにもとづく一考察 ~
森下美和神戸学院大TL2019-62
一般教育科目,外国語科目,専門科目のいずれにおいても,アクティブ・ラーニング的な方法,すなわち学生がより主体的・対話的で... [more] TL2019-62
pp.39-44
 40件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会