お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 51件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM, SC
(共催)
2022-08-26
14:55
ONLINE オンライン開催 Node-REDによる幼稚園業務支援システムの開発
谷口勇志湯口光輝高橋 徹山田耕嗣阪産大SWIM2022-17 SC2022-23
自らの業務改善のために,情報システムの利用者が情報システムの専門家に頼らずに情報システム開発に至る要因を明らかにしたい.... [more] SWIM2022-17 SC2022-23
pp.40-45
SWIM, SC
(共催)
2022-08-26
15:20
ONLINE オンライン開催 顔認証APIを用いた幼保施設業務支援システムの検討
長門美佑谷口勇志高橋 徹山田耕嗣阪産大SWIM2022-18 SC2022-24
自らの業務改善のために情報システムの利用者自身が,情報システム開発に至る要因を探る上で,2019年より岐阜県K幼稚園にて... [more] SWIM2022-18 SC2022-24
pp.46-51
SWIM 2021-11-27
16:40
ONLINE オンライン開催 幼保施設教職員が主導する情報システム利用に至る要因の調査
平野景士朗細川敦稀高橋 徹山田耕嗣阪産大SWIM2021-30
本研究では,幼保施設教職員向けの情報システム開発モデルを提案する.提案モデルは情報分野以外の仕事に従事するメンバー,いわ... [more] SWIM2021-30
pp.29-34
SWIM, SC
(共催)
2021-08-27
11:05
ONLINE オンライン開催 (FIT2021との併催) 幼保施設教職員が主導する情報システム構築を目指した預かり保育業務支援システム機能拡張実験
寺澤康大宮田 樹高橋 徹山田耕嗣阪産大SWIM2021-16 SC2021-14
我々は以前から幼保施設の情報化に着目してきた.多くの幼保施設教職員は,情報化が業務改善を図る有力な手段にも関わらず,なか... [more] SWIM2021-16 SC2021-14
pp.18-23
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-15
11:20
ONLINE オンライン開催 マルチフェーズドアレーを用いたパラメトリックスピーカにおけるビーム制御
耿 毓庭王 浩南立命館大)・中山雅人阪産大)・西浦敬信立命館大EA2021-5
パラメトリックスピーカ(PAL)は超音波を利用し,超指向性を実現できるが,小型 PAL では、復調音の ビーム幅が広がり... [more] EA2021-5
pp.24-29
ET 2021-03-06
12:50
ONLINE オンライン開催 プリント・オン・デマンドサービスMyISBNで出版した大学教科書事例
佐田幸宏デザインエッグ)・山田耕嗣阪産大ET2020-56
大学教員が自らの授業で活用する教科書を出版しようと思うと,多くの場合自費出版となる.数十万円から数百万円の初期投資を要し... [more] ET2020-56
pp.29-32
SWIM 2021-02-19
13:35
ONLINE オンライン開催 幼保施設業務支援システム構想における実証実験及び初期段階結果報告
山田耕嗣山岡功樹髙橋 徹阪産大)・糟谷咲子岐阜聖徳学園大短大部SWIM2020-14
2018年12月,第一筆者はデザイン思考に基づいた幼保施設業務支援システム構想を報告した.我々は本構想の検証を目的として... [more] SWIM2020-14
pp.8-15
WIT 2020-06-12
14:00
ONLINE オンライン開催(大阪産業大学から変更) kintoneとICカードリーダを用いた幼保園支援システムの開発
高橋 徹山田耕嗣阪産大)・糟谷咲子岐阜聖徳学園大短大部WIT2020-2
幼保園の業務効率改善は解決すべき喫緊の課題になっている. 2020 年に猛威を振るったCOVID-19問題を きっかけに... [more] WIT2020-2
pp.7-12
WIT 2020-06-12
14:45
ONLINE オンライン開催(大阪産業大学から変更) 幼保施設教職員が設計・導入可能な 業務支援システムの実証過程における課題と考察
山田耕嗣高橋 徹阪産大)・糟谷咲子岐阜聖徳学園大短大部WIT2020-3
我々は幼保施設教職員の業務を情報化により改善する際,ベンダーの力を借りず幼保施設教職員が自ら設計,導入ならびに改訂できる... [more] WIT2020-3
pp.13-18
SC 2020-03-16
15:15
ONLINE オンライン開催 業務アプリ構築クラウドサービスkintoneを活用した幼保業務支援システム開発
山田耕嗣谷野友紀髙橋 徹阪産大)・糟谷咲子岐阜聖徳学園大短大部SC2019-47
