お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, COMP
(共催)
2017-12-22
14:15
高知 高知工科大学永国寺キャンパス 区間グラフ最大長指定分割問題の整数計画法による定式化
井上恵介金沢高専ISEC2017-88 COMP2017-42
 [more] ISEC2017-88 COMP2017-42
pp.107-110
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2017-12-13
- 2017-12-15
石川 金沢歌劇座(金沢) バス停子供見守りシステムの実証実験結果
豊島宣人富沢将揮井上康貴宮崎黎治齋藤正史金沢工大)・袖 美樹子金沢高専
日本では監視カメラを用いた子どもの見守りシステムの導入が進んでいる。しかし、これらの画像を録画するタイプの監視カメラを用... [more]
ASN
(第二種研究会)
2017-11-30
10:55
海外 Eastparc Hotel(ジョグジャカルタ) The advertisement system for a smart bus stop
Hiroki NishinoSteve SzaboKeisuke InoueMoemi TaniguchiMikiko Sode TanakaKTC
(事前公開アブストラクト) We made a smart bus stop system which has an i... [more]
SR, SRW
(併催)
2017-10-24
14:00
海外 Grand Hotel Palatino, Rome, Italy Concept of Children's Observation System with Enhanced Security
Mikiko Sode TanakaKIC)・Takahiro katouKazuo IshidaNESSR2017-91 SRW2017-41
n Japan, the introduction of children’s observation using su... [more] SR2017-91 SRW2017-41
pp.67-70(SR), pp.61-64(SRW)
CQ 2017-08-29
15:00
東京 東京理科大学 LoRaを用いたバスロケーションシステムの検討 ~ コミニュティバスのっテイの情報端末バス停 ~
袖 美樹子金沢高専)・宮西洋輔村上友槻・○平櫻瞭太郎伊藤隆夫金沢工大CQ2017-68
市民の利便性向上を図る目的で、市民サポートのための情報端末バス停が有効であるとの報告がある[1]。特に、地域住民の足であ... [more] CQ2017-68
pp.99-104
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2017-05-13
16:20
長崎 長崎県建設工業協同組合 ロールバック機構を有するRTレベル回路の高位設計条件と最適化について
井上恵介金沢高専COMP2017-12
 [more] COMP2017-12
pp.85-89
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2016-11-25
09:00
兵庫 神戸情報大学院大学 高位合成における信頼性を考慮したクロックスキュー調整に関する一検討
井上恵介金沢高専CAS2016-68 MSS2016-48
宇宙から飛来する中性子線やチップのシールド金属から放射される
アルファ線が回路の一時的な故障を引き起こす問題はソフトエ... [more]
CAS2016-68 MSS2016-48
pp.79-82
AP 2016-05-20
09:30
兵庫 神戸大学 オフセット給電により2周波共用化したMACKEY O型の検討
大坪靖治小鷹柾樹牧野 滋廣田哲夫野口啓介伊東健治金沢工大)・諸谷徹郎金沢高専AP2016-21
本文では,AMC(Artificial Magnetic Conductor:人口磁気導体)技術を用いた小型アンテナMA... [more] AP2016-21
pp.27-32
VLD, IPSJ-SLDM
(連催)
2016-05-11
14:55
福岡 北九州国際会議場 レジスタの耐放射線性を考慮したスケジューリング問題に関する一検討
井上恵介金沢高専)・金子峰雄北陸先端大
本稿では耐放射線性を有するアプリケーション特化型集積回路(ASIC)の高位設計について議論する。自然界に存在する放射線の... [more]
VLD 2016-02-29
16:15
沖縄 沖縄県青年会館 A Note on the Optimization for Multi-Domain Latch-Based High-Level Synthesis
Keisuke InoueKTC)・Mineo KanekoJAISTVLD2015-117
 [more] VLD2015-117
