お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MW, WPT
(共催)
2022-04-15
15:40
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]GaNソフトスイッチング電源変調器を用いた3.6-4.0 GHz帯高効率エンベロープトラッキング増幅器
小松崎優治三菱電機)・サンドロ ランフランコタピオ コルモネンオリ ピイライネンジャルノ タンスカネンノキアベル研)・坂田修一三菱電機)・馬 瑞三菱電機リサーチラボラトリ)・新庄真太郎山中宏治三菱電機)・ピーター アズベックカリフォルニア大サンディエゴ校WPT2022-11 MW2022-11
通信量の劇的な増大を受け,移動通信基地局用増幅器にはピーク対平均電力比(PAPR)の大きい信号を高効率に増幅できること,... [more] WPT2022-11 MW2022-11
pp.40-45
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-25
11:05
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]高品質化を実現するグラフ信号処理を用いた無線点群伝送における通信オーバーヘッド削減手法
上野創史藤橋卓也阪大)・秋濃(小池) 俊昭MERL)・渡辺 尚阪大NS2021-85
点群は3次元空間上の点を多数用いて3次元情報を表現する.点群を無線路を介して伝送する場合,限られた帯域の中で3次元情報を... [more] NS2021-85
pp.7-12
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
10:45
ONLINE オンライン開催 グラフ信号処理を用いた無線点群伝送における通信オーバヘッド削減手法について
上野創史藤橋卓也阪大)・秋濃 (小池) 俊昭MERL)・渡辺 尚阪大NS2021-29
点群は3次元空間上の点を多数用いて3次元情報を表現する.点群を無線路を介して伝送する場合,限られた帯域の中で3次元情報を... [more] NS2021-29
pp.21-26
AP 2020-05-22
09:40
沖縄 沖縄県男女共同参画センターてぃるる
(開催中止,技報発行なし)
符号多重によりチャネル数を削減した4チャネル送信DBFアンテナの無線検証
栗山 侑三菱電機)・マ ルイオーリック フィリップMERL)・紀平一成深沢 徹米田尚史三菱電機
 [more]
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2020-03-05
13:50
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
システムリソースを有効活用したH/W-S/W協調設計支援手法
輕部文利立見駿介岡田尚也山本 亮小川吉大三菱電機)・ゴールドスミス アブラハムクリネン リエンMERLVLD2019-116 HWS2019-89
 [more] VLD2019-116 HWS2019-89
pp.131-136
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]A Preliminary Study on Low-Overhead Graph-Based Wireless Point Cloud Delivery
Takuya FujihashiOsaka Univ.)・Toshiaki Koike-AkinoMERL)・Watanabe TakashiOsaka Univ.)・Philip V. OrlikMERL
 [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2017-07-20
13:40
北海道 北海道大学 イベント継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる多重音響イベント検出
林 知樹名大)・渡部晋治MERL)・戸田智基名大)・堀 貴明JonathanLe RouxMERL)・武田一哉名大EA2017-2
本稿では,音響イベントの継続長を明示的に制御したBLSTM-HSMMハイブリッドモデルによる新たな多重音響イベント検出手... [more] EA2017-2
pp.9-14
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2016-07-30
09:00
山形 滝の湯(山形・天童温泉) 音声認識のための再帰的ニューラルネット言語モデルの識別学習
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治MERLSP2016-26
リカレントニューラルネット言語モデル(RNN-LM)はnグラム言語モデルよりも長い単語コンテキストを考慮でき,近年,音声... [more] SP2016-26
pp.33-38
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-02
13:55
愛知 名古屋工業大学 パレート最適と進化的戦略を用いた高精度大語彙音声認識システム構築の自動化
森谷崇史田中智大篠崎隆宏東工大)・渡部晋治MERL)・Duh, Kevin奈良先端大SP2015-75
近年Deep Neural Network(DNN)の応用やその他諸技術の進展により音声認識システムの性能が大きく向上し... [more] SP2015-75
pp.31-36
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-16
16:20
長野 かたくら諏訪湖ホテル 低ランクDNNのための識別学習
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治ルルー ジョナトンハーシー ジョンMERLSP2015-39
深層神経回路網(DNN)音響モデルは従来のガウス混合モデル(GMM)を上回る性能を達成しているが,パラメータ数がGMMよ... [more] SP2015-39
pp.19-24
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-16
16:50
長野 かたくら諏訪湖ホテル 回帰木に基づく複数の変換行列を用いた特徴量空間の適応法
金川裕紀太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治MERL)・石井 純三菱電機SP2015-40
特徴量空間での話者適応(fMLLR) は,特徴量ベクトル系列に単一の変換行列を乗算することで実現される.
