お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
09:40
ONLINE オンライン開催 算術回路に対するGKW変換の構成
知念広太郎穴田啓晃長崎県立大IT2021-88 ISEC2021-53 WBS2021-56 RCC2021-63
Garbled ciruitsは,Yaoによって導入された安全な二者間計算のための暗号フレームワークである.Yaoのプロ... [more] IT2021-88 ISEC2021-53 WBS2021-56 RCC2021-63
pp.31-37
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
10:05
ONLINE オンライン開催 署名者に対する等検査付きグループ署名の検討
安在恭弥穴田啓晃長崎県立大IT2021-89 ISEC2021-54 WBS2021-57 RCC2021-64
本技報では,署名者に対する等検査付きグループ署名スキームを検討する.このスキームは,二つのグループ署名をそれぞれ生成した... [more] IT2021-89 ISEC2021-54 WBS2021-57 RCC2021-64
pp.38-41
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
18:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) CNN特徴量を用いたスーツスタイルにおける印象推定モデルの構築
新海公章関西学院大)・谷 伊織神戸大)・飛谷謙介長崎県立大)・都賀美有紀長田典子関西学院大IMQ2021-69 IE2021-131 MVE2021-98
オーダースーツのビスポーク(推薦)サービスを目的として,スーツのスタイル(質感と形状)から受ける印象の推定手法を提案する... [more] IMQ2021-69 IE2021-131 MVE2021-98
pp.312-317
MVE 2021-09-17
11:30
ONLINE オンライン開催(国士舘大学でのハイブリッド開催から変更) [ショートペーパー]Textile-GAN:敵対的生成ネットワークを用いた織柄のテクスチャ生成 ~ 感性的質感に基づくスーツの柄の印象推定モデルへの応用 ~
津村瑛輝関西学院大)・谷 伊織神戸大)・飛谷謙介長崎県立大)・長田典子関西学院大MVE2021-11
ファッション分野におけるデザインのパーソナライゼーションが求められる中,CNNのスタイル特徴を用いた印象推定モデルの構築... [more] MVE2021-11
pp.19-20
MVE 2021-09-17
14:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学でのハイブリッド開催から変更) スタイル特徴を利用したCNNによる印象分布推定
大萩優哉関西学院大)・飛谷謙介長崎県立大)・谷 伊織神戸大)・橋本 翔西南学院大)・長田典子関西学院大MVE2021-14
本研究では,深層学習モデルを使用し,プロダクトの画像の印象評価時に生じる個人差を考慮した印象分布推定モデルの構築手法を提... [more] MVE2021-14
pp.33-37
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
09:00
ONLINE オンライン開催 鍵紛失時における非常ボタン式資産退避手法の実用化に関する考察
松崎なつめ喜多義弘長崎県立大ISEC2021-28 SITE2021-22 BioX2021-29 HWS2021-28 ICSS2021-33 EMM2021-33
 [more] ISEC2021-28 SITE2021-22 BioX2021-29 HWS2021-28 ICSS2021-33 EMM2021-33
pp.110-114
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
11:45
ONLINE オンライン開催 分散型マルチ権限追跡可能匿名証明書スキームとその一般的構成の提案
穴田啓晃長崎県立大IT2020-149 ISEC2020-79 WBS2020-68
属性証明書を発行する権限機関が独立に分散し存在する匿名証明書スキームを提案する.特徴は属性鍵についての証明を生成したユー... [more] IT2020-149 ISEC2020-79 WBS2020-68
pp.225-231
MVE 2020-09-09
10:30
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) [招待講演]深層学習による感性の理解
飛谷謙介長崎県立大/関西学院大MVE2020-12
近年、深層学習に代表される機械学習技術は、その急速な進化に伴い、これまで計算機では実現できなかった様々なタスクに活用され... [more] MVE2020-12
p.14
MVE 2020-09-09
14:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) Neural Style Featureを用いた感性モデルに基づく質感表現
寸田菜月谷 伊織関西学院大)・飛谷謙介長崎県立大)・竹本 敦谿 雄祐長田典子関西学院大)・森田修史クチュールデジタルMVE2020-18
本研究では,細かい模様や粗さといった素材の表面性状(テクスチャ)に対する印象である感性的質感に着目し,所望の感性的質感を... [more] MVE2020-18
pp.38-43
ISEC 2020-05-20
14:40
ONLINE オンライン開催 ハッシュ関数に基づく計算問題に対するマイニング時間の小分散化 ~ 直列連結及び並列連結 ~
