お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HPB
(第二種研究会)
2022-09-22
13:29
東京 LocationMind株式会社 UWBを用いて測定した三次元屋内環境の可視化の検討
鴨下陽一吉川真由東京高専)・金杉 洋LocationMind)・水戸慎一郎東京高専
近年のオフィス設計では省エネルギーを目的として作業に必要な場所のみを明るくするタスク・アンビエント方式と呼ばれる空間設計... [more]
HPB
(第二種研究会)
2022-02-28
15:58
ONLINE オンライン開催 Ultra Wide Bandを用いた三次元屋内環境測定の検討
吉川真由水戸慎一郎東京高専)・金杉 洋LM
オフィスやビルなどの空間設計において,人がいかに快適に過ごすことのできる空間を作り上げることが課題となっており,特に照度... [more]
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
11:45
ONLINE オンライン開催 脳波のマルチスケールエントロピー解析による認知機能の推定
飯沼佑太信川 創千葉工大)・水上喜美子金沢大)・川口めぐみ福井大)・田中裕二明石こころのホスピタル)・東間正人青和病院)・高橋哲也福井大NC2021-33
 [more] NC2021-33
pp.13-18
TL 2021-09-18
14:05
ONLINE オンライン開催 日本語数量表現の語順選択にみられる聞き手志向デザインと話し手志向デザインの影響 ~ トピックモデリングに基づく日本語書き言葉均衡コーパスの分析 ~
岩野夏樹折田奈甫早大)・能地 宏LeapMind)・○酒井 弘早大TL2021-13
 [more] TL2021-13
pp.7-10
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-31
11:00
岩手 岩手大学 [招待講演]コンパクトな深層学習法の効率性と性能
兼村厚範LeapMindCAS2019-15 VLD2019-21 SIP2019-31 MSS2019-15
 [more] CAS2019-15 VLD2019-21 SIP2019-31 MSS2019-15
p.65
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-06-17
16:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 うつ病サブタイプの差異に関連した脳MRIの形態的特徴に関する探索的研究
酒井 翠奈良先端大)・高村真広市川奈穂Alan Fermin岡田 剛岡本泰昌山脇成人広島大)・丸野由希京都女子大)・中野高志吉本潤一郎奈良先端大NC2019-9
うつ病性障害(うつ病)は,がんに次ぐ社会的損失の原因となっている疾患である.
しかしながら,がんと比べる,うつ病はその... [more]
NC2019-9
p.33
SWIM 2018-05-19
14:40
東京 機械振興会館 Peer 2 Peer 経済活動のプラットフォーム提案
片岡信弘インタプライズ研)・堀米 明フィジオ)・久保田雅彦MIND)・五月女健治法政大)・小松昭英ものづくりAPS推進機構SWIM2018-3
デジタル基盤の進展は経済活動に大きな変化をもたらした.企業が持っていたと同等のデジタル基盤を個人が持つことにより企業と対... [more] SWIM2018-3
pp.9-13
RECONF 2017-09-25
16:30
東京 (株)ドワンゴ [招待講演]Scalable and convertible FPGA DNN accelerator
須藤晋一山田貴登LeapMindRECONF2017-30
 [more] RECONF2017-30
pp.47-49
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2017-06-23
14:25
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 暗示的フィードバックに基づくコミュニケーション成功率の向上
麓 有喜コンピュータマインド)・佐藤 尚沖縄高専NC2017-5
個体ごとに形成される概念が異なる場合や,コミュニケーション・システム形成前の原始社会のようにコミュニケーションの結果に対... [more] NC2017-5
pp.1-8
SCE 2017-01-19
10:30
東京 機械振興会館 石油増進回収モニタリングに向けた高温超電導SQUIDシステムの開発
波頭経裕塚本 晃安達成司押久保靖夫超電導センシング技研組合)・渡辺英久石川秀浩岡田 力三井金属資源開発)・加藤文人国司洋介吉松圭太原田 誠千葉 洋石油天然ガス・金属鉱物資源機構)・田辺圭一超電導センシング技研組合SCE2016-39
 [more] SCE2016-39
pp.1-6
SWIM 2016-12-03
15:30
東京 東京工芸大学 中野キャンパス プラットフォームビジネスのアーキテクチャの考察 ~ ビジネスモデル3.0タスクフォース報告02 ~
片岡信弘東海大)・堀米 明フィジオ)・久保田雅彦MIND)・五月女健治法政大)・小松昭英ものづくりAPS推進機構)・増井久之電気学会)・須栗裕樹宮城大)・松本正雄ICEIS)・木村礼壮ドリームIT研)・荒川弘熙チーム荒川SWIM2016-16
プラットフォームビジネスに焦点を当てたビジネスアーキテクチャにつて考察する.我々は,ビジネスモデルの実現を支える情報シス... [more] SWIM2016-16
pp.33-38
SWIM 2016-02-26
16:20
東京 機械振興会館 プラットフォームビジネスのためのPaaS型開発ツール機能要件の提案 ~ ビジネスモデル3.0タスクフォース報告02 ~
片岡信弘東海大)・堀米 明フィジオ)・久保田雅彦MIND)・五月女健治法政大)・小松昭英ものづくりAPS推進機構)・増井久之電気学会)・須栗裕樹宮城大)・松本正雄ICEIS)・木村礼壮ドリームIT研)・荒川弘熙チーム荒川SWIM2015-26
当タスクフォースでは,プラットフォームビジネスに注目して議論を進めきた,この理由は,多数のプラットフォームビジネスが新設... [more] SWIM2015-26
pp.47-52
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会