お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
WIT 2021-06-01
13:25
ONLINE オンライン開催 睡眠時の嚥下機能の非侵襲的な検査に向けた検討
大森信行長野県工技総合センター)・小山吉人栗田 浩信州大)・西村美也子百瀬英哉スキノス)・近井 学遠藤博史井野秀一産総研WIT2021-5
我々は,食事支援技術によって健康で自立した生活を維持することを目指して研究を進めてきた.本研究は,睡眠中の無声誤嚥を利用... [more] WIT2021-5
pp.23-27
WIT 2021-06-01
13:50
ONLINE オンライン開催 筋電計測の機械学習を用いた健常者と嚥下患者の判別方法の確立
谷口惇夫吉田宏昭信州大)・大森信行長野県工技総合センター)・小山吉人栗田 浩信州大WIT2021-6
超高齢社会となり、誤嚥が社会的な課題となっている.誤嚥予防のため,嚥下筋電計測は嚥下機能評価方法としてこれまで数多く研究... [more] WIT2021-6
pp.28-31
MBE 2020-05-23
14:55
ONLINE オンライン開催 筋電計を用いた睡眠中の嚥下筋活動の測定
渡辺誠一大平瑞季長野高専)・大森信行長野県工技総合センター)・百瀬英哉スキノスMBE2020-5
筆者らはディスポ電極を複数配列したセンサシートを用いて座った状態の嚥下筋活動の測定を試みている.睡眠中の嚥下は1時間に数... [more] MBE2020-5
pp.15-17
WIT 2018-08-09
15:55
長野 長野市生涯学習センター 筋電計測を用いた健常者と嚥下障害者との嚥下動作の比較
永坂 徹吉田宏昭上条正義信州大)・大森信行長野県工技総合センター)・百瀬英哉西澤電機計器製作所WIT2018-16
本研究では筋電計測を用い,健常者と嚥下障害者の嚥下動作の違いを調査した.健常者5名,嚥下障害者5名を対象とし,嚥下動作で... [more] WIT2018-16
pp.19-20
WIT 2018-08-09
16:20
長野 長野市生涯学習センター 食品の嚥下条件の違いによる筋電図波形への影響
澤野友貴渡辺誠一長野高専)・大森信行長野県工技総合センター)・百瀬英哉スキノスNAGANO)・遠藤博史近井 学井野秀一産総研WIT2018-17
シート状にした筋電図電極を用いた食品の嚥下時における筋活動の測定において,1人が同一食品で同一量の嚥下を繰り返すと嚥下毎... [more] WIT2018-17
pp.21-25
EMCJ, IEE-EMC
(連催)
2018-05-25
14:00
長野 長野市生涯学習センター GHz帯におけるプリント基板材の複素誘電率および伝送特性に関する研究
北原 廉山極大葵長野高専)・富岡雅弘秋田大)・中村 篤アルティメイトテクノロジィズ)・竹内英樹長野県工技総合センター)・春日貴志長野高専EMCJ2018-7
GHz帯におけるプリント基板の誘電率の周波数分散性により,信号減衰や不整合の要因となっている.本報告では,5種類のFR-... [more] EMCJ2018-7
pp.7-12
MBE 2017-09-23
15:45
長野 長野工業高等専門学校 粘着シートに配列した筋電図電極による嚥下時の筋活動の測定
中川晴貴澤野友貴遠藤孝太田村 暢渡辺誠一荒井善昭長野高専)・大森信行相澤淳平長野県工技総合センター)・百瀬英哉スキノスNAGANOMBE2017-40
嚥下障害を持つ人が経口摂食する際の嚥下筋活動の測定では,従来はディスポ電極を用いていたが,電極の貼り付けに時間がかかるこ... [more] MBE2017-40
pp.29-32
EMCJ, EMD
(共催)
2017-07-21
14:10
東京 機械振興会館 FR-4基板における誘電体損と伝送損失に関する検討
富岡雅弘伊藤琢也池田哲平中村 篤UTI)・竹内英樹長野県工技総合センター)・山極大葵春日貴志長野高専EMCJ2017-27 EMD2017-15
近年,プリント基板における信号伝送は数 GHz以上が用いれ,誘電体の分散性のため,信号特性の減衰, 線路放射やクロストー... [more] EMCJ2017-27 EMD2017-15
pp.13-18
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
13:00
東京 リオン株式会社 広帯域音響センサを用いたとろみ水の嚥下音の計測
近井 学関 喜一木村健太遠藤博史産総研)・大森信行長野県工技総合センター)・井野秀一産総研WIT2017-1
本研究では,摂食嚥下機能に障害がある人たちの嚥下機能を客観的に評価する方法の確立に向けた,基礎的検討として,広帯域音響セ... [more] WIT2017-1
pp.1-4
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-05-27
13:25
東京 リオン株式会社 擬似咀嚼音による介護食の食感改善の試み ~ 音と食品との違和感が効果に及ぼす影響の検討 ~
遠藤博史産総研)・大森信行長野県工技総合センター)・金子秀和井野秀一藤崎和香産総研WIT2017-2
