お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED 2022-12-09
14:35
愛知 12/8 名大,12/9 ウインク愛知(会場は「詳細はこちら」を参照ください) 3D数値シミュレーションによるヘリックス型TWTのアッテネータの最適設計
中島研二GSST/NECスペーステクノロジー/NECネットワーク・センサ)・蔦木邦夫電研)・根尾陽一郎三村秀典電研/GSSTED2022-66
近年の通信容量や通信速度の高度化に伴い,通信システムの最終段増幅器として用いられる進行波管(TWT)には,高出力・高効率... [more] ED2022-66
pp.51-54
ED 2021-12-09
10:15
ONLINE オンライン開催 300GHz帯FWG形TWTの開発
梶川恵広松本大輝笠原明彦安孫子修司NECネットワーク・センサED2021-38
近年,テラヘルツ帯(本稿では100 GHz〜3 THz,波長100 µm〜3 mmとする)の中でも300 GHz帯を用い... [more] ED2021-38
pp.7-10
ED 2021-12-09
14:20
ONLINE オンライン開催 3D数値シミュレーションによるTWT用ピルボックス窓および電子銃の最適設計
中島研二静岡大/NECスペーステクノロジー/NECネットワーク・センサ)・小杉直史NECネットワーク・センサ)・蔦木邦夫電研)・三村秀典電研/静岡大ED2021-44
従来,TWTの最適設計はTWT動作理論に基づいた軸対称2Dシミュレーションによって行われていた.近年,計算機の高速化に伴... [more] ED2021-44
pp.32-37
NC, NLP
(併催)
2021-01-21
12:05
ONLINE オンライン開催 大気変数を用いた降水量推定の検討
伊藤隆徳尼崎太樹石田 桂木山真人飯田全広熊本大NC2020-34
本論文では,ConvLSTMを使用したSR用モデルを作成し,降水量データの高解像度化を行った.
関連研究のSRCNNを... [more]
NC2020-34
pp.13-17
DC 2019-02-27
16:25
東京 機械振興会館 はやぶさ2搭載光学航法機器の信頼性評価 ~ リソース制約を満たす高信頼性システムの軌道上実証 ~
檜原弘樹NECスペーステクノロジー/NEC)・佐野淳平NECスペーステクノロジー)・益田哲也NEC)・大嶽久志岡田達明尾川順子津田雄一JAXADC2018-84
小惑星探査機はやぶさ2に搭載しているデジタルエレキ光学航法カメラは,リソース制約に起因する軽量化,低消費電力化,および小... [more] DC2018-84
pp.77-82
SANE 2018-06-22
16:05
茨城 JAXAつくば宇宙センター 衛星搭載用スペクトラム拡散通信方式対応受信機の開発
中台光洋加藤智隼谷島正信JAXA)・岡田英人大竹正信榊原千洋NECスペーステクノロジーSANE2018-20
スペクトラム通信方式は通信路上で混入する干渉波を拡散処理によって抑圧することで安定した通信品質が得られる通信方式であるが... [more] SANE2018-20
pp.39-44
ED 2017-10-26
14:45
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 テラヘルツ波帯における真空デバイスへの取組み(その3)
梶川恵広吉田 満宗廣孝継増田則夫NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史山本直克笠松章史寳迫 巌NICTED2017-39
“テラヘルツギャップ”と呼ばれる周波数帯における電力発生技術の開発が重要な課題の一つとなっており,真空デバイスは高出力の... [more] ED2017-39
pp.13-16
ED 2017-10-26
15:30
宮城 東北大学電気通信研究所本館6階大会議室 300GHz帯MEMS-FWG-TWTの設計検討(その3)
蔦木邦夫根尾陽一郎三村秀典静岡大)・梶川恵広増田則夫吉田 満NECネットワーク・センサED2017-40
近年の無線通信分野における高速・大容量化の要求に対応して、Micro Electro Mechanical System... [more] ED2017-40
pp.17-22
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
15:20
新潟 新潟大学 [奨励講演]多値変調16QAMにおける秘匿化通信方式
鈴木健治NICT)・山地光久大竹正信山口雄一米田誠良NECスペーステクノロジー)・豊嶋守生NICTSAT2017-35
衛星通信におけるセキュリティ確保のため,QPSK変調方式で送信者と受信者のみが知り得る位相回転量を与えることにより,第三... [more] SAT2017-35
pp.75-80
ED 2016-10-25
14:15
三重 三重大学 新産業創成研究拠点(旧VBL) テラヘルツ波帯における真空デバイスへの取組み(その2)
吉田 満小林潤一藤下祐亮増田則夫NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史山本直克笠松章史寳迫 巌NICTED2016-45
真空デバイスと光デバイスの狭間付近には、テラヘルツギャップと呼ばれる有益なデバイスのない領域が存在している。現在、真空デ... [more] ED2016-45
pp.9-12
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-21
13:00
北海道 小樽マリーナ 多値変調16QAMにおける秘匿化通信方式
