お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1462件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2022-10-06
10:05
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]バーストスコア集約を使用して遅延キャッシュ効果を抑制するキャッシュ置換方法
ファリアント フェリ福岡大)・上山憲昭立命館大
 [more]
AI 2022-09-16
13:50
静岡 アクトシティ浜松
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マルチーエジェントシミュレーションに基づいた複合的な都市交通施策の効果検証
杉江直紀服部宏充立命館大
 [more]
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
13:25
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
動的機能配備機構を備えた循環型農業支援センシングシステムの開発と評価
村上諒太山本 寛立命館大
 [more]
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
13:50
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
位置情報検証機能を備えた高信頼資源連携プラットフォームの開発と評価
鎌田拓朗山本 寛立命館大
 [more]
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
18:15
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多種センサデータ解析による自転車運転の安全支援システムの開発と評価
岸本恒輝山本 寛立命館大
 [more]
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-16
14:55
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ウェアラブルデバイスと連携する自己学習機能を備えた短時間疲労度推定システムの開発と評価
野々村拓朗山本 寛立命館大
 [more]
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-16
15:20
北海道 北海道立道民活動センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多種センシングデバイスの連動による省電力有害鳥獣状態検知システムの開発と評価
内山敬吾山本 寛立命館大
 [more]
RECONF 2022-09-08
11:45
愛知 emCAMPUS STUDIO(豊橋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
高位合成向け乱数生成ライブラリの拡充
淺海悠人泉 知論立命館大
 [more]
RECONF 2022-09-08
13:40
愛知 emCAMPUS STUDIO(豊橋)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
在宅研究教育のための小規模多種遠隔計算環境の構築 ~ コロナ禍によるキャンパス入構制限下での卒業研究のとりくみ ~
泉 知論立命館大
 [more]
US 2022-07-29
14:45
福岡 九州大学 筑紫キャンパス 植物の生長促進を目的とした超音波照射システムの構築
齋藤偲勇棋安部泰雅山岸 樹孔 祥博熊木武志立命館大US2022-25
近年,我が国の農業は,従事者の減少及び高齢化,農地面積の削減などが問題となってきている.これらは今後ますますの深刻化が予... [more] US2022-25
pp.26-31
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2022-07-28
13:30
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
GAベースの自動プログラム修正における出力プログラムの調査
原田和音丸山勝久立命館大SS2022-1 KBSE2022-11
ソフトウェア開発において,デバッグ作業は大きな負担であるため,自動プログラム修正技術の研究が盛んに行われている.しかしな... [more] SS2022-1 KBSE2022-11
pp.1-6
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2022-07-29
14:55
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
変更前後のアクティビティ図の差分解析手法
岡本隼人大森隆行・○大西 淳立命館大SS2022-13 KBSE2022-23
ソフトウェア開発時に、アクティビティ図が変更されることがあるが、ある開発者が変更した際に、他の開発者が変更箇所や変更内容... [more] SS2022-13 KBSE2022-23
pp.73-78
CQ 2022-07-22
09:55
大阪 立命館いばらきフューチャープラザ カンファレンスホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ICNにおけるFake型コンテンツポイズニング攻撃の影響分析
工藤多空飛福岡大)・上山憲昭立命館大CQ2022-23
コンテンツを効率的に配信するための新しいネットワークアーキテクチャとして情報指向ネットワーク (ICN: informa... [more] CQ2022-23
pp.36-41
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-19
15:15
ONLINE オンライン開催 Reed-Muller符号を使用したFuzzy Extractorに対する差分電力解析によるPUFレスポンスの窃取
渡辺壮柾福田悠太大山達哉吉田康太藤野 毅立命館大ISEC2022-12 SITE2022-16 BioX2022-37 HWS2022-12 ICSS2022-20 EMM2022-20
IoT機器に固有の秘密鍵を生成するために,搭載されたPhysically Unclonable Function (PU... [more] ISEC2022-12 SITE2022-16 BioX2022-37 HWS2022-12 ICSS2022-20 EMM2022-20
pp.29-34
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:50
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
姿勢・行動センシングを活用した不健康状態観測センサネットワークシステムの開発と評価
ZHANG HAOTING山本 寛立命館大NS2022-33
近年,日本人が1日に座っている時間(座位時間)は平均7時間であり,世界で最も長いと言われている.座位時間が長いと,血流の... [more] NS2022-33
pp.35-40
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
14:25
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンを活用した業務実施状況管理・検証システムの開発と評価
田中 塁山本 寛立命館大NS2022-48
日本では、モデル就業規則が改定され副業を認める企業は増加しているが、契約内容に関する詳細の非提示や報酬の滞納・未払いなど... [more] NS2022-48
pp.112-117
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
11:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習とメタヒューリスティックの連携による車載イーサネット設計自動化システムの開発と評価
森 泰浩山本 寛立命館大)・陶山洋次郎泉 達也住友電工)・浦山博史オートネットワーク技研)・小林史歩梅原茂樹谷 英哲住友電工システムソリューションNS2022-54
近年、車両を制御する様々なコンピュータ (ECU) が相互に通信する車載ネットワークとして、イーサネッ トの採用が検討さ... [more] NS2022-54
pp.131-136
MI 2022-07-08
14:40
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Automatic Cell Tracking in 4D Arabidopsis Root Microscopic Images Using Genetic Algorithm
Yu SongYutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Tatsuaki GohNAIST)・Yohei KondoExCELLS)・Keiji NakajimaNAIST)・Yen-wei ChenRitsumeikan Univ.MI2022-34
 [more] MI2022-34
pp.10-15
MI 2022-07-08
16:40
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Deep Learning-based Risk Prediction Model for Disease-free Survival in Patients with Hepatocellular Carcinoma Using Multi-phase CT Image
Weibin WangRistumeikan Univ.)・Fang WangZhejiang Univ.)・Yunjun YangWenzhou Medical Univ.)・Yinhao LiRistumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Lanfen LinRuofeng TongHongjie HuZhejiang Univ.)・Yen-wei ChenRistumeikan Univ.MI2022-39
 [more] MI2022-39
pp.26-29
MI 2022-07-08
17:00
北海道 小樽商工会議所・小樽経済センターホール(4階)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Weakly-Supervised Focal Liver Lesion Detection in CT Images
He LiYutaro IwamotoRitsumeikan Univ.)・Xianhua HanYamaguchi Univ.)・Lanfen LinRuofeng TongHongjie HuZhejiang Univ.)・Akira FurukawaTokyo Metropolitan Univ.)・Shuzo KanasakiKoseikai Takeda Hospital)・Yen-Wei ChenRitsumeikan Univ.MI2022-40
 [more] MI2022-40
pp.30-33
 1462件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会