我々は人工的に生成した疑似咀嚼音を用い、高齢者の介護食の食感改善技術の開発を行っている。咬筋の筋電波形を音に変換して、そ... [more] WIT2017-2
pp.5-10
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-10
14:30
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 食品開発に向けたシート型筋電図電極による嚥下筋活動の計測
大森信行村澤智啓相澤淳平長野県工技総合センター)・百瀬英哉西澤電機計器製作所)・小山吉人栗田 浩吉田宏昭上條正義信州大WIT2016-65
嚥下時の活動を非侵襲的に測定するために,表面筋電図及び嚥下音が用いられる.筋電図電極等のセンサを適切に利用するために,嚥... [more] WIT2016-65
pp.13-18
US 2016-11-07
15:45
静岡 静岡大学 浜松キャンパス ガラス研磨用スラリーでの異物粒子の非接触フィルタリング ~ 超音波による粗大ガラス粒子の抽出除去 ~
江口穫正長野県工技総合センター)・小塚晃透愛知工大)・安井久一産総研)・佐々木克幸西田 崇長野県工技総合センターUS2016-57
 [more] US2016-57
pp.47-52
WIT, ASJ-H
(共催)
2015-02-14
10:45
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス 食品開発に向けたセンサシートによる嚥下時の筋活動計測
大森信行村澤智啓相澤淳平長野県工技総合センター)・小山吉人栗田 浩吉田宏昭上條正義信州大WIT2014-83
 [more] WIT2014-83
pp.53-58
US 2013-10-09
15:45
愛知 産業技術総合研究所 名古屋駅前イノベーションハブ 超音波による水中での微粒子濃縮と定在波音場の検討
小塚晃透安井久一産総研)・江口穫正長野県工技総合センター)・畑中信一電通大US2013-51
超音波を用いて流路中を流れる懸濁粒子の操作を試みた。円筒形の超音波セル中で、円形振動子と反射板を用いて定在波音場を生成し... [more] US2013-51
pp.21-24
US 2012-11-29
11:25
静岡 静岡大学 超音波照射によるガラス板上の溜まり場中での微粒子の挙動
小塚晃透安井久一産総研)・江口穫正長野県工技総合センター)・畑中信一電通大)・秋葉龍郎産総研US2012-70
 [more] US2012-70
pp.5-8
EMCJ, ITE-BCT
(連催)
2012-03-16
14:25
東京 機械振興会館 1GHz以上におけるSVSWRとEMI測定の関係の調査 ~ CISPR22 2008年版要求 ~
永井稔大浜 範夫篠崎厚志セイコーエプソン)・寺島潤一輕部俊幸長野県工技総合センターEMCJ2011-140
CISPR22の2008年版では,情報技術装置に対して1~6GHzのエミッション測定を要求しており,1GHz以上の測定サ... [more] EMCJ2011-140
pp.61-66
MW 2009-09-25
10:30
東京 電通大 ベクトルネットワークアナライザ残留方向性評価方法の検証 ~ リップル法とベクトル法 ~
工藤賢一長野県工技総合センター)・堀部雅弘信太正明産総研MW2009-77
リップル法によって算出したベクトルネットワークアナライザの残留方向性を,ベクトル法による結果と比較して検証を行った.ベク... [more] MW2009-77
pp.19-23
ACT
(第二種研究会)
2008-12-01
15:20
京都 同志社大学寒梅館(今出川キャンパス) バイコニカルアンテナのショートピンの配置が伝送特性に与える影響
永利美緒防衛大)・廣瀬雅信黒川 悟産総研)・軽部俊幸長野県工技総合センター/長野県精密工試)・森下 久防衛大
 [more]
NLP 2007-06-09
13:10
広島 広島工業大学広島校舎 128bit固定小数点(FPGA)によるロジスティック写像の高速符号生成(II) ~ 順列加速器を用いた16都市TSPへの応用 ~
浜 淳庄野克房長野県工技総合センターNLP2007-30
初期値から生成した1本のカオス軌道が,16都市TSP問題の最短距離ルートを発見する.ロジスティック写像の固定小数点演算(... [more] NLP2007-30
pp.43-46
NS, IN
(併催)
2007-03-09
15:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター 個人認証をベースとした接続制限が可能な暗号化通信システムの開発
松原幸祐信州大)・野瀬裕昭西田 崇長野県工技総合センター)・新村正明不破 泰信州大NS2006-201
イントラネットおけるセキュリティ対策としてファイアウォールが広く用いられており,イントラネット外部からの攻撃についてはフ... [more] NS2006-201
pp.223-226
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会