お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1728件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2022-11-30
17:05
石川 金沢市文化ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
穀物の草丈の精密計測を対象とするステレオマッチングのKria SOMによる実装
中川 諒山口佳樹筑波大)・イマン フィルマンシャーBRIN
 [more]
NLP 2022-11-24
13:50
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
リカレンスプロットの一列を基底と見立てる情報表現
城 真範産総研)・平田祥人筑波大
 [more]
NLP 2022-11-24
14:15
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
リカレンスプロット逆変換を用いた染色体3次元構造の高速再構成
平田祥人筑波大
 [more]
NLP 2022-11-24
15:50
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2種混合ガスの定量分析におけるスパイクタイミングを用いたニューラルネットワークの適用範囲の検討
眞鍋太我立野勝巳九工大)・中村 修筑波大
 [more]
NLP 2022-11-25
10:10
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アラナミキンクロの群れ行動モデルをもとにした電子連結車両の数値シミュレーション
柴田智史河辺 徹合原一究筑波大
 [more]
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2022-11-24
13:30
愛知 名古屋工業大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ソーシャル・シグナルの共有と拡張によるコミュニケーションの理解
鈴木健嗣筑波大
 [more]
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2022-11-25
10:55
栃木 ホテルエピナール那須 (栃木県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
骨格情報の短時間主成分に対する極値探索に基づくバドミントン選手の反応時間推定法の検討
佐川加奈宍戸英彦吹田真士北原 格筑波大
 [more]
MICT, MI
(共催)
2022-11-18
15:40
愛知 名古屋工業大学 [ショートペーパー][ショートペーパー]3時相腹部造影CT画像を用いた小径腎腫瘍の解析
西平健斗西岡 大鈴木秀宣河田佳樹徳島大)・池田篤史筑波大)・小針悠希東京女子医科大)・仁木 登医用科学研
 [more]
PN 2022-11-07
11:20
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Analysis of Wavelength Deployment Schemes in Fixed-mobile Convergence (FMC) Access Networks
Zhang ChenxiaoYongbing ZhangTsukuba daigaku
 [more]
PRMU 2022-10-21
10:45
東京 日本科学未来館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
差分部分空間の幾何変動に基づく変化検知
金井拓海枌 尚弥筑波大)・牧 淳人KTH)・福井和広筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2022-10-21
16:10
東京 日本科学未来館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Preliminary Study on Extraction of Cervical Intervertebral Disks from VF using HFE-HE Filter, GC Filter, Multi-channelization and M-Net
Luo ShijieHotaka TakizawaUniv. of Tsukuba)・Kojiro MekataShijonawate Gakuen Univ.)・Hiroyuki KudoUniv. of Tsukuba
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]ソーシャルメディアにおける情報拡散規模予測モデルの異なるドメインへの適用可能性の実験的評価
鈴木大樹津川 翔筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-14
10:40
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]機械学習を用いたインフルエンサー推定手法のドメインをまたがる汎化可能性に関する一検討
田原幸太津川 翔筑波大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-06
14:20
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スマートフォンのIMUを用いた次歩推定方法の検討
大木郁登宍戸英彦亀田能成筑波大MVE2022-20
視覚障害者の歩行支援システムにおいて,次の一歩がどちらに踏み出されるかわかればより高度で安心安全な歩行支援が可能となる.... [more] MVE2022-20
pp.13-17
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-06
14:50
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
方向指示のための視線反応型アクティブパターンの検討
川田洸希宍戸英彦亀田能成筑波大MVE2022-21
歩行者向けのAR方式の方向提示手法として,視認性,了解性,安全性,茫覚性の四つの重要な要素を全て満たす視線反応型アクティ... [more] MVE2022-21
pp.18-23
MVE, VRSJ-SIG-MR, IPSJ-EC, HI-SIG-DeMO, VRSJ-SIG-CS
(連催)
2022-10-07
10:00
北海道 北海道釧路市 阿寒湖まりむ館(仮)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
相撲映像からの骨格推定に基づく決まり手分類
宇津呂雄生宍戸英彦亀田能成筑波大MVE2022-29
本研究では,大相撲の試合映像を用いて,大相撲における出現頻度上位4種類の決まり手においてLSTMを使って分類する手法を提... [more] MVE2022-29
pp.63-68
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-16
14:55
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
多層ネットワークにおける訂正情報の拡散による誤情報拡散抑制の効果に関する一検討
藤田結海・○津川 翔筑波大CQ2022-44
ソーシャルネットワーク上でのフェイクニュースなどの誤情報の拡散が問題となっている。そこで、誤情報の拡散を抑制するための手... [more] CQ2022-44
pp.109-114
PRMU 2022-09-14
11:00
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大域的な低レベル特徴集約ネットワークによるコーヒー葉画像の病気と重症度分類
岡田拓大飯塚里志福井和広筑波大PRMU2022-14
コーヒー葉の病気は, コーヒーの生産において重要な問題の一つである. 一度コーヒー葉の病気が発生すると, 病気が拡大し生... [more] PRMU2022-14
pp.25-30
NLC 2022-09-13
13:45
神奈川 慶應義塾大学 矢上キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
周辺フレーズ情報の獲得に基づくキーワード抽出の検討
稲岡夢人Faber Company)・吉田光男筑波大NLC2022-5
雑誌名のような所望のクラスに属する単語や句を文書内からキーワードとして抽出する手法について検討する.同タスクは固有表現抽... [more] NLC2022-5
pp.5-8
MVE 2022-09-09
11:30
東京 東京大学 本郷キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
野球映像を用いた外野手の移動軌跡によるフライ性打球処理の可視化
山岸峻造宍戸英彦亀田能成北原 格筑波大MVE2022-16
本研究では,野球において外野手の守備範囲を定量的に評価することを目的とし,映像から選手の移動軌跡を検出する手法を提案する... [more] MVE2022-16
pp.32-37
 1728件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会