お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2021-03-06
10:30
ONLINE オンライン開催 非言語情報間の共起関係と前後関係の可視化による医療面接実習のフィードバック支援
矢寺大亮関西大)・西屋克己唐牛祐輔関西医科大)・小尻智子関西大ET2020-52
 [more] ET2020-52
pp.7-12
ET 2021-03-06
15:00
ONLINE オンライン開催 スライド修正操作の抽象化支援によるプレゼンテーション作成知識獲得支援システム
福原佳祐小尻智子関西大ET2020-61
プレゼンテーションを伴う活動において,聴衆からの質問は自身のプレゼンテーションの問題点を暗に指摘しているものとなっている... [more] ET2020-61
pp.55-60
EA, US
(併催)
2020-01-22
10:30
京都 同志社大学 [ポスター講演]マイクロカプセル破壊率とキャビテーション気泡サイズに対する界面活性剤添加の影響
乾 綾華荒町優衣本多 敦山本 健関西大US2019-70 EA2019-83
我々は,過去の研究においてマイクロカプセルの超音波破壊がキャビテーション気泡に起因することを報告した.超音波下のキャビテ... [more] US2019-70 EA2019-83
pp.1-5
HCS 2019-03-07
14:50
北海道 北星学園大学 気分障害に適したTwitter上コミュニケーションの最適化手法の検討
伊藤直也米澤朋子関西大HCS2018-71
気分障害の人がTwitter利用を通じ他者から受ける影響を鑑み,他ユーザとのつながりを最適化問題として扱った.Twitt... [more] HCS2018-71
pp.25-30
IN, IA
(併催)
2015-12-18
16:00
広島 広島市立大学 Token bucketモデルを用いてSYNパケットを制限することでSYN flood攻撃を防御する手法に関する研究
池渕遼馬小林孝史関西大IN2015-94
SYN flood攻撃はTCPの仕様を悪用したDoS攻撃の一種である.SYN flood攻撃を防ぐ既存技術としてはSYN... [more] IN2015-94
pp.137-141
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 継続的な気仙沼横丁3Dモデル更新のための現地参加型アプリの実現に向けて
下仲悠希関西大)・一刈良介蔵田武志産総研
本稿では,これまでに開発されている復興屋台村気仙沼横丁を疑似体験させるアプリケーションの,現地利用に向けたアプリケーショ... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 視界のデザイン: フィジカルアイコンを用いた情報の重畳と選択的視覚化
阪口紗季松下光範関西大
近年の情報化により,ポスターや看板,ディスプレイなどによって実世界の至るところに情報が表示されるようになった.これにより... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2013-12-18
- 2013-12-20
愛媛 松山市総合コミュニティセンター 感性を基軸としたコミック工学研究のプラットフォームの提案 ~ コミック読者間の意見分析から ~
山西良典立命館大)・杉原健一郎井上林太郎松下光範関西大
本稿では,電子コミックならではの付加価値としてソーシャルデータを活用した「感性的ハイライト」の抽出を提言する.現在,様々... [more]
AI 2013-02-18
14:50
大阪 大阪電気通信大学 寝屋川駅前キャンパス 大学教育における異文化間の教育実践の課題と展望 ~ 関西大学の実践を事例として ~
山本良太久保田賢一関西大AI2012-34
本研究では,異文化間の関係性を重視した教育実践の実現のために,現地の人たちとの関係性の構築を促す要因とその実現のための実... [more] AI2012-34
pp.75-78
SDM 2012-11-16
10:25
東京 機械振興会館 低エネルギーLSI応用に向けたXCT-SOI-CMOSの微細化指針に関する検討
佐藤大貴大村泰久関西大SDM2012-105
Cross-Current Tetrode (XCT) SOI CMOSの応用開拓のために、XCT-SOI-CMOSの低... [more] SDM2012-105
pp.31-36
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-29