我々は幼保施設業務支援システム構想の検証を目的として,業務アプリ構築クラウドサービスkintone(キントーン)を活用し... [more] SC2019-47
pp.79-84
SWIM, SC
(共催)
2019-08-23
15:00
大阪 大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス 無線通信ネットワークを用いた音環境情報収集 ~ 5G時代の音声収録 ~
高橋 徹赤塚俊洋山田耕嗣阪産大)・小山翔平増田浩昭雲北 操塚越寿夫富士通ネットワークソリューションズSWIM2019-16 SC2019-16
音環境情報収集サービスを5Gネットワーク上に構築し, 任意位置の音を追跡するサービスについて検討し た結果を報告する. ... [more] SWIM2019-16 SC2019-16
pp.25-28
SWIM, SC
(共催)
2019-08-23
16:10
大阪 大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス サブスクリプションビジネスモデルに基づく情報システムの実用化報告 ~ FOOD PASSPORTによるフードロス削減ストラテジー ~
後藤靖佳リアーズ)・山田耕嗣阪産大SWIM2019-18 SC2019-18
 [more] SWIM2019-18 SC2019-18
pp.35-38
SC 2019-05-31
16:45
茨城 物質・材料研究機構(千現地区) デザイン思考に基づいた保育施設業務支援システム構想とファストシステムによる実装
山田耕嗣高橋 徹阪産大)・糟谷咲子岐阜聖徳学園大短大部SC2019-5
我が国の喫緊の課題である少子化対策として2019年10月に幼児教育・保育の無償化施策が予定され,保育の需要が拡大すること... [more] SC2019-5
pp.27-32
SWIM 2019-02-22
14:10
東京 機械振興会館 保育士キャリアパスを意識した保育園業務支援システムプロトタイプ開発
山口紗世井上友裕橋本慎也山田耕嗣高橋 徹阪産大SWIM2018-23
1億総活躍の時代,子育ての中心的役割は保育士である.近年保育士の有効求人倍率は高位で推移し保育士不足である.保育士育成が... [more] SWIM2018-23
pp.13-18
SWIM 2018-12-01
15:15
東京 東京理科大 デザイン思考に基づいた自律分散型保育園業務支援システム構想
山田耕嗣阪産大SWIM2018-18
我が国では様々な少子化対策が実施されている中,その担い手の中心である保育士,保育園の現状を見る限り充分な成果とは言えない... [more] SWIM2018-18
pp.15-22
ET 2018-09-15
10:20
山口 山口大学 情報システム企画の実践的教育への取り組み,改善とアクティブラーニング指標による効果測定
山田耕嗣山田 悟阪産大)・佐田幸宏デザインエッグ)・杉本展将ウィズテクノロジーET2018-28
 [more] ET2018-28
pp.1-6
ET 2018-03-03
13:30
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) kintoneによる卒業研究指導システム運用と成果達成のコンピテンシー
山田耕嗣青沼亮太大嶋智子高橋 徹阪産大ET2017-96
情報系システムの導入効果測定は基幹系と比べ困難である.今般,大学研究室にて教員と学生のコミュニケーションの量と質を確保す... [more] ET2017-96
pp.41-46
ET 2017-11-11
14:10
東京 上智大学 IT初学者に対する体感型教材を用いた教育実践報告
小田綾乃西澤 巧山田耕嗣高橋 徹阪産大ET2017-59
本報告で,我々は学生のモチベーションに起因する教材の効果の違いを調査する.この教材は,学習過程における経験を気づかせるた... [more] ET2017-59
pp.35-40
SC 2017-11-02
14:30
京都 京都大学(KRP拠点) 位置情報システムにおける車載端末のリモート管理手法の検討
西澤 巧高橋 徹山田耕嗣阪産大SC2017-28
本稿では, IoT に基づく情報通知サービスの構成について検討した結果を報告する. IoTに基づく情報通知サービスのアー... [more] SC2017-28
pp.33-36
WIT, SP
(共催)
2017-10-19
13:20
福岡 九工大戸畑図書館(北九州) 人狼プレイ録音音声のNMFベース任意話者音声強調
河野秀祐高橋 徹阪産大SP2017-35 WIT2017-31
本報告では, 自由発話による複数話者の対話音声の発話強調について述べる. 自由発話による対話音声を録 音するために, 我... [more] SP2017-35 WIT2017-31
pp.7-12
 51件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会