穴田啓晃長崎県立大)・櫻井幸一九大ISEC2020-9
Bitcoinではハッシュ関数で記述された方程式がマイナーが解くべき計算問題である.この問題を解くのに要する時間(マイニ... [more] ISEC2020-9
pp.33-40
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
14:35
高知 高知工科大学 鍵更新機能付き共通鍵型検索可能暗号の一実現方式
松崎なつめ穴田啓晃長崎県立大ISEC2019-54 SITE2019-48 BioX2019-46 HWS2019-49 ICSS2019-52 EMM2019-57
 [more] ISEC2019-54 SITE2019-48 BioX2019-46 HWS2019-49 ICSS2019-52 EMM2019-57
pp.353-356
ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS, BioX
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-07-24
15:00
高知 高知工科大学 第9回バル=イラン大学冬季暗号学スクール参加報告
穴田啓晃長崎県立大ISEC2019-55 SITE2019-49 BioX2019-47 HWS2019-50 ICSS2019-53 EMM2019-58
本技報では,著者が参加した第9回バル=イラン大学冬季暗号学スクールの内容を部分的にご紹介する.当該のスクールはイスラエル... [more] ISEC2019-55 SITE2019-49 BioX2019-47 HWS2019-50 ICSS2019-53 EMM2019-58
pp.357-361
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
16:10
東京 電気通信大学 群依存バンドル言語に対する非対話証明システム
穴田啓晃長崎県立大IT2018-114 ISEC2018-120 WBS2018-115
本技報では,群依存言語の直積のバンドル言語を提案する.
次いで,バンドル言語に対する非対話証明システムを構成する.
... [more]
IT2018-114 ISEC2018-120 WBS2018-115
pp.243-248
ISEC 2018-09-07
10:20
東京 機械振興会館 ZKBooプロトコルのAND/OR合成について
穴田啓晃長崎県立大ISEC2018-53
ZKBooプロトコルはシグマプロトコルの一種であり,USENIX Security '16で発表された.発表以来,耐量子... [more] ISEC2018-53
pp.23-24
ICSS, IA
(共催)
2018-06-26
09:25
愛媛 愛媛大学 南加記念ホール Twitter中の異常投稿に対する自動分類の可能性についての考察
牛込龍太郎NICT/中大)・松田 健長崎県立大)・園田道夫高橋健志鈴木未央NICT)・趙 晋輝中大IA2018-9 ICSS2018-9
SNSにはたくさんの情報が投稿されており,その中には誤情報や不適切な書き込みの他,機械による書き込みなどが含まれている.... [more] IA2018-9 ICSS2018-9
pp.55-60
MICT 2018-01-26
08:40
大阪 国立循環器病研究センター 静脈穿刺における血管固定のための圧力データ分析
松田 健長崎県立大)・真嶋由貴恵阪府大)・大谷康介binary labMICT2017-41
 [more] MICT2017-41
pp.1-3
MICT 2018-01-26
09:30
大阪 国立循環器病研究センター 注射技術における左手指接触力と皮膚進展の相関
上田直輝泉 正夫真嶋由貴惠阪府大)・松田 健長崎県立大)・前川泰子香川大MICT2017-43
近年,看護技術の持つ暗黙知に関する研究が盛んに行われている.暗黙知には認知的側面と技術的側面があり,看護技術の場合はその... [more] MICT2017-43
pp.11-16
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-19
10:20
大阪 大阪府立大学 農作業者の腕動作認識によるトマト収穫量の空間分布の可視化
橋本幹基九大)・有田大作長崎県立大)・島田敬士内山英昭谷口倫一郎九大PRMU2017-134 MVE2017-55
農業分野へのICTの活用が進められており,高品質の農作物を安定的・効率的に生産するなどの栽培支援を目的とした取り組みが行... [more] PRMU2017-134 MVE2017-55
pp.217-222
ICSS 2017-11-20
15:15
大分 別府国際コンベンションセンター 機械学習を用いたプロセッサレベルでのプログラム分類に関する予備評価
小林良太郎工学院大)・○高瀬 誉大谷元輝大村 廉豊橋技科大)・加藤雅彦長崎県立大ICSS2017-39
IoT機器の普及で,様々な機器がインターネットに接続されるようになり,日常生活の利便性が向上している.
しかし,IoT... [more]
ICSS2017-39
pp.5-10
QIT
(第二種研究会)
2017-11-16
13:50
埼玉 埼玉大学 [ポスター講演]拡張したMean King問題を応用した量子鍵配送の検討
中山 歩同志社大)・吉田雅一長崎県立大)・程 俊同志社大
拡張した Mean King 問題を応用した量子鍵配送の具体的な構成を示す.
同鍵配送では,量子状態を準備する送信者と... [more]

 32件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会