09:30
兵庫 神戸大学 両眼視差と運動視差による面再構成能力の比較
白岩 史林 武文関西大PRMU2011-242 HIP2011-70
両眼視差や運動視差により,同様の3次元面が知覚されることが示されている.例えば,それぞれによってランダムドットパタンから... [more] PRMU2011-242 HIP2011-70
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2012-03-08
12:00
宮崎 宮崎シーガイア 遠隔ライブマイグレーション支援機構の提案と実装
山田幸太郎小林孝史関西大NS2011-202
 [more] NS2011-202
pp.129-132
SIS 2012-03-01
15:05
東京 東京都市大学渋谷サテライトクラス スイッチングベクトルメジアンフィルタによるインパルス性雑音除去のための最適な雑音検出器の設計
神谷 誠花田良子棟安実治関西大SIS2011-63
カラー画像におけるインパルス性雑音除去フィルタとして,色相関を考慮したベクトルメジアンフィルタVector Median... [more] SIS2011-63
pp.55-60
ET 2010-12-10
14:05
福岡 九州工業大学 ペン習字学習支援システム ~ PDAを用いた学習効果 ~
山口達也村中徳明徳丸正孝関西大ET2010-73
PCの普及により文字を書く機会が減少しているが,多くの人がきれいな字を書きたいと思っている.ペン習字を学ぶ手段には,通信... [more] ET2010-73
pp.41-46
IBISML 2010-11-04
15:00
東京 東大生産研 [ポスター講演]領域ベースの隠れ変数と確率伝搬法を用いた画像領域分割
長谷川亮太三好誠司関西大)・岡田真人東大IBISML2010-71
ベイズ推定を用いる画像処理においてエッジを表現するためには隠れ変数の導入が有効である.本稿では,領域ベースの隠れ変数を用... [more] IBISML2010-71
pp.91-97
IBISML 2010-11-05
15:30
東京 東大生産研 [ポスター講演]入力が相関を有するオンライン学習の統計力学
中尾健人関西大)・鳴川雄太ダイヘン)・三好誠司関西大IBISML2010-91
学習機械が単純パーセプトロンであり,入力が相関を有する場合のオンライン学習について統計力学的手法を用いて解析する.代表的... [more] IBISML2010-91
pp.239-244
IBISML 2010-11-05
15:30
東京 東大生産研 [ポスター講演]適応型荷重摂動学習の統計力学
三好亮介前田 裕三好誠司関西大IBISML2010-92
学習機械の可変パラメータに摂動を加える学習則として荷重摂動学習が提案されている. 荷重摂動学習の汎化能力は統計力学的手法... [more] IBISML2010-92
pp.245-250
OCS, NS, PN
(併催)
2010-06-25
13:50
秋田 秋田大学 データセンタにおける輻輳制御方式QCNのフロー間公平性改善手法
林 佑樹逸身勇人山本 幹関西大NS2010-37
近年の大規模なデータセンタにはデータ通信用のLAN とデータファイルの保存・管理用のSAN の二種
類のネットワークが... [more]
NS2010-37
pp.55-60
NS, IN
(併催)
2010-03-05
10:20
宮崎 宮崎シーガイア 非常時緊急通信(ERUC)におけるパニック行動の伝搬性を用いた災害発生位置推定法
宮本亮祐岡田 力山根明典森 和也早川洋平山田祐輝和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大IN2009-186
火災・地震などの災害発生時に,大型建造物内より迅速に避難できないため数多くの犠牲者を出す事態がしばしば生じている.本研究... [more] IN2009-186
pp.253-258
ET 2009-12-11
09:40
沖縄 琉球大 ペン習字学習支援システムにおける視覚効果を考慮した文字動画手本の一検討
土場 匠村中徳明徳丸正孝関西大)・今西 茂神戸情報大ET2009-65
ペン習字学習講座における学習者の手本の理解力により,学習効果に差が生じるという問題がある.このためペン習字講師は,時間を... [more] ET2009-65
pp.85-88
 27件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会