お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW 2022-11-15
15:20
長崎 福江文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
導波管マイクロストリップ変換器を付与したW帯SIWハイブリッドカプラの開発
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・吉田 信シーデックス
 [more]
MW 2022-11-16
11:50
長崎 福江文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
28GHz帯基準信号発生器の開発
吉田 信シーデックス)・藤原康平時田幸一都立産技研センター)・矢加部利幸マルチポート研
 [more]
MW 2022-11-16
13:30
長崎 福江文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
終端開放同軸線路と集中定数理論によるMHz帯での液体の複素誘電率測定
柴田幸司八戸工大)・藤原康平都立産技研センター
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MW 2022-11-16
14:20
長崎 福江文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
sパラメータ測定におけるジグ補正手法の検証
近藤 崇藤原康平都立産技研センター
 [more]
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-13
15:25
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
遮断円筒導波管反射法によるLi(N(SO2CF3)2)水溶液の複素誘電率測定
柴田幸司八戸工大)・大谷恵理香韓 智海新潟大)・藤原康平時田幸一都立産技研センター)・梅林泰宏新潟大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMCJ, MW, EST
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2022-10-13
15:50
秋田 秋田大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
60 GHz帯SIWハイブリッドカプラの開発
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・吉田 信シーデックス
 [more]
AP, MW
(併催)
2022-09-14
15:15
愛媛 愛媛県美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
樹脂粉末床溶融結合とめっきによるアンテナ付き28GHz帯ダウンコンバータモジュールの開発
小林隆一藤原康平渡部雄太桑原聡士竹村昌太滝沢耕平都立産技研センターMW2022-68
 [more] MW2022-68
pp.1-6
AP, MW
(併催)
2022-09-14
16:05
愛媛 愛媛県美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
遮断円筒導波管反射法によるLiBF4およびLiPF6溶液の複素誘電率測定
柴田幸司八戸工大)・大谷恵理香韓 智海新潟大)・藤原康平時田幸一都立産技研センター)・梅林泰弘新潟大MW2022-70
本研究では, LiBF4およびLiPF6を含むカーボネート溶液の複素誘電率を10MHz - 1.0 GHzの周波数帯域で... [more] MW2022-70
pp.13-18
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
09:20
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
遮断円筒導波管反射法による大径寸法の治具を用いた10 - 1000MHzでの液体の誘電率測定
柴田幸司八戸工大)・藤原康平都立産技研センターEMT2022-17 MW2022-41 OPE2022-20 EST2022-18 MWPTHz2022-15
遮断円筒導波管反射法での液体の誘電率測定の低周波帯への拡張を目指し, 高周波インピーダンスの測定にRF LCR Mete... [more] EMT2022-17 MW2022-41 OPE2022-20 EST2022-18 MWPTHz2022-15
pp.52-56
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
13:00
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
導波管マイクロストリップ変換器を付与したW帯SIW電力分配器の開発
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・吉田 信シーデックスEMT2022-22 MW2022-46 OPE2022-25 EST2022-23 MWPTHz2022-20
一般的なVNA は、周波数変換を伴うヘテロダイン方式を採用している為に、周波数の拡張性に優れるが、ミリ波帯では構造が複雑... [more] EMT2022-22 MW2022-46 OPE2022-25 EST2022-23 MWPTHz2022-20
