お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 485件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2024-03-15
10:00
福井 福井大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Reconfigurable Intelligent Surfaceを用いた電子ファントム ~ 振幅・位相独立制御型可変負荷回路を用いたMIMOレーダチャネル再構成に関する検討 ~
瀬川智尋村田健太郎本間尚樹岩手大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
AP, WPT
(併催)
2024-01-19
14:00
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]Reconfigurable Intelligent Surfaceを用いた電子ファントム ~ MIMOレーダの受信信号再構成アルゴリズムに関する検討 ~
瀬川智尋村田健太郎本間尚樹岩手大AP2023-181
本稿では,continuous-wave multiple-input multiple-output(CW-MIMO)... [more] AP2023-181
pp.110-115
AP, WPT
(併催)
2024-01-19
14:25
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]バイスタティックMIMOレーダを用いた人体向き推定法に関する基礎検討
山本晴喜村松亨朗村田健太郎本間尚樹岩手大AP2023-182
 [more] AP2023-182
pp.116-121
AP, WPT
(併催)
2024-01-19
16:15
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]電波到来方向情報を用いたCNN回帰に基づくレーダ画像鮮明化
渡邉静磨本間尚樹村田健太郎岩手大AP2023-186
 [more] AP2023-186
pp.137-142
HIP 2023-12-21
11:00
宮城 電気通信研究所 Natural finger-tapping tempo reflects intrinsic neurophysiological characteristics -- Neural correlates of natural tempo --
Sai SunTohoku Univ.)・Daw-An WuMohammad ShehataCaltech)・Takuya AkashiMorimichi FurudateIwate Univ.)・Chao ZhangFukui Univ.)・Ken-Ichiro TsutsuiSatoshi ShioiriTohoku Univ.)・Shinsuke ShimojoCaltechHIP2023-77
Individuals often have a natural rhythm or speed in their mo... [more] HIP2023-77
pp.5-12
HCS, CNR
(共催)
2023-11-05
15:45
東京 工学院大学(新宿)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
対話によるChatGPTへの経済数学教育 ~ 誤りモデルの分析と指導プロセスの最適化 ~
白田由香利学習院大)・バサビ チャクラボルティ岩手県立大CNR2023-16 HCS2023-78
我々はChatGPTに経済数学問題を解かせるべく,対話的プロンプトを入力し,GPTに問題を解かせている.GPTは統計的手... [more] CNR2023-16 HCS2023-78
pp.50-55
HCS, CNR
(共催)
2023-11-06
10:50
東京 工学院大学(新宿)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
RGB-Dセンサーの特性を考慮した深度値欠落の補填
村里 翼プリマ オキ ディッキ アルディアンシャー岩手県立大CNR2023-21 HCS2023-83
近年,多様なRGB-Dカメラの発達により,3D映像製作や3Dデータに基づく物体認識を行えるようになった.しかしながら,カ... [more] CNR2023-21 HCS2023-83
pp.77-81
AP 2023-10-19
10:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Wi-Fi CSI周波数特性を用いた生体測距法の性能評価
下總拓海本間尚樹村田健太郎岩手大)・中山武司飯塚翔一白木信之パナソニックAP2023-96
 [more] AP2023-96
pp.41-42
AP 2023-10-19
10:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]人体幅推定に基づく人体回避WPTビームフォーミング法
山本晴喜村松亨朗村田健太郎本間尚樹岩手大AP2023-102
 [more] AP2023-102
pp.57-58
AP 2023-10-19
13:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]圧縮センシングを用いた薄型導波管内充填材料の誘電率推定法の評価
滝島正博本間尚樹村田健太郎岩手大AP2023-103
本稿では,圧縮センシングを用いて薄型導波管内部に充填した材料の誘電率推定を行う手法を提案する.提案法では,材料を充填した... [more] AP2023-103
pp.59-60
AP 2023-10-19
13:00
岩手 岩手大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]マイクロ波電力伝送におけるチャネル予測に基づく人体追従回避ビームフォーミング法
村松亨朗村田健太郎本間尚樹岩手大AP2023-105
 [more] AP2023-105
pp.67-68
IN, ICTSSL, IEE-SMF