pp.37-42
AP 2014-05-30
14:35
沖縄 沖縄産業支援センター 金属板装荷キャパシタンスグリッドを用いたAMC基板の2周波共用の検討
岩片周平牧野 滋野口啓介廣田哲夫伊東健治小鷹柾樹金沢工大)・諸谷徹郎金沢高専AP2014-37
金属板装荷キャパシタンスグリッドを用いたAMC 基板について,2周波共用の条件,設計パラメータとPMC周波数の関係を明ら... [more] AP2014-37
pp.95-98
AP 2014-01-22
13:00
鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター) 等価回路を用いた金属板装荷FSRにおける斜め入射波の反射特性解析
古嶋友記宏五十嵐勝俊牧野 滋別段信一廣田哲夫野口啓介伊東健治金沢工大)・諸谷徹郎金沢高専AP2013-138
本論文では,金属板装荷FSR の等価回路モデルを用いて斜め入射における反射位相特性を求める簡易式の提案する.FSR(Fr... [more] AP2013-138
pp.25-29
US 2013-11-11
13:00
石川 金沢工業大学 レーザ光と物質との相互作用による超音波に関する基礎研究
得永嘉昭深田晴己山口敦史金沢工大)・南出章幸金沢高専US2013-53
レーザと物質との相互作用を利用して発生させた超音波について報告をする。正弦波変調されたHe-Neレーザ光を黒鉛に照射し、... [more] US2013-53
pp.1-4
US 2013-11-12
09:30
石川 金沢工業大学 植物カポックの葉のレーザ誘起光熱信号の計測研究 ~ 葉の切断前後の信号の周波数依存性の検討 ~
南出章幸金沢高専)・小木美恵子得永嘉昭金沢工大US2013-62
本論文では植物カポックの”生きている葉”と切断した”死につつある葉”からの光熱信号の断続光周波数依存性について実験的に検... [more] US2013-62
pp.49-52
AP, SAT
(併催)
2013-07-23
15:55
北海道 サン・リフレ函館 金属板装荷キャパシタンスグリッドを用いたAMC基板上に置かれたダイポールアンテナの特性
林 秀幸牧野 滋別段信一野口啓介廣田哲夫伊東健治金沢工大)・諸谷徹郎金沢高専AP2013-51
金属板装荷キャパシタンスグリッドを用いたAMC 基板においては,使用できる帯域は設計パラメータで
ある誘電体の比誘電率... [more]
AP2013-51
pp.29-32
AP, SAT
(併催)
2012-07-26
10:10
北海道 北海道大学 金属板装荷キャパシタンスグリッドのPMC特性とその設計法
林 勝也牧野 滋別段信一廣田哲夫野口啓介伊東健治金沢工大)・諸谷徹郎金沢高専AP2012-50
PMC(Perfect Magnetic Conductor:完全磁気導体)特性を有する薄型基板として金属板装荷キャパシ... [more] AP2012-50
pp.113-118
EA, US
(併催)
2012-01-27
11:00
大阪 関西大学 選択的光照射による植物カポック葉からの光熱波/光音響信号の計測研究
得永嘉昭西脇基晃金沢工大)・南出章幸金沢高専)・小木美恵子平間淳司金沢工大US2011-97 EA2011-115
植物”カポック”の生きている葉と切断後の死につつある波の光熱信号の測定と複雑系的視点を導入して検討を行った。 信号測定は... [more] US2011-97 EA2011-115
pp.65-70(US), pp.67-72(EA)
US 2010-07-23
10:40
東京 東京大学 生産技術研究所 大会議室(An301) レーザ照射による植物の葉からの光音響信号の計測法の開発 ~ システム構成デバイスの検討 ~
得永嘉昭吉村政俊西脇基晃金沢工大)・氏家亮子金沢高専US2010-39
 [more] US2010-39
pp.33-36
US 2010-04-22
16:00
東京 電気通信大学創立80周年記念会館リサージュ3Fホール レーザ誘起黒鉛熱源法によるPVDF膜の熱拡散率推定のための理論モデル ~ 接着剤の影響に関する数値シミュレーション ~
吉村政俊金沢工大)・氏家亮子金沢高専)・得永嘉昭金沢工大US2010-6
本報告はレーザ誘起黒鉛熱源法によるPVDF膜の熱拡散率測定におけるPVDF膜と黒鉛基板の間のエポキシ系接着剤が熱拡散率の... [more] US2010-6
pp.25-28
US 2009-10-22
11:00
東京 東京大学 生産技術研究所 レーザ誘起熱波を使う透明高分子膜の熱拡散率の推定法の検討
得永嘉昭小林弘幸會澤康治金沢工大)・南出章幸金沢高専US2009-55
本論文はレーザ誘起熱波をプローブとして使う透明高分子膜の熱拡散率の推定法を示す。 その原理はレーザ光を黒鉛試料に貼り付け... [more] US2009-55
pp.5-8
 26件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会