鈴木健治NICT)・山地光久大竹正信山口雄一米田誠良NECスペーステクノロジー)・豊嶋守生NICTSAT2016-15
衛星通信におけるセキュリティ確保のため,QPSK変調方式で送信者と受信者のみが知り得る位相回転量を与えることにより,第三... [more] SAT2016-15
pp.23-28
ED 2015-12-22
14:30
宮城 東北大通研ナノ・スピン棟 [招待講演]0.1/0.3THz帯電力モジュールの開発
増田則夫吉田 満藤下祐亮小林潤一NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史NICTED2015-110
 [more] ED2015-110
pp.111-116
ED 2015-10-22
15:55
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) 300GHz帯MEMS-FWG-TWTの設計検討(その2)
蔦木邦夫根尾陽一郎三村秀典静岡大)・増田則夫吉田 満松岡順一NECネットワーク・センサED2015-59
 [more] ED2015-59
pp.25-30
ED 2015-10-22
16:20
愛知 名城大学名駅サテライト(MSAT) テラヘルツ波帯における真空デバイスへの取組み
吉田 満岡本耕治増田則夫松岡順一NECネットワーク・センサ)・関根徳彦菅野敦史山本直克寳迫 巌NICTED2015-60
真空デバイスと光デバイスの狭間付近には、テラヘルツギャップと呼ばれる有益なデバイスのない領域が存在している。現在、真空デ... [more] ED2015-60
pp.31-34
SAT 2015-10-07
09:10
大阪 阪大中之島センター A system performance study on reducing power consumption of DBF/channelizer for communication satellite
Teruaki OrikasaAmane MiuraNICT)・Naoki KobayashiNEC Space Technologies)・Shinji SenbaAXISSAT2015-26
 [more] SAT2015-26
pp.1-6
SAT 2015-10-08
11:15
大阪 阪大中之島センター Simulation and Measurement results of BER Performance and Spectrum Distortion under High-order Modulation with the X-band GaN SSPA
Mitsuhiro NakadaiJAXA)・Masahiro FunabashiToshihumi InomeNEC SpaceSAT2015-39
Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) has developed a 20... [more] SAT2015-39
pp.123-127
SAT 2015-10-08
13:20
大阪 阪大中之島センター 16APSK/16QAM-OFDM 3.2Gbps RF Signal Direct-Processing Transmitter and Receiver Communication Experiments Using WINDS Satellte
Kenji SuzukiNICT)・Masatomo YahataMidori KatoTetsuya WatanabeKenichi HoshiTamio OkuiShiro YoshikawaNEC)・Masayoshi YonedaNEC Space Technorogies)・Yoshiki ArakawaToshio AsaiTakashi TakahashiMorio ToyoshimaNICTSAT2015-40
NICTではWINDS衛星の非再生中継器の1.1GHzの帯域幅にこれまで高速バーストモデムによって1.2Gbpsの信号を... [more] SAT2015-40
pp.137-140
RCS, SAT
(併催)
2015-08-18
14:05
福岡 福岡大学 [奨励講演]再構成通信機における16APSK/16QAM-OFDM 3.2Gbps RF信号ダイレクト変復調装置を用いた「きずな」(WINDS)衛星非圧縮4K超高精細映像通信実証実験
矢羽田將友渡辺哲也星 健一吉川志郎奥居民生加藤 緑NEC)・米田誠良NECスペーステクノロジー)・鈴木健治荒川佳樹浅井敏男高橋 卓鈴木龍太郎豊嶋守生NICTSAT2015-24
 [more] SAT2015-24
pp.77-81
SANE 2011-04-21
13:50
長野 JAXA 臼田宇宙空間観測所 GaN HPAを用いた宇宙通信用S帯500W級小型電力合成ユニット
野地紘史堀 正和澁谷賢広磯野晃輔東京理科大)・小林雄太JAXA)・山田三男宇宙技術開発)・石崎俊男龍谷大)・古田重樹森口幸男NECネットワーク・センサ)・河合 正兵庫県立大)・西川健二郎鹿児島大)・加藤隆二山本善一川崎繁男JAXASANE2011-3
 [more] SANE2011-3
pp.13-17
MBE 2007-05-25
13:45
富山 富山大学工学部 筋疲労状態の推移を評価するグラフィカルユーザインタフェースの開発
市島洋輔木竜 徹新潟大MBE2007-9
本研究では,スクワット運動とマシン負荷を用いた屈曲伸展運動を計測対象とし,この2種類の運動中の表面筋電図を計測した.表面... [more] MBE2007-9
pp.33-36
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会