(連催) ※学会内は併催
2023-10-20
15:05
福岡 福岡大学 文系センター棟15階 第7会議室 拡散モデルを用いた教師なし異常検出に基づく航空写真からの津波被害検出
菊地成海亀田昌志岩手県立大ICTSSL2023-33
大規模な災害の早期復旧には被害状況の把握や災害査定を迅速に行う必要がある.しかし,自治体の土木関係職員は年々減少傾向にあ... [more] ICTSSL2023-33
pp.47-52
HIP 2023-10-11
13:00
京都 京都経済センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
画像特徴量の変化が与える味覚イメージへの対応に基づく画像の質感改善
石 悦穎亀田昌志岩手県立大HIP2023-71
本研究は画像の質感改善を目的として,画像特徴量の明度および彩度の変化が,味覚イメージ「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」「炭... [more] HIP2023-71
pp.53-58
MW, AP
(併催)
2023-09-28
11:10
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロ波電力伝送における独立成分分析に基づく複数レクテナの分離的受動チャネル推定法
新井駿斗村田健太郎本間尚樹岩手大AP2023-79
本研究では,マイクロ波無線電力伝送において複数レクテナに個別で最大比伝送を行うために,独立成分分析に基づく受動チャネル推... [more] AP2023-79
pp.4-9
MW, AP
(併催)
2023-09-28
11:35
高知 高知城歴史博物館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロ波による安静呼吸時心拍検出精度の周波数特性に関する実験的評価
澤田直季本間尚樹村田健太郎小林宏一郎岩井守生岩手大AP2023-80
近年,非接触バイタルセンシングを実現するためにレーダによる心拍数検出に関する研究が行われている.しかし,既存の研究では,... [more] AP2023-80
pp.10-15
SWIM, SC
(共催)
2023-08-25
13:10
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数分野の企業技術者を対象としたAI教育法の実践と評価
大江信宏サイバー大)・山崎貞彦阪電通大)・清尾克彦サイバー大)・大高謙二M2M/IoT)・澤本 潤岩手県立大)・小泉寿男東京電機大SWIM2023-12 SC2023-11
分野の異なる複数企業の学習者を対象としたオンラインAI教育法について、その実践評価について報告する。本教育法の特徴は3段... [more] SWIM2023-12 SC2023-11
pp.1-6
AP 2023-05-11
10:55
沖縄 沖縄県男女共同参画センター(てぃるる)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロ波無線電力伝送におけるビーム空間平均に基づく複数レクテナの受動伝搬路推定法の評価
新井駿斗村田健太郎本間尚樹岩手大AP2023-9
本研究では,複数レクテナに対し高効率給電を実現するために,レクテナの入射電力に対する反射係数の非線形性を利用した受動チャ... [more] AP2023-9
pp.7-12
AP 2023-05-11
11:20
沖縄 沖縄県男女共同参画センター(てぃるる)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
TOFとDOA基づく見通し外環境下UWBタグの測位精度評価
田邉慎太朗渡邉静磨本間尚樹村田健太郎岩手大)・三浦 淳梁川 翼工藤健太イーアールアイAP2023-10
本報告では,直線移動する受信端末による障害物裏のUWB (Ultra-Wideband) タグ測位法の精度評価を行う.本... [more] AP2023-10
pp.13-18
MVE, IPSJ-CVIM, VRSJ-SIG-MR
(連催)
2023-01-27
16:30
奈良 奈良先端科学技術大学院大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
相対配置を位置ごとに可変とする2枚のシーン画像のモンタージュ合成
周 孟濤藤本忠博岩手大MVE2022-48
入力画像を様々な目的で変換して出力画像を生成するイメージエディット技術の一つとして,複数の入力画像を合成して自然に見える... [more] MVE2022-48
pp.74-79
RECONF, VLD
(連催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2023-01-23
11:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎2階大会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Evaluation of reduced routing resources for HPC-Oriented CGRAs
Carlos CortesBoma AdhiTomohiro UenoRIKEN Center for Computational Science (R-CCS))・Yiyu TanDept of Systems Innovation Engineering Iwate Univ.)・Takuya KojimaInformation Science and Technology The Univ. of Tokyo)・Artur PodobasKTH Royal Inst. of Technology)・Kentaro SatoRIKEN Center for Computational Science (R-CCS)VLD2022-59 RECONF2022-82
 [more] VLD2022-59 RECONF2022-82
pp.19-23
 485件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会