お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 450件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF, VLD
(連催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2023-01-24
11:45
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス 来往舎2階大会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
一般化並列カウンタ木に基づく2値化ニューラルネットワークの効率的FPGA実装
谷川貴弘野田 麦石浦菜岐佐関西学院大
 [more]
IN, IA
(併催)
2022-12-13
09:50
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IoTネットワークにおける強化学習を用いたルーティング方式の高性能化に関する検討
高橋翔太郎井上翔太後藤啓大大崎博之関西学院大
 [more]
IN, IA
(併催)
2022-12-13
09:50
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
大規模ネットワークにおけるノードの中心性不明化に関する検討
河村宇記岩田丈了松尾涼太郎大崎博之関西学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, IA
(併催)
2022-12-13
10:40
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
動的グラフにおいてランダムウォークの怠惰性がグラフ探査の効率性に与える影響に関する検討
中川大輝岩田丈了松尾涼太郎大崎博之関西学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, IA
(併催)
2022-12-13
11:05
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワークトポロジが分散型オンラインカーネル学習の効率性に与える影響
高森洸希江見太一ハン ネー アウン後藤啓大大崎博之関西学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, IA
(併催)
2022-12-13
11:30
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]異なる遷移確率を持つランダムウォークに対する初回接触時間の理解に向けて
辻 七海作元雄輔大崎博之関西学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, IA
(併催)
2022-12-13
11:45
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]現実の社会ネットワークに対するランダムウォークを用いたランデブー探索の有効性評価
吉成冬馬辻 七海作元雄輔大崎博之関西学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, IA
(併催)
2022-12-13
15:15
広島 広島大学 東千田キャンパス 未来創生センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コントローラエリアネットワーク向け E2E プロファイルを対象とした AUTOSAR エンド間通信におけるメッセージ破壊検出能力の計測
江見太一ハン ネー アウン山崎康広大崎博之関西学院大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SDM 2022-10-19
16:30
ONLINE オンライン開催に変更 [招待講演]CO2熱処理によるSiC MOSFETの信頼性向上
細井卓治関西学院大)・志村考功渡部平司阪大SDM2022-62
低損失パワーデバイスとして期待されるSiC MOSFETは閾値電圧変動が信頼性上の課題となっている.SiC MOSFET... [more] SDM2022-62
pp.34-37
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-15
17:00
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
情報指向ネットワークにおける TCP 輻輳回避アルゴリズムの有効性に関する検討
はん ねー あうん後藤啓大大崎博之関西学院大IA2022-21
 [more] IA2022-21
pp.36-42
IA, CQ, MIKA
(併催)
2022-09-16
10:25
北海道 北海道立道民活動センター (かでる2・7)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
流体近似法を用いた TCP BBR 輻輳制御機構のモデル化
井上翔太後藤啓大大崎博之関西学院大IA2022-27
 [more] IA2022-27
pp.67-71
HCS 2022-08-26
11:00
兵庫 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
動画視聴時の感情表出における身体動作・目元情報・生理指標の関係性の分析
山田 颯小林史弥藤原蒼太関西学院大)・青柳西蔵駒澤大)・山本倫也関西学院大HCS2022-36
近年のヒューマンセンシング技術,AI 技術の発展に伴い,人の内的状態を認識・推定する研究,具体的には顔表情や心拍などの生... [more] HCS2022-36
pp.3-8
CQ 2022-07-22
11:20
大阪 立命館いばらきフューチャープラザ カンファレンスホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]スペクトラルグラフ理論とその応用
作元雄輔関西学院大CQ2022-25
ネットワークを分析するために,スペクトラルグラフ理論が広く用いられている.スペクトラルグラフ理論はネットワークの構造を行... [more] CQ2022-25
p.43
CQ, CS
(併催)
2022-05-12
16:10
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
なぜラプラシアン行列の小さい固有値を用いるとテンポラルネットワークの異常が検出しやすくなるのか?
瀬川絵里子作元雄輔関西学院大CQ2022-9
現実の多くのネットワークはノードやそれらの関係性が時間とともに変化するテンポラルネットワークであり,その異常を検出する技... [more] CQ2022-9
pp.44-49
CQ, CS
(併催)
2022-05-12
16:35
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザからの資源要求量の変動に対して適切な資源割当を維持するための自律調整機構の検討
建部圭太作元雄輔関西学院大CQ2022-10
ネットワーク上の割当問題は,分散コンピューティングやデータ配送などの様々な応用に関連した基礎的な問題である. ... [more] CQ2022-10
pp.50-55
HCS 2022-03-11
15:15
ONLINE オンライン開催 YouTuberとVTuberによる商品紹介動画における知覚した説得力に関する実証実験
堀 蒼緒村下みなみ近藤千紗関西学院大)・佐久間洋司阪大)・土方嘉徳関西学院大HCS2021-68
近年,ソーシャルメディアにおいてインフルエンサーによる商品紹介が人気を得ている.本研究では,動画共有サービスの1つである... [more] HCS2021-68
pp.43-48
NS, IN
(併催)
2022-03-10
09:50
ONLINE オンライン開催 故障確率を考慮したノード保護による分断耐性ネットワーク設計
矢野皓己米山純央巳波弘佳関西学院大NS2021-128
 [more] NS2021-128
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2022-03-10
11:40
ONLINE オンライン開催 ネットワークフロー量増加のためのリンク増設容量決定問題
赤坂昌孝大島由裕巳波弘佳関西学院大NS2021-137
 [more] NS2021-137
pp.85-90
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
14:15
ONLINE オンライン開催 LDGM符号の学習に基づく有歪み情報源符号化
小川一樹井坂元彦関西学院大IT2021-101 ISEC2021-66 WBS2021-69 RCC2021-76
2元無記憶情報源に対する有歪み情報源符号化に関して,低密度生成行列符号をコードブックとし,メッセージパッシングアルゴリズ... [more] IT2021-101 ISEC2021-66 WBS2021-69 RCC2021-76
pp.111-115
NS, IN
(併催)
2022-03-11
14:50
ONLINE オンライン開催 Homesick Levy Walkを考慮したエピデミックルーティングの性能評価
志賀 光巳波弘佳関西学院大IN2021-49
 [more] IN2021-49
pp.109-114
 450件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会