お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 188件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-13
09:30
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コプレーナ線路からの電磁波放射解析に関する基礎研究
中島佑基戸花照雄秋元浩平秋田県立大EMCJ2022-36 MW2022-82 EST2022-46
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EMCJ2022-36 MW2022-82 EST2022-46
pp.6-10
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-14
10:25
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
U型スロットによるプリント回路間の信号伝送に関する基礎検討
吉岡寛紀戸花照雄秋元浩平秋田県立大EMCJ2022-54 MW2022-100 EST2022-64
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EMCJ2022-54 MW2022-100 EST2022-64
pp.97-101
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-14
12:45
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]秋田県立大学での研究について
礒田陽次秋田県立大EMCJ2022-57 MW2022-103 EST2022-67
 [more] EMCJ2022-57 MW2022-103 EST2022-67
p.113
MICT, WBS
(共催)
2022-07-25
15:50
岡山 岡山県立大学 [依頼講演]超過密環境に適応可能なミリ波帯WBAN
亀田 卓広島大)・秋元浩平秋田県立大)・末松憲治東北大WBS2022-33 MICT2022-33
医療機器や音響機器などでの利用拡大が見込まれるWBAN(wireless body area network)では,混雑... [more] WBS2022-33 MICT2022-33
pp.94-98
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
14:00
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]周波数共用のためのアンテナビームフォーミングによるビーム選択アルゴリズム
川村 築信州大)・秋元浩平秋田県立大)・田久 修信州大SR2022-41
 [more] SR2022-41
pp.90-95
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-08
16:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Wi-SUNを用いたRTK補正情報の送信システムの提案
坂中勇太鈴木一哉秋田県立大SITE2021-65 IA2021-78
近年,農機の自動運転において,精度の高い位置情報測位システムが必要とされている.精度の高い測位の実現には,GNSSを用い... [more] SITE2021-65 IA2021-78
pp.115-119
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
13:45
ONLINE オンライン開催 秋田県由利本荘市における互助交通の実証実験
鈴木朱里松田来央橋浦康一郎草苅良至飯田一朗秋田県立大)・伊藤善裕由利本荘市ITS2021-60 IE2021-69
日本では全国的に人口減少が進み,高齢化も加速している.また,自家用車の所有率は急増し,バスや鉄道など地域公共交通の分担率... [more] ITS2021-60 IE2021-69
pp.208-213
SR 2022-01-25
14:10
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]指向性WBANの立位状態における伝搬減衰量の実測評価
福井蓮太秋元浩平戸花照雄秋田県立大SR2021-80
WBAN(wireless body area network)はウェアラブル端末同士の通信であり,医療,スポーツ,エン... [more] SR2021-80
p.102
OFT 2021-10-15
10:45
ONLINE オンライン開催 フッ化物ファイバを導波路とした中赤外光ファイバセンシングシステム
合谷賢治秋田県立大)・上原日和核融合科学研)・西島喜明横浜国大)・時田茂樹阪大OFT2021-45
 [more] OFT2021-45
pp.93-96
EA, ASJ-H
(共催)
2021-08-20
16:00
ONLINE オンライン開催 聴覚モデルに基づく空間的マスキング効果の推定 ~ 帯域雑音マスカと純音プローブ音の場合 ~
高根昭一田中直道安倍幸治西口正之渡邉貫治秋田県立大EA2021-25
空間的マスキング効果は 両耳聴によるマスキングをマスカおよびプローブ音(マスキー)の音源配置との関係でみたもので,その全... [more] EA2021-25
pp.27-32
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2020-12-11
10:20
ONLINE オンライン開催 プリント回路の伝送線路の高周波特性測定における基礎検討
戸花照雄秋元浩平礒田陽次秋田県立大EMCJ2020-58
ミリ波周波数帯域を含む次世代通信方式である5Gがスタートし,
電子機器およびそれを駆動する回路の高周波化により,ミリ波... [more]
EMCJ2020-58
pp.17-20
SR 2020-11-19
10:50
ONLINE オンライン開催 単一の電波センサを用いたミリ波帯移動端末のアンテナ指向性推定の評価
秋元浩平秋田県立大)・田久 修信州大)・戸花照雄礒田陽次秋田県立大SR2020-33
 [more] SR2020-33
pp.69-73
RCS 2020-10-23
15:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]超過密環境に適応可能なミリ波帯WBAN
亀田 卓東北大)・秋元浩平秋田県立大)・横内汰地本良瑞樹末松憲治東北大RCS2020-109
ミリ波帯を用いた WBAN(wireless body area network)は人体遮蔽による減衰が大きいため,混雑... [more] RCS2020-109
p.92
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
16:40
ONLINE オンライン開催 U型グラウンドスロットによる2枚のプリント回路間のミリ波伝送に関する一検討
関口昌幸戸花照雄礒田陽次秋元浩平秋田県立大EMCJ2020-49 MW2020-63 EST2020-51
 [more] EMCJ2020-49 MW2020-63 EST2020-51
pp.135-138
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-23
17:05
ONLINE オンライン開催 D級増幅器の高周波化に関する検討
高橋駿太礒田陽次戸花照雄秋元浩平秋田県立大)・川上雅士一関高専EMCJ2020-50 MW2020-64 EST2020-52
情報通信ネットワークの高度化,多様化により,通信速度が増加している.そのため,スマートフォンなどの通信機器に用いられる電... [more] EMCJ2020-50 MW2020-64 EST2020-52
pp.139-142
MIKA
(第三種研究会)
2020-10-08
15:10
新潟 西堀会議室(新潟)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Dual-CTS: 異種無線システム融合のための空間再利用手法の評価
亀田 卓小野謙人東北大)・秋元浩平秋田県立大)・末松憲治東北大
工場のような狭空間で異種無線 IoT(Internet of things)システムの機器が混在する環境では異種無線 I... [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2020-08-07
14:05
ONLINE オンライン開催 音空間収音における低域のビームフォーミング処理の有無の聴感への影響
渡邉貫治西口正之高根昭一安倍幸治秋田県立大EA2020-16
本研究では,ある音空間を別の空間で再現する収音・再生システムの実現を目指している.提案法では,まずマイクロホンアレイによ... [more] EA2020-16
pp.15-22
EA, ASJ-H
(共催)
2020-08-07
14:30
ONLINE オンライン開催 聴覚モデルに基づく空間的マスキング効果の推定の試み
高根昭一安倍幸治西口正之渡邉貫治秋田県立大EA2020-17
空間的マスキング効果は,両耳聴によるマスキングをマスカおよびマスキーの音源配置との関係でみたもので,その全容を明らかにす... [more] EA2020-17
pp.23-27
EA, ASJ-H
(共催)
2020-08-07
14:55
ONLINE オンライン開催 量子化雑音の知覚に対する空間的マスキング効果の影響
山中佑馬西口正之渡邉貫治高根昭一安倍幸治秋田県立大EA2020-18
22.2マルチチャネル音響など,音響インテンシティの合成により方向定位を再現する3次元音響システムが近年開発されている.... [more] EA2020-18
pp.29-34
SR 2020-06-05
13:30
ONLINE オンライン開催 単一の電波センサを用いたドップラシフトによるミリ波帯移動端末の速度推定精度の評価
秋元浩平秋田県立大)・田久 修信州大)・戸花照雄礒田陽次秋田県立大SR2020-5
 [more] SR2020-5
pp.33-38
 188件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会