pp.73-78
MW 2022-05-20
10:50
京都 京都大学 宇治キャンパス木質ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
60 GHz帯SIW電力分配器の開発
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・吉田 信シーデックスMW2022-18
 [more] MW2022-18
pp.18-22
MW 2022-03-04
13:00
ONLINE オンライン開催 6ポートコリレータを用いた透過測定におけるダイナミックレンジ拡張
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・矢加部利幸マルチポート研)・吉田 信シーデックスMW2021-136
一般的なVNA は、周波数変換を伴うヘテロダイン方式を採用している。その為に、測定周波数の拡張性が容易であるが、ミキサ、... [more] MW2021-136
pp.140-145
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2021-12-02
10:35
ONLINE オンライン開催 デザインガイアにおける研究開発テーマの変遷 ~ テキストマイニングによる分析 ~
岡部 忠都立産技研センターVLD2021-39 ICD2021-49 DC2021-45 RECONF2021-47
 [more] VLD2021-39 ICD2021-49 DC2021-45 RECONF2021-47
pp.128-132
MW 2021-11-19
09:55
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
28GHz帯6ポートコリレータを用いた透過特性測定
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・矢加部利幸マルチポート研)・吉田 信シーデックスMW2021-75
 [more] MW2021-75
pp.46-51
EST, MW, EMCJ
(共催)
IEE-EMC
(連催) [詳細]
2021-10-07
10:05
ONLINE オンライン開催 ミリ波帯オンウエハー測定におけるVNAの校正の安定性と温度変化の関係性の調査
藤原康平近藤 崇都立産技研センター)・原 信二丹波憲之末松英治名大EMCJ2021-28 MW2021-40 EST2021-30
 [more] EMCJ2021-28 MW2021-40 EST2021-30
pp.6-10
MW, AP
(併催)
2021-09-10
11:35
ONLINE オンライン開催 RF I-V法に基づくLCRメータでの同軸先端の広帯域かつ高精度な入力インピーダンスの校正と液体の誘電率測定
柴田幸司八戸工大)・藤原康平都立産技研センターMW2021-36
本研究では, RF I−V法に基づく同軸先端の入力インピーダンスの校正と液体の誘電率測定法を検討した. その為まず, R... [more] MW2021-36
pp.18-23
MW 2021-05-20
13:05
ONLINE オンライン開催 3Dプリンタとプラスチック上へのめっき技術を用いたVおよびD帯導波管の開発
藤原康平小林隆一桑原聡士渡部雄太滝沢耕平竹村昌太都立産技研センターMW2021-5
ミリ波帯の導波管部品は、一般的に高額であり、さらに銅合金で製造されているので重く熱を伝えやすい問題点がある。そこで、プラ... [more] MW2021-5
pp.1-4
EMCJ, MICT
(併催)
2021-03-05
13:35
ONLINE オンライン開催 スイッチング電源の近傍界測定を基にしたノイズ源識別法の一検討
佐野宏靖鈴木 聡金田泰昌佐々木秀勝都立産技研センター)・梅林健太東京農工大EMCJ2020-78
高速スイッチングは放射ノイズを増大させるため,放射エミッション試験の規制値を超える問題がある.特に,複数のスイッチング電... [more] EMCJ2020-78
pp.30-34
EMCJ, IEE-EMC, IEE-SPC
(連催)
2020-12-11
13:25
ONLINE オンライン開催 挟み込み型のコイル構造を持つ無線電力伝送装置からの漏洩磁界に関するばく露評価
北原 真鈴木敬久多氣昌生都立大)・秋山美郷佐々木秀勝佐野宏靖都立産技研センターEMCJ2020-60
現在,パーソナルモビリティに適している無線電力伝送のコイル構造として「挟み込み構造」が提案されている.挟み込み構造は,2... [more] EMCJ2020-60
pp.25-30
MW, EST, EMCJ
(共催)
PEM, IEE-EMC
(連催) [詳細]
2020-10-22
09:55
ONLINE オンライン開催 定在波測定器を用いたV帯6ポート型リフレクトメータ
藤原康平時田幸一都立産技研センター)・矢加部利幸マルチポート研EMCJ2020-26 MW2020-40 EST2020-28
一般的なVNAは、周波数変換を伴うヘテロダイン方式を採用している。その為に、測定周波数の拡幅が行いやすい反面、回路構成が... [more] EMCJ2020-26 MW2020-40 EST2020-28
pp.9-13
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会