このためfM... [more]
SP2015-40
pp.25-30
SP, IPSJ-MUS
(連催)
2014-05-24
11:30
東京 日本大学文理学部キャンパス 百周年記念館 [一般発表]システム統合のための音響モデルの識別学習
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治ルルー ジョナトンハーシー ジョンMERLSP2014-15
識別学習においては,単一のシステムを用いた場合,評価関数は正解ラベルを参照して音声認識性能が向上するように定められる.こ... [more] SP2014-15
pp.147-152
PRMU, MI, IE, SIP
(共催)
2014-05-22
16:20
愛知 名古屋工業大学 肺音認識のための信号処理 ~ 連続性ラ音・断続性ラ音の分離と識別 ~
酒井智弥内田貴大坂口亜絵梨喜安千弥長崎大)・宮原末治元長崎大)・岡 三喜男川崎医科大SIP2014-11 IE2014-11 PRMU2014-11 MI2014-11
電子聴診器で聴取した肺音のパターン認識に適した信号分離の手法を紹介する.肺音認識は,肺聴診音を構成する肺音をすべて言い当... [more] SIP2014-11 IE2014-11 PRMU2014-11 MI2014-11
pp.55-60
IN, NWS
(併催)
2014-01-23
15:15
愛知 名古屋国際センター [招待講演]マルチホップ無線ネットワークのスループット
若原 恭東大)・ヤオ シンルー(元)東大IN2013-125
マルチホップ無線ネットワークは、ユビキタス時代において益々有力になり、利活用が拡大していくもの考えられている。しかし、既... [more] IN2013-125
pp.45-50
SWIM 2013-08-21
17:20
宮城 宮城大学 仙台駅前AER (アエル) サテライトキャンパス ビジネスモデルを科学する ~ プロジェクト報告004 ~
片岡信弘元東海大SWIM2013-11
現在のビジネスモデルをIT武装化するとの観点から,ビジネスモデルの仕組みを外面化し科学することを目的とし「ビジネスモデル... [more] SWIM2013-11
pp.29-34
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2013-07-25
15:10
宮城 壮鳳(遠刈田温泉) 騒音環境下音声認識に対する識別的アプローチの有効性 第2回CHiMEチャレンジ
太刀岡勇気三菱電機)・渡部晋治ルルー ジョナトンハーシー ジョンMERLSP2013-55
第2回CHiMEチャレンジは,非定常の妨害音を伴う2マイクロフォンでの困難な音声認識タスクである.我々は識別学習や様々な... [more] SP2013-55
pp.13-18
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2013-03-01
10:50
東京 機械振興会館 金属膜と傾斜接合を持つMMI構造による偏波面分離素子の設計
小島啓介MERL)・○西川智志柳生栄治三菱電機)・Wangqing YuanBingnan Wang秋濃俊昭Kieran ParsonsMERLOCS2012-106 OFT2012-82 OPE2012-200
InP基板上に作成された、金属膜と傾斜接合を持つMMI(Multi-Mode Interference)による偏波面分離... [more] OCS2012-106 OFT2012-82 OPE2012-200
pp.51-55(OCS), pp.71-75(OFT), pp.71-75(OPE)
IN 2012-10-12
09:30
東京 東京大学 山上会館 Routing Architecture for Capsulation Network -- Smart embodiment of ID/locator Separation --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTIN2012-98
ユーザが送出したIPパケットは、カプセル網のエッジノードに入力してカプセル化され、網の内部パケットとなり、網内を転送され... [more] IN2012-98
pp.127-132
IN 2012-10-12
09:55
東京 東京大学 山上会館 Large-scale network that provides overlay networks for communication services -- En-/de-capsulation, New routing architecture and new IP packet with 48-bit address --
Hisao FurukawaDSRI)・○Shoji Miyaguchiformerly NTTIN2012-99
インタネットを含む様々な通信サービスに、多数のoverlay networkを提供可能な大規模通信網(コア網)について、... [more] IN2012-99
pp.133-138
IBISML 2012-03-12
11:25
東京 統計数理研究所 階層的構造を持つディリクレ過程混合モデルを用いたフルベイズ話者クラスタリング
俵 直弘小川哲司早大)・渡部晋治NTT/MERL)・中村 篤NTT)・小林哲則早大IBISML2011-90
階層的構造を持つフルベイズ発話生成モデルを定式化し,このモデルの構造を推定することで,複数人により発話された音声データに... [more] IBISML2011-90
pp